スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kalafina(アニメ盤DVD付)ひかりふる@偉大な映画を盛り上げた3つの名曲

2013-01-17 | 21:54

過去、偉大と言われた名画は、必ず名曲と共にありました。
各々別個に造られるのですから不思議な話ですが、何故か名画と名曲は互いに引かれあい出会って行く。
私はここに「芸術における重力理論」を提唱したい。
真に優れた作品同士をつなぐ絆は、目には見えなくても確実にあるのだ。
それらが生まれる前であっても、そう宇宙を結び付ける重力と同じように。
そして宇宙が重力によって輝くように(太陽が輝いているのは水素が核融合しているためですが、その核融合を起こしているのは重力ですね、ということです)、作品を輝かせる。

1)ひかりふる
劇場版魔法少女まどか☆マギカ後編のクライマックスシーンで流れた曲です。
時空を超えた場所でほむらとまどかが語り合うシーンを最初に観た時の驚きは忘れられません。そんな傑作ストーリーに負けない名曲ですね。

2)未来
マミさん変身時に流れた音楽のロングバージョン。
歌詞が付いて一段と聴きごたえのあるモノになっています。
マミさんのステップはひたすらカッコ良くエレガントでした。

3)Magia[qattro]
ほむらがワルプルギスの夜と戦うシーンで流れる曲のロング・ヴァージョン。
よりオドロオドロシク迫力のある仕上がりになっています。

[Kalafina(アニメ盤DVD付)ひかりふる@偉大な映画を盛り上げた3つの名曲]...Read more

スポンサーサイト

Theme : アニメソング
Genre : 音楽

いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪、100%ちゅ~学生@今、多くの日本人へ

2012-09-30 | 22:09




ゆるゆりというアニメの二期、ゆるゆり♪♪のOPとEDの歌です。
この系統の歌の特徴で、テンポが非常に速く聴き取り難いと思うのですが、歌詞が素晴らしいのです(いぇす!歌詞100%歌詞

たとえば「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」のサビの部分
「最大限 わらっちゃお
ソース煎餅 かじっちゃお
まぁなんとかなるでしょ 大丈夫
一等賞の笑顔!
なちゃって・・アリガト
どんな時も 今日が一番 楽しい日」
100%ちゅ~学生、では冒頭から
「Areゆるhappy? doゆるhappy?合言葉
本日もドキドキ素敵なハッピーデイ始めましょう」
と来る。

どうです、この絶対的なポジティブさ。
徹底された明朗さ。
異常なほど早いテンポで、聴いていると嫌でもテンション、上がります。
今の鬱屈した日本のみなさんに是非聴いて欲しい曲です(笑
私もですね。
正直、ああ、鬱だなあと思うことあるんですが、昨日はドライブ中、この曲聴いているうちに回復しました(笑

[いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪、100%ちゅ~学生@今、多くの日本人へ]...Read more

Theme : アニソン・キャラソン
Genre : 音楽

熱狂の日2012ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン@素晴らしかったウラル・フィルハーモニーの「シェエラザード」&楽しかった休日

2012-05-05 | 19:11

熱狂の日、本来なら3日か4日に行こうと思っていたんですが、悪天候でぐずぐずしてしまい、最終日の本日、やっとこさっとこ行ってまいりました。
チケットの類も取ってなかったので、朝に到着した後、ガラス棟に入り見つくろう。
正直、私のクラシック熱は相当冷めていてね。
今聴いている音楽は萌え系アニソンと安室奈美恵が中心。
昨夜も「PLAY」のライブDVDの後、BEST FICTIONのMV観てて遅くまで起きていた。
安室奈美恵、すっと挙げた指までが長く美しくダ・ヴィンチの「洗礼者ヨハネ」さながら。
観れば観るほど魅惑され、魅力の底が知れず、やはり彼女は「神の造り上げたフェラーリ」だな、と思うばかり。
そしてその安室奈美恵は私の中でのライブの概念というか、判断基準を一気に押し上げて、なんかもう安室ちゃん以外のコンサートはイイや、みたいなね。
その上、ここだけの話ですが、前回行った熱狂の日の某コンサートの出来、あまり良いとも思えなくて、運ぶべき足も鈍りがちという内情だったのでした。

