スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブス驚異のプレゼンC・ガロ著@極めて優れたハウツー本であるとともに哲学的な雰囲気すら感じる

2011-08-17 | 14:56

アップル製品は一つも持ってない。
私が重視するのはあくまでコンテンツ自体の質であって、それを再生する電気製品がcoolかどうかなんて事には興味がないのだ。
我が製品はcoolでしょ、って言われること自体、なんか誤魔化されている気がするんですよね。
PCだって労働の道具。
キチンと動いてくれて、何より仕事上、スタンダードじゃなくては困るのだ。

その上、私はビジネス書も読まない。
私の仕事はやるべき事を手抜きしないでやることが何より大切であって、それが全てと言っていい。
他に重要な要素なんてない。
だからビジネス書なんて必要ない。
やるべきことを正確に、手抜きなしでやる。
勉強を怠らない。
これ以上なし・・・だったんですが、なんと今回プレゼンをしないといけなくなった。
主張自体は出来上がっているので自分なりにまとめてみたんだけど、他から言われるまでもなく、なんとも情けない代物であることは自覚出来るレベル。
これじゃあな・・・

どうしよう、と途方に暮れていた処に飛び込んできたのがアップル株、価時価総額世界1のニュース。

[スティーブ・ジョブス驚異のプレゼンC・ガロ著@極めて優れたハウツー本であるとともに哲学的な雰囲気すら感じる]...Read more

スポンサーサイト

Theme : 知っておいて損はない!!
Genre : ビジネス

現代アートビジネス 小山登美夫@ギャラリストほど素敵なビジネスはない

2010-07-25 | 15:20

日本を代表するギャラリスト、小山登美夫さんが、そもそもギャラリストとは何か、からアートビジネスの現況と展望までを語った1冊です。

アートビジネス、特にモダンアートのビジネスということになると、どことなく敷居が高く、あまり身近に感じにくいと思う方、多いと思うのですが、「アートは力になりえる」
ソフトパワーの威力、という事を強く認識するだけでも、今後の日本の戦略を考える上で、大きなヒントが隠されている、と感じました。

第一章は、ギャラリストの仕事、として、ギャラリストとは何か、ということが説明されます。
ギャラリストは、まず画商ではないんですね。
デパートの外商サービスの如く、絵を風呂敷に包んで売り歩く商売ではない。
それは新たな価値を問う画家の良き伴走者となって社会に価値を問い、高めていくプロデューサーに近いと来る。
魅力的な仕事ですね。

そして二章以降、アートをビジネスとして成り立たせる基本構造が語られます。
この本は新書ですし、そもそも一つの仕事を本だけで語ることなど不可能なんですが、読めば題名通り、現代アートのビジネス構造の基本、なんとなく感触が味わえます。

[現代アートビジネス 小山登美夫@ギャラリストほど素敵なビジネスはない]...Read more

Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術

循環参照エラー、簡単なファイルほど注意?@らき☆すた、は大したアニメ

2010-01-12 | 20:11

3連休も土曜日仕事で日曜は仕事後、新年会。
昨日は、やっと休みと思っても私の新年は税務処理から始まります。
まだ焦ることないんですが、私は仕事のことになると、ちょっと強迫神経症気味のとこがあるんで、追われるように速くすませたがりです。

自営の方と会社の税務処理は各々別の税理事務所さんにまかせているんですが、自営の方にちょっと分かりにくい明細があるので、自分でエクセルに打ち込み。
資料を添えて税理士さんに渡そうと思いました。
大した分量ではなく、ちゃっちゃとやってΣ、合計・・・
と思ったら出ない・・・
カーソルの動かす範囲、間違えた?
もう1度・・・でも数字が返って来ない・・・シートを閉じて開けると「循環参照エラー」が出る。
循環参照エラーって、関数自体入れてないんですけど?
項目書いて数字を入れてそれだけなのに、何故に循環参照エラー?
C列からE列引く演算だけはやっているけど、それで循環参照エラーってありえないでしょう。
これはエクセルが壊れているのかな?
と思って別の列に数字打ち込んでsum・・・ちゃんと出る・・・これは入れた列だけ壊れているのかな・・・違いました!エクセルは壊れてません。

6桁7桁の計算、21項目を自分でするの嫌さ粘った結果分かったのは、途中の明細で二つの数字を足す箇所があったので、そこで二つ数字入れてsumを出し、その結果をセルに入れて次の項目に移っていた。
すると一見数字だけのセルなんですが、内部は関数になっていたんですね。
それで循環参照になっていたのでした。

あまりにシンプルなファイルだったんで、適当にやりすぎました。
みなさんも気をつけてください。

やりながら久しぶりに「らき☆すた」のDVDを観ていたんですが、やっぱりこのアニメは相当良く出来ていますね。
何度観てもオモシロイよ。
何で二期、創らないんだろう?

