スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクスター・ブレーキパット交換費用の話とかDVDの届いたアニメとか

2014-11-30 | 22:01

本日はポルシェ・センターへ、ブレーキパット交換の済んだボクスターを受け取りに行く。
費用は12.5万円也
13万と言われていたので、ちょっと得した気分ですが、ま、これはアンカリングの認知バイアスってヤツですね(笑
フレッシュなオレンジジュースとチョコレートを食べて(行くと出ます)バカデカいポルシェのカレンダー(スゴクカッコイイです)ももらって、メカニックさんに話を聞く。
「ブレーキパット、どの位残ってました?50%位あった?」
ネットで、ポルシェのブレーキセンサーは敏感過ぎて50%位で反応という書き込みがあったので聞いてみた。
「いやいや、そんなにないです。30%切ってたかな・・・」
「そうですか。やっぱり交換して良かった」
「タイヤも相当減ってますね。」
ギク・・
「車検の後、サーキット、どの位走りました」
「3回位かな・・・」
「後、2.3回が限界じゃないかな、タイヤ・・・」
というご託宣でした。
参考にさせていただきます。
GTSがさっさとくれば問題解決なんだけどね。

今日のポルシェ・センターは先客万来。

[ボクスター・ブレーキパット交換費用の話とかDVDの届いたアニメとか]...Read more

スポンサーサイト

987型ポルシェ・ボクスター ブレーキパット警告灯点灯@11450キロ走行+サーキット10回+スクーリング2回かな

2014-11-25 | 20:43

はっきりとした予定もないまま、そもそも行っても走れるのかなあ、まあ知り合いがいるかもしれないし、ダメだったら観戦だけでも良いやと、ぼんやりした状態でサーキットに向かった処、走れるとのこと。

往復がただのドライブにならないで良かったと、さっそく走行券を購入ですが、3枠とも思ったモノノま2枠からでイイやと。
欲張らなかったのが結果的には幸いしました。
2枠目走行中、警告音と共にブレーキパット・ウォーニングが灯り、慌ててピットに。
9月の車検時には、「まだ7分がたあります」ということだったのですが、アレからサーキットも3回目ですからね。
しょうがないか。
ピットに入ってその警告だけなのを確認した後、「点灯しても走行会1回位なら大丈夫」というメカニックさんの言葉も思いだし、まだ後5分残っているからもったいない(苦笑)と再びコースインしたのですが、やっぱりね・・・
警告灯が付いたままだとブレーキもフルに踏みにくくってこんな状態じゃタイムも出ないだろうし、仕方がないと再びピットロードに入ってポルシェ・センターに電話しました。
コントロールタワーに計測器を返却して、センターに向かったわけですが、走行中メカニックさんから電話。

[987型ポルシェ・ボクスター ブレーキパット警告灯点灯@11450キロ走行+サーキット10回+スクーリング2回かな]...Read more

筑波サーキット2000 ポルシェ・ボクスターで走ってみました@動画

2014-11-03 | 19:41

987型ボクスターで筑波2000をスポーツ走行した時の動画です。
iphoneから撮ったので音声があまり拾えてません。
ま、それでもホルダー買ってシールで張り付けて、録画開始のスイッチを押しただけでこんなのが撮れちゃって、あげくにネットにまで上げられるんだからスゴイ時代ですよね

出来ましたらフル画面で、音声は大き目でご覧になってください。

サーキットでテーマを持って走ろうとした時に見えた共通点と対策

2014-10-15 | 21:59

サーキットはただ漫然と走っていてもダメだ。
巧くはなりたいけど、そんなにしょっちゅう走れるものでもないですしね。

そこで私が心掛けたのが「テーマを持って走る」、ということです。
もっとタイムを縮める為には、何が問題なのか?
それを考えた処、見つかったのが高速コーナーの走りでした。
高速コーナーはその名の通り、スピードが出せる大きなRのコーナー(100キロ以上で旋回するコーナーとします)ですが、ここで私はアクセルが踏み切れてない。
コーナリング中、すでにスピードが出ていることに対して甘えがある。
その証拠に高速コーナーの出口で、自由にラインが取れてしまう。
高速コーナーを目一杯のスピードで回っていれば、出口ではアウトに持っていかれる以外にラインなんて取りようがないはずです。
それがコーナーを出てからのストレートで、真ん中を走れているようじゃダメだ。

