スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシコ2014 サンチャゴ・ベルナベウ@時は移り、人は代わる

2014-10-26 | 20:27

私はいつも一番美味しい処(緊張の煮詰まった試合)のみ食べたい方なので、1つのチームのレギュラーシーズンを追うことはなかった。
それが変わったのが、という記事。
2008年9月25日に書いたレギュラー・シーズンでも見るべきかも? 美しいサッカー、FCバルセロナ
この前からCLやらクラシコは観ているのだけれど、この日からバルセロナの試合はほとんど観ていることになる。
すると主要メンバーに慣れ親しんでしまって、面子が変わるとなんだか寂しくなる。
去年のバルセロナ、クオリティ低かったよね。
何故かと言えばシャビに陰りが出始めたからだ。
そして囁かれた移籍の噂はWカップでの大敗を含めて色濃くなった。
シャビのいないバルサか。
それで噛みつき男のスアレスが入ってくるバルサ・・・
レアルに宗旨替えしようかなあと思ったら、レアルからはディ・マリアが抜けた!

[クラシコ2014 サンチャゴ・ベルナベウ@時は移り、人は代わる]...Read more

スポンサーサイト

【運命はどちらに】リーガ開幕! 暗黒帝王vs自由の戦士 【微笑むのか?】

2010-08-30 | 21:00

非常に偏った見方(笑)のタイトルですが、10-11リーガ・エスパニョーラ開幕へのご祝儀ということでお許しを。
ともかく今年の注目点はレアルの采配をふるうことになったモウリーニョです。
選手でもないのに、これほど人の気持ちを動かすなんてニクイ男ですが、正直、どんな選手が来るより変革の可能性を感じさせるよね。

果たしてリアリズムの鬼、守備サッカーを差配する皇帝は、美しく強いバルセロナを破るのか?
レアルは銀河軍団とも呼ばれていたので、スターウォーズに見立てると、モウリーニョが銀河帝国を采配するダースベイダーで、自由を信奉するジェダイの騎士たちがバルセロナね!(レアルマドリスタからの異論は認める)

ともかく今後しばらくのサッカー戦術の未来が決定される一年になるのは確かです。

さて自由の戦士たちFCバルセロナ、第1節は、ラシン・サンタンデール戦。
新加入、ビジャを前線左側においてメッシが中央。
うーーん、第一印象としてこの格好には違和感が・・・

それでも一番前にすえられたメッシは開始2分で結果を出します。
シャビのパスがイニエスタに渡ると、イニエスタは軽く左にドリブルしてラシンのDFを引き付けてからメッシへ。

[【運命はどちらに】リーガ開幕! 暗黒帝王vs自由の戦士 【微笑むのか?】]...Read more

【見えた】09/10CLファイナル:勝ったのはモウリーニョ!インテル、45年ぶりの凱歌!【W杯優勝国】

2010-05-23 | 20:41

今年の欧州チャンピオンズリーグはモウリーニョ率いるインテル・ミラノがバイエルン・ミュンヘンを2-0で破り優勝を飾りました。

観戦前からの注目点はインテルの戦い方でしたが、案外に引かず。
されどボールも追わずで、バイエルンには持たせても、決定打は与えない。
それにはロッペンを完全マークでまず抑える。

ジュリオ・セザルのロング・フィードからミリトが先制点を奪うと、エトーを1トップに残す引きの態勢に、戦略を一転。バイエルンにプレッシャーを掛けました。
書くのは簡単でも徹底して結果をだした、見事な戦略家ぶりのジョゼ・モウリーニョ!

その他、今回感じたのは
1)エトーの献身ぶりは異常
1トップのおとりになったかと思うと、最終ラインで守備もしているし、2点目はパスの出し手にもなっている。言わずもがな、日本の南アWカップ1戦目のFWです。

2)ロッペンはやっぱりスゴイ+スナイデルもいるんだよね@オランダ
顔というか頭だけ見ていると26歳じゃなく、56歳位に見えるロッペンでしたが、CL決勝という大舞台でも抜群の存在感