さてコンサート、何を見ようかと迷ったのですが、昼食はミシュラン店に予約があるので、2:15始まりのリムスキー・コルサコフの「シェエラザート」を取る。
この曲ならダメでもあきらめがつくという消極的な理由だった。
それからガラス棟の地下に降りて舞台上で行われている声楽とピアノの演奏を聴きながら青森産のリンゴ酒とやらを飲みつつ、カフェ・リュスのピロシキを食べる。
Mozartとというチョコレートのリキュールも売っていたので買ってしまう。

[熱狂の日2012ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン@素晴らしかったウラル・フィルハーモニーの「シェエラザード」&楽しかった休日]...Read more

Theme : 音楽
Genre : 学問・文化・芸術

EMINEM RECVERY@焦燥する悲しみに涙は追いつけない

2012-02-05 | 01:35

ベタなヘッドラインでスミマセン(笑
ラップはパンクと並んであまり好みの分野じゃないんで、恐縮です。
でもこのアルバムは別格で、去年買ってからmyヒットチャートにしぶとく残留。
美神であらせられる安室奈美恵様、幾多の萌え系アニソンを向こうに回して、残り僅かな洋楽の火をともし続けております。

エミネムはカーテン・コールから聴いて感心した口なんですけど、アルバムをあまり聴かなかったのは、この人、「生理的不快音」だすでしょう。
アレが嫌だったの。
どんな分野であれ品のないのって嫌いなんです。
この作品にはそういう効果音がないから安心して聴いらてられます。
聴けばやっぱり圧倒的に凄いよね。
エミネムのラップって、女をナンパしている、というより裏町で激高したチンピラが喧嘩ごしにまくしたてている感じなんだけど、声になんとも言えない哀愁があって、聴かずにはいられない。
こういう声とあの虚ろな瞳を持って生まれたというのが、スターの証拠なんだろう。
この人の音楽を聴いていると、若さ故のエネルギーの持て余しとか、格子の嵌った現実の壁を見つめる時への焦燥と闘志とか、本人はいくら本気で燃えていても、結局は朽ち果てるであろう儚くも脆い夢の残滓とか、様々な情景、感情が沸き立ってくる。
その上で、
I`m not afraid.to take a stand

[EMINEM RECVERY@焦燥する悲しみに涙は追いつけない]...Read more

Theme : 洋楽CDレビュー
Genre : 音楽

放課後ティータイムin MOVIE@イアン・ギランに歌わせたかった「光」

2012-01-21 | 22:53

映画「けいおん」の中で歌われる曲が入ったCDです。
あいさつが入っていたり、「スカイハイ」の声が入っていたり、息づかいまでが生々しいライブ感覚がイッパイで、聴いていると映画のシーンが浮かんできます。

「けいおん」は一期、二期ともBDBOX持っているんですが、CDは初めてです。
イイ曲だな、とは思うんですが、私はいわゆる尖った感じの曲が好きなので、普通に良いポップスである処の「けいおん」の曲は、CDまで買わなくてもイイかなあ、と手が伸びなかったんだよね。

それではなんで、今回は買ったか、というと、映画の冒頭、いきなり大音量で掛かり、驚かせてくれた本格派ヘビーメタルの演奏「光」が入っていたからです。
最初に観た時は、え、映画版「けいおん」じゃ、こんな演奏になるの?と戸惑いました。
こんな感じの演奏だと、ストーリーもキャラクターもまったく違ったものになるんじゃ?ってね(笑
ま、話はああいう具合にオチルんですが、何回観てもあの演奏は忘れられない。
ヘビメタの名演だよ。
デスデビルの技術は、放課後より相当に高い(笑
こんな曲、ディープ・パープルにあったっけ?って思ったもんね。