そっちの疑問は解決してません。

Theme : エラー
Genre : コンピュータ

起業バカ 渡辺仁@成功するのは1500人に1人。だって

2009-10-13 | 21:07

もう4年前の本なんですが、読了です。

内容は起業の難しさ、起業する前と後に待ち受ける罠の数々のレポートで、オッカナイ話が目白押しですが、この程度なら知っている人は知っているんでしょうね。
でも私のような世間知らず(零細自営業、投機用に株式会社は設立したけど、それだけ。ビジネスってレベルじゃない)、には勉強になりました。

具体的に一番強調されているのはFCは厳しいよ、って事ですが、そうでしょうね。身内に一人いるのですが大変そうです。
一番オモシロかったのは、著者ご自身の雑誌創刊から破綻までの体験談でした。

この本、やたらに英単語がついてきてウザイという評価もありましたが、ビジネスの現場ではこういうことも知らないとな、という著者の配慮でしょう。
邪魔だと思ったら読み飛ばせば良いので、私は気になりませんでした。

[起業バカ 渡辺仁@成功するのは1500人に1人。だって]...Read more

Theme : 起業・独立への道
Genre : ビジネス

結局丸投げ税務処理・・・人には限界があるのです。起業する方ご注意!

2008-02-09 | 22:15

去年立ち上げた法人、株式会社。
本業の傍らで、勘定科目も簡単な仕訳しかないようなので、これなら自分で申告だって出来るだろうと、経理勉強開始。最初は税務処理を全部自分でやろうと思ったのでした。
もともと仕事上の勉強は苦にならない方ですし、過去を顧みても、無駄じゃないの、という勉強をやっていたおかげで後に助かった、という経験は多々ありですし、会計税務なら数字の世界で得意な方。
簡単な本から読み始め数冊を読んで今度は実践と会計ソフト選び。

そんなに儲かるとも思えない会社なので、最初は選ぶのもともかく値段重視で安いヤツ!
足りない処は、ひたすらな自分の勉強で埋めてやる、という覚悟でしたが、ダウンロードした体験版を見ていじってさすがにこれでは無理と判断。
このレベルのソフト(安いので最低限の機能しか付いていないから逆に難しい)を使いこなせるのは、ある程度体験がないと無理でしょう。
いくら意気込んだって、まったく力の及ばないことをやろうとしても無理なものは無理。

[結局丸投げ税務処理・・・人には限界があるのです。起業する方ご注意!]...Read more

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

税理会計事務所に行ったり、ニンニクの強精効果を実感したり

2007-11-29 | 00:01

休日ですが、朝の7時半に起きて、新しい税理会計事務所に行きました。
投資用の会社の税理業務についての相談ですが、本業とは違うコッチ方面に詳しい税理士さんにします。
やっぱり勉強しても限界があったよ。
ともかく知っていればなんてことないことが分らない。
素人勉強の限界ね。
10時間勉強してもはっきりしないことも聞けば1発!
弥生会計のサポートは弥生会計のソフトについてはよく教えてくれても税務全体については分からない。
結局、ソフトを操る知識と税務全体の知識がいるわけですよ。

とりあえず疑問をノートに書き出し、取引記録をプリンターで打ち出し、弥生のデーターをUSBメモリに落とし、見てもらう。
綺麗な帳簿ですよと褒められますが、まぁお世辞でしょう。
今日は契約に来たんですからね。
朝から3時間近くの相談になりましたが、随分参考になりました。