[【見えた】09/10CLファイナル:勝ったのはモウリーニョ!インテル、45年ぶりの凱歌!【W杯優勝国】]...Read more

Theme : 欧州サッカー全般
Genre : スポーツ

語られるであろう】FCバルセロナ、リーガを連覇&フェノメノに並んだメッシ【歴史】

2010-05-18 | 08:00

09/10のリーガは、バルセロナとレアル・マドリッドが勝ち点96対95(3位のバレンシアは68点)で並ぶという白熱した展開のまま最終節を迎え、共に降格の掛った相手と戦い雌雄を決しました。

結局、3トップはカンテラ上がりの3人、というのも特別な感がありますね。
シーズン当初はズルタンも合っていた気がしたんですが、どこまでも流れるようなプレーが続く特別なチームにおいては、やはり流れの中の杭にしか過ぎなかったのか?
個人的にはマッチしようと努力の感、ありありだったので、来年も期待したいです。
3トップ最高!と言っても来年も長いシーズンの間、必ず杭が必要になる時はあると思います。

優勝に花を添えたのが、「自らをストライカーと思っていない」リオネル・メッシで、最終節に2ゴールをあげ、かつて超常現象、怪物と呼ばれたロナウドと並ぶ34得点を記録しました。

かつてのロナウドが一人、豪快に決めていく雷神なら、今年のメッシはフィールドに舞い降りたAngelのイメージですね。
少し持ちすぎの感、確かにあることはあるんですが、ユニフォームの下には羽があるような動きは、一人の名選手の歴史を目撃出来る喜びにあふれています。

[語られるであろう】FCバルセロナ、リーガを連覇&フェノメノに並んだメッシ【歴史】]...Read more

Theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
Genre : スポーツ

クラブWC決勝@男の戦い、涙の幕切れ:エストゥディアンテスvsFCバルセロナ

2009-12-20 | 18:55

テレビが幾らベロン、ベロンと煽っても近年の南米と欧州クラブの格差は歴然。
この大会も決勝は期待のわりにツマラナイ。
形骸化が懸念されるよ、と思っていましたが今回の幕切れは感動的でした。

メンバーは日本時間の月曜未明にリーガが控えるバルセロナ、日程が気掛かりでしたが、3トップはベストメンバー。ただしイニエスタは欠場。
少し残念ですが、萌えキャラ、イニエスタは身体が弱いとこも素敵・・・無理しないでイイわ、という感じです。

ただ試合が始まるとエステゥディアンテス、パス・コースへの読みが鋭く、寄せは速い。バルサ相手にキープも出来るし、ともかく間合いが半端じゃなく巧い。
バルセロナはパスが回らず、キープ率も50%台と思いもかけない立ち上がりです。

なんとか打開を計るバルサですが、エステゥディアンテスは強固なマン・マークを維持しプレスも強くて、バルサの個人技を封印。
ハードな状況では頼りになるはずのイブラヒモビッチが、今日に限ってまた異常に当たってない。
これは存外、やっかいだぞと思いだした37分、左サイドからのクロスを決めたのはエストのボッセリ!
アビダルに当たられ、プジョルの寄せにも屈しないヘッドでした。
そうして前半は終了。バルセロナはこのままだと苦しい。

[クラブWC決勝@男の戦い、涙の幕切れ:エストゥディアンテスvsFCバルセロナ]...Read more

Theme : 欧州サッカー全般
Genre : スポーツ

ブラジルvsイングランド、スペインvsアルゼンチン@インターナショナルマッチ雑感

2009-11-19 | 23:19

先週末は各国の国内リーグは休みで、代わりに国際親善試合が行われました。
やっと2試合観終わったので感想を

1)事務的なブラジルvs格上に勝てないだろうなのイングランド
ファンタジーのブラジル。美しきサッカー王国のセレソンたちですが、監督が闘将ドゥンガに代わりなんとも事務的というか散文的になっていました。
ドゥンガは日本でプレーもしてくれた名選手ですが、一番印象に残ったプレーとして、アメリカWカップの試合中、チームメイトに怒りだし、フィールドの中央に仁王立ち!
自分はまったくプレーせず、仲間の選手にパス出しを指示し始めたことです。
各選手選手に指指して、あっちからこっち、とか全部指示しているのには驚きました。
同僚だった当時であの調子だったんだから今はもっと凄いのかね。
ロナウドばりの怪物もいないし、さしものセレソンも管理プレー仕方なしか。
でも得点になったロングフィードからのヘッドはさすがの野生でした。