[サーキットでテーマを持って走ろうとした時に見えた共通点と対策]...Read more

サーキットでのボクスター走行写真&レクサスNX300h試乗インプレッション

2014-10-09 | 21:29

ボクスターでサーキットを走行中の写真を撮ってもらってました。
ハッキリ言ってカッコイイです(クルマが)
Porsche
以前、別のサーキットで妙齢の美しい女性から、走っている処、スゴクカッコ良かったです、と言われたのですが、まったく本気にしていませんでした(僻み根性が染みついているので)が、
Porsche1
ホントにカッコ良かったんだな(クルマは)

[サーキットでのボクスター走行写真&レクサスNX300h試乗インプレッション]...Read more

ポルシェ・ボクスターGTS購入契約までの逡巡と結果

2014-09-21 | 20:34

本来、フェラーリ派だった私。
ポルシェが素晴らしいクルマなのは分かっていたんですが、欲しいとは思わなかった。
フェラーリは洒落で買っても良いクルマ。
ポルシェは高性能を実用に出来る人のクルマという感じで、分野が違う。
それでもオープン2シーターのスポーツ―カーというジャンルで選んでいると、そうそう選択肢があるわけでなく、ボクスターを無視するわけにもいかず、981型が出た時は潮時と見てディーラーに行ったのですが、低く座らせられるのがどうもね。
スポーツカー乗りなら高く座るより低く構えるのを好む方が多いのは知っているんですが、私はS2000以来、高く座らせてくれる方が好きなんです。
コーナー入る時だって、見切りがイイでしょう。

それにポルシェのことだからすぐに高性能版が出て来ると感じていたので、とりあえず987型のディーラー試乗車を買って備えようという心持ちだったんで、GTS発表のニュースが出た時は飛びつきました。
ポルシェのサイトに飛んでさっそく仕様を決めようとしたのですが、考えると最近はオープン走りにも飽きが来ていてもっぱらサーキットがイイなあと。
でもそうなると乗りだし1000万以上のクルマでサーキットということになって流石にちょっと抵抗がある。

[ポルシェ・ボクスターGTS購入契約までの逡巡と結果]...Read more

987型ボクスター一回目の車検のお値段、サーキット走行の影響&クルマ買った

2014-09-14 | 20:18

今日は1回目の車検を終えたボクスターを引き取りに行ってました。
その前に久々アニメイトに行ったのですが、買うモノはなし・・・ま、ポルシェ・センターに青い袋持って行かなくて済んで良かったのかなんなのか。

で、ボクスター一回目の車検代、お幾らかというと、総額289,098円。
約29万は、国産車よりは高いですが、このうち4.3万は私が要望して行ったアライメント・チェック代で、本当ならなくて済むモノ(サーキット走っていたんで、どんなモノだろうとチェックしてもらったのです)
実質25万で、そのウチ税金と保険で5万なので、整備費は20万かな。
走行10725キロ(10か月間ディーラー試乗車だったクルマで、私は2年2か月で7200キロ)だからこんなモノなんでしょうか。

一番気になっていたのはブレーキパットの残りシロで、このボクスター、ドライヴィング・スクール3回とサーキット走行5回を経験している。
少なかったら変えておいてと言っておいたのですが、まだ7分ほど残っているということで、一安心。

[987型ボクスター一回目の車検のお値段、サーキット走行の影響&クルマ買った]...Read more

サーキット走行の目標達成&行ってみて分かったこと感じたこと

2014-07-25 | 20:21

サーキットを走ってみようと思ったのは、やはりオープンドライブに少し飽きが来ているせいかもしれない。
幌を開けて体感スピードを上げても、やはりそれはそれだけの話なのだ。