[税理会計事務所に行ったり、ニンニクの強精効果を実感したり]...Read more

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識  黒木貞彦

2007-11-25 | 19:17

法人税への基礎知識を極めて分り易く書いた本です。
第1章の法人税入門から10章の収益の税務まで章別し、その中で2pごとの見開きを1項目に左側に図表、右側に文章と書き分け、計100項目に細分化して説明されています。

法人税とはなんぞや、という疑問に答えるには、非常に分り易い入門書としてオススメできますが、やっぱり税務処理は大変ですね。
そんなことは当たり前だろ、と云われればそれまでなんですが、こうして法人税の基礎知識が分るのと、実際の税務処理が出来るのはとはまた別の問題。
まったく次元が違います。

これだけが仕事ならまだ良いのですが、本業で疲れて帰ってきて、明日の先物OPのポジションを計算し、ファンダメンタルな解説をしてあるレポートを読み、本業での勉強会に会合に、さらに税務というと、もう一杯、一杯で最近、私は欝気味です。

どうしてこんな税務の勉強まで必要になったかというと、本業とは別に投資用の会社を作

[これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識  黒木貞彦]...Read more

Theme : 独立・開業
Genre : ビジネス

日本一わかりやすい!「ザ・決算書ドリル」  はれまき じゅん著

2007-10-07 | 22:34

「税理士でも会計士でもない、元零細企業の社長だからこそ書けた」という紹介文ですが、内容に偽りなし。
経理会計の基本中の基本が非常に分りやすく書かれ理解することが出来ます。

未知の分野を勉強するとき、まず問題なのは自分が何を分ってないかが分らないことです。でもこの本はなんだかその基本的な道筋を教えてくれた気がします。
経理会計が苦手で途方に暮れている方には絶対にオススメできる1冊です。

ともかくこの本では引いてくる例が簡単なんです。
BSを見たまま、箱の形で組み合わせて説明したり、クルマをローンで買う例を引いてきたりです。
そして章節ごとにドリルで試される。
実際にやってみてさらに理解が深まるわけです。

貸借対照表と損益計算書のつながりも良く理解できます・・・
でもこの本を読むと考えさせられますね。

[日本一わかりやすい!「ザ・決算書ドリル」  はれまき じゅん著]...Read more

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

財務3表一体理解法  國貞克則

2007-09-29 | 22:21

六本木ヒルズの「人気講座」が本になった話題のビジネス書です。
会社を作ったので経理税務処理を勉強していく上で役に立つかな、と思って読んだのですが、門外漢の私には難しい本でした。
経理、税務の仕事をなさっていなくても、普段から決算書などを読みなれている人でないと難しいでしょうね。

なんだか以前、エクセルの勉強をしていてエクセルVBAまで手を広げかけたとき、visual basic5.0の本を買ってしまったことを思いだしました。
まったく知らない分野を勉強しようとすると、わき道に逸れてしまうのはしょうがないですよね。
そうなったらめげずにいったん戻って進みなおすだけです。
でもこの本が一番大きなテーマにしている
損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書(CS)のつながりはなんとなく理解できました。

ゲーテが言うように、確かに会計学は美しいですね。
一つの数字が動くとき、3表がそれぞれの整合性をもって変化する様は、ユークリッドの定理のようでした。

[財務3表一体理解法  國貞克則]...Read more

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

借方、貸方、資本はなんと負債に入る。経理との格闘&裸で過ごす日

2007-09-16 | 20:59

今日は休日なれど起きてからウイルスソフトの更新、会計ソフトのダウンロード。
迷ったのですが、ダウンロードの簡単そうな「税理士いらず」を入れてみました。
それからは経理ソフトと格闘です。
私程度の頭だと、最初から本で完全理解なんて無理。
体で憶える、何でも習うより慣れろがモットー。
目の前では昨日WOWOWで撮った邦画ピンクとRomeやってるし、楽勝だよ。
ただ見ているだけより良いくらいだ。

まず創立費の印紙代などをドンドン計上して行き、掛かった経費を足していって、さて幾らの赤字でしょう、とやったらソフトの出した答えはプラス!
・・・なぜにプラスなの?
まだ収入入れていないんですけど・・・
借方に入っているのがマズイの?
そもそも経費の発生は・・・なんだっけ?

[借方、貸方、資本はなんと負債に入る。経理との格闘&裸で過ごす日]...Read more

Theme : 起業・独立への道
Genre : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。