[放課後ティータイムin MOVIE@イアン・ギランに歌わせたかった「光」]...Read more

Theme : けいおん!
Genre : アニメ・コミック

安室奈美恵LIVE STYLE2011@歌詞、ちょっと忘れたけど、namie amuroは生きているフェラーリにして侍

2011-11-27 | 21:48

奈美恵先生のLIVE STYLE2011、本日4回目、行ってきました。
今回はスタンド席でしたが、ステージに一番近いJブロックの前方で、近くから全体を俯瞰出来る良席でした。
隣に座った女性二人組なんて、「なにココ!チョーラッキーじゃん、あたし、今年の運使い果たしたかも」なんて騒いで、友人に、「大丈夫だよ、今年もあと一か月だから」なんてさとされていました。

私は前回のアホな失敗を繰り返さぬよう、時間に余裕をもって会場に到着。
代々木第一体育館前は人人人の大集団です。
前にも書いたけど、この人たち全員が一人の女の子の歌と踊り見に来ているんだからな。

肝心のステージは一段と凄い迫力でした。
一度であっても風邪で中断したのは不名誉、とでも思っているのか、奈美恵先生、終始、凄まじい迫力で熱唱!につぐ熱唱!
風邪で中断する位、不名誉とも思わんし、我々は別に関係ないんだけどなあ、と思うんですが、彼女のsamurai spiritはそれではおさまらないのだろう。
なんか見ていると問答無用とか、迫力無双とか、鬼気迫る、という類の四文字熟語を思い起こさせて、彼女が伝説の剣豪とか戦いの英雄みたいにみえてくる。

それでも隙はしっかりあって、ノリノリのままWHAT A FEELINGを歌いだしたんですが、途中、歌がボヤケ、アレっという感じ。
明らかに歌詞を誤魔化してる奈美恵先生(笑
それが会場のスクリーンにテヘっという表情となって映し出されると、観客のテンションは爆発的に

[安室奈美恵LIVE STYLE2011@歌詞、ちょっと忘れたけど、namie amuroは生きているフェラーリにして侍]...Read more

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

アッシャー・ライブ・フロム・ロンドン@こんなにカッコ良かったけ?

2011-10-23 | 23:13

アッシャーのロンドン・ライブを見ました。
ビックリするほど良いライブでした。
この人のライブ、こんなに良かったけ?(笑
以前見た時はそうでもなかったような(笑・・・スミマセン

アッシャーはラップにうんざりしていた頃、confessions聴いて新鮮な驚きに撃たれたんだよね。
そうだよ。
こうやれば良いんだよ。
なんとFashionableでダンサンブルな音楽であることか。
もうラップは良いからさ。
黒人独特のファルセット・ボイス聴かせてよ、って感じ。

アッシャーの声は艶やかなベルベットの肌触りがあって、癖になります。
しばらく聴いてないと聴きたくなる。
そう思ってはいたんだけど、それから私の中では安室様が神の如く降臨してしまいまして、さらに思いもかけない萌え系アニソンが興隆を極めましてね。
あんなに好きだったブラックミュージックも、下火になってしまったのです。

[アッシャー・ライブ・フロム・ロンドン@こんなにカッコ良かったけ?]...Read more

Theme : HIPHOP,R&B,REGGAE
Genre : 音楽

安室奈美恵 LIVE STYLE2011を観た!最前列はフェラーリすら凌ぐ究極の快楽

2011-10-16 | 21:40

さて最前列で見たnamie amuroはどうなのか、というとまずはやはり肉体を感じました。
なんと素晴らしい肉体だろうと。
そしてなんと素晴らしいパフォーマンスだろうと感じましたね。
観ることと聴くことの快楽ここに極まれり。
時間は完全に消失し、脳内には快楽物質だけが溢れかえる。

彼女のコンサートは最後列でも7800円の価値は充分と思うけど、最前列なら20万円でも安い。
ネタでなく本当にそれ位の価値はあるよ。
これに匹敵する快感って他に何がある?