で、実際、サーキットを走り出して目標としたのは、ノーマル状態でソコソコのタイムが出せるようになればイイかなという程度。
素人参加でも速いと言われるタイムを出すには、ボンネットが黒かったり(←カーボンということです)、内貼りもリアシートもなくてSタイヤを積んできていたり、大きなウイング、フルバケットシートに4点式ベルト、レーシングスーツ着用が当然という感じであって、かなり頑張らないとダメなんで、ちょっとそこまでの情熱は私にはない。

実際、サーキットに着いて、他車が走っている処を見ていると狂気の沙汰だよね。
轟音を立てるチューニングエンジンを全開にして直線を爆走するや、ヘアピンカーブに向かってフルブレーキ!
クルマによってはタイヤからスモーク吹いていたりして、ドギャギャギャギャなんて言わせながら曲がって行くのを見せつけられると、オッカナイから帰ろうかなあ、と思うもの。
ところが自分も走りだすと同じことやっているんだよね(笑

結局、しみじみと思い知ったのは、私はクルマが好きというよりも、スピードが好きであって、激しく思いきり運転するのが好きなんだよ。

[サーキット走行の目標達成&行ってみて分かったこと感じたこと]...Read more

山野哲也ハンドリングクラブ@ボクスターはPSMカットでサーキット走れる

2014-06-14 | 20:41

昨夜からツインリンクもてぎホテルに泊まって本日、山野哲也ハンドリングクラブに参加して来ました。
快晴の天気の下、栃木の緑に囲まれて気持ちの良い一日を楽しませていただきました。

南コースを走り回ったわけですが、一番大きな収穫はボクスターは怖くない、サーキットでならPSMカットで走れることが分かったこと。

私のミッドシップ初体験はフェラーリ328GTBで、二度スピンした。
二度とも運良く事故にならなかったのですが、スピンに至るまでの挙動があまりに速く、ミッドシップというのは怖い!
フロントエンジンとはまるで違う乗り物であって、絶対に限界を超えてはいけないとキモに銘じてしまい、360スパイダーなんて、コーナーではホント、おっかなビックリ乗っていたんですが、ボクスターに乗り出した処、なんか安心感がある。
なんでだろう?
水平対向エンジンだから重心が低いからかな、などと素人考えでいたんですが、それでもサーキットを走ると歴然と介入してくるPSM(=コーナリングで限界を超えてクルマがスピンしそうになると乱れた姿勢を制御してくれるシステム)

[山野哲也ハンドリングクラブ@ボクスターはPSMカットでサーキット走れる]...Read more

至高のオープン日よりに高速で流れた安室奈美恵のFEEL@野生の息吹と人工の洗練の極みとは

2014-05-31 | 22:16

日没が遅くなり、今日みたいに気温が上がるとオープンカーの幌を開けて走るには絶好の天気です。
何度も書いてますが、オープンカーに乗って気持ちの良い時期、時間帯は、夏の夕暮れ時。
CMなんかでは真夏の炎天下、海岸沿いを美女と疾走、なんてシュチュでやっていることが多いですが、実際は暑すぎてやってらんないから。
かといって冬の夜中じゃ寒すぎるし(それでも整流が良ければ真夏の炎天下よりはまし)、結局、きつ過ぎない適度な日差しの名残りと、風が当たっても寒くないという条件が導きだす答えは夏の夕暮れ、ということになります。

今日は乗るぞと仕事中から考えていたんですが、問題は行先・・・
ないんだ行先が。
最後に思いついたのが、アイマスローソンキャンペーンで買い逃したリポDグラスの残り二つを、getしに、田舎ならあるという情報を頼りに高速に乗って買いに行くというアイデア。

アホらしい限りですが、乗る目的が欲しいだけだからイイの。
仕事終了後、ボクスターをひっぱり出してアイマスやらロウきゅーぶやらのアニソン聴きながらIC目指したんですが、高速入ったとたんに流れだしたのが安室様のFEELのALIVE!
Shadows on the moon~と来た時は、周囲に戦慄が走り世界が一瞬で変わった。

[至高のオープン日よりに高速で流れた安室奈美恵のFEEL@野生の息吹と人工の洗練の極みとは]...Read more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。