子供との散歩とか。
仕事が巧くいった時とか。
妻の手料理を食べている時の喜びは幸福だけど、もっと静かなモノだよね。

いわゆる刺激による快楽の頂点は、私の知る限りフェラーリのスパイダーの幌を開けてエンジン全開!をかましている時かな。
でも安室奈美恵のライブ、最前列はそれに勝る。
フェラーリのスパイダー全開、すら凌ぐ要素は
1.道交法に違反してない(笑

[安室奈美恵 LIVE STYLE2011を観た!最前列はフェラーリすら凌ぐ究極の快楽]...Read more

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

安室奈美恵 LIVE STYLE2011@戦士化進行、安室奈美恵、でも間違えちゃうこともあるの(笑

2011-09-23 | 21:28

昨日今日と代々木で安室奈美恵のライブを観てきました。
東京、初日の昨日は台風一過とは言えず。小雨降る肌寒い日でしたが、開場30分前には広大な代々木第一体育館の前は大勢のファンで賑わっていました。
平成の時代にスターはいなくなったって言っている人に、見せてあげたい光景です。
膨大な観客に、列をなすトラックが停まり、屋台もグッツ売り場も人だかりで、大勢のスタッフが忙しく立ち働く。
これ全部、一人の女性の歌とダンスを観に来ているんだよね。
スゲエよな。
スター、暗闇に輝く星、という言葉がピッタリだわ。

私は雨を避けて早々とトイレに避難。
ドストエフスキーの3巻を読み進む(笑
雨脚が強くなるとお仲間が増えました。
女子トイレがパンク状態なので、入口には女の子も来ている。
男性ファンも増えてきましたね。
R&Bやロックのファンだった人は来ると思うんだ。これからも。

ライブはオープニング映像から架空の世界で戦う美しき女戦士というイメージで、コンサートはより先鋭化しています。

[安室奈美恵 LIVE STYLE2011@戦士化進行、安室奈美恵、でも間違えちゃうこともあるの(笑]...Read more

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

安室奈美恵@TEMPESTは泣ける名曲、NAKEDのPVはジャンヌ・ダルク

2011-07-27 | 13:20

私にとって安室奈美恵は、どこまでもカッコイイ音楽をやってくれるミュージシャンなんで、バラードは二の次。
CAN YOU CELEBRATE?は名曲の極みと思いますけど、PVやライブで観たいのは、激しく踊って歌うedgeの効いたperformerとしての安室様です。

でも今回のCD&DVDに収録されているテンペストは素晴らしい。
聴いているだけで涙が浮かんでくるような名バラードです。
安室様の歌は全部難しいんですが、美貌とスタイルとダンスの凄さに圧倒されて歌の巧さが分かりづらいんだよね。

その点この曲は、サビに向かって歌いあげた時、声のピークが二派、三派と押し寄せてきて、どうだ、安室奈美恵は相当凄い歌手でしょう、と分かって頂きやすいと思います。
これもライブで聴けるのか、と思うと感無量。
クルマのサーバーにもさっそく落とそう。
この曲を掛けながら幌を開けたクルマで、夕暮れの高速を流す。
今からワクワクですね。

DVDに入っているもう1曲、NAKEDはハード路線です。
PVがいつも通りカッコイイです。
ダンスがイイのは今さら言うまでもないんですが、今回はアイデアが二つあって、一つは特製のハンディマイクで叫ぶカットを入れたこと。
歌っている顔がアップになって、効果的なアクセントでした。
もう一つのアイデアが、巨大スピーカーの上で、強風にひるがえる真紅の旗を掲げるシーンで、観ていると強い女

[安室奈美恵@TEMPESTは泣ける名曲、NAKEDのPVはジャンヌ・ダルク]...Read more

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。