対してイングランドはベッカムという飛び道具なしの参戦で、そうなるとルーニーの輝きも、実利に徹したセレソンの前には霞んで、対戦成績そのままの敗北です。

[ブラジルvsイングランド、スペインvsアルゼンチン@インターナショナルマッチ雑感]...Read more

Theme : サッカー
Genre : スポーツ

FCバルセロナは今季もイケルと思ったリーガ第二節vsヘタフェ

2009-09-17 | 21:24

やっと第二節を観終わりましたが、働き者のバルサの選手たちは昨夜もうチャンピオンズ・リーグの第一戦をインテルとやってました。
やっぱりついて行けません。
今節はレアルも見たからね。
週2試合の観戦はキツイです。

で、バルセロナですが、前半はイニエスタ、メッシ、ダニウアウベス抜きです。
1節目も出ていなかったから、都合1試合半、美味しい処抜きの観戦でした。
するとパスは繋がれど突破は出来ず、やっぱり少し物足りない・・・
そんな欲求不満が解消されたのは後半13分、メッシとイニエスタの同時投入。

二人がボールタッチしていないのに、登場しただけでフィールドには不思議な期待が高まります。
イニエスタはちょっとヨロヨロな感じ。
でも巧い。
まったく力んだ感じがないのに、ボールを受けるとヘタフェの選手が獲りに来ても背中に回して取らせない。

[FCバルセロナは今季もイケルと思ったリーガ第二節vsヘタフェ]...Read more

Theme : 欧州サッカー全般
Genre : スポーツ

【今年も】リーガ・エスパニョーラ開幕【バルサ1本で】行きます

2009-09-01 | 22:26

去年、私には珍しくコンプリートしたリーガ・エスパニョーラのバルセロナ戦、今年も見ようと思っていたらレアルにCロナが来た。
でもイイの、Cロナにはそれほど萌えないから・・・と思ったらカカまで来てしまった・・・こうなると観たい!・・・かもしれない。
でもサッカーってずっと見てないとダメでしょ。
時間取られるんで、週1試合が限界ですよ。
どうしよかな、と思いつつ、まずは先に開幕戦をやったレアルを見た。
確かにCロナは速かった。(後半やった左サイドの駆け上がりはなんなんでしょうか?!)
カカの折り返しも凄かったけど、バルセロナのようなチーム全体の有機性はなかった。
なんか安心した(笑
これでレアルは観ないでもイイヤ。
レアルはvsエスパニョール戦限定にします。

で、今日バルセロナの開幕戦を観ましたがやっぱり好き。
イニエスタもメッシも出ていなかったけど、バルサはシャビがいれば大丈夫なんだな。
中央で、まさに中心になって一人でゲームを作れる。
偉大な選手だと改めて感心。

[【今年も】リーガ・エスパニョーラ開幕【バルサ1本で】行きます]...Read more

Theme : ◆リーガエスパニョーラ◆
Genre : スポーツ

【望まれた】 ブラジル優勝@09コンフェデ 【予定調和】

2009-06-29 | 20:49

コンフェデ決勝、アメリカ相手にブラジルは「顔」でゲームを開始します。
なんだか大人と子供の喧嘩、じゃなかったら格闘技を習っている優等生とストリートで切った張ったやってるプロの喧嘩師って感じ。
所詮試合はブラジルの手のひらの上だろとうと思って見ていると、10分
スペクターのシュートとも言えずパスとも思われずフィードと言われればそうなのか、クロスではないだろうというボールをゴール前のデンプシーがボレーして先制。
ブラジル選手の表情が変わります。
でも負ける気はしない。
スペインと違ってみんな体格も良く当り負けせず、凄みは上。
どうやって逆転するのかな、と思ったら27分ブラジルのパスがカットされアメリカは一気のカウンターを決めます・・・・不味いんじゃないの・・?
2-0でブラジル選手たち血相を変えて攻め込みますが例によって守りに入るとアメリカの守備は堅い。
前半は0-0の終了です。

[【望まれた】 ブラジル優勝@09コンフェデ 【予定調和】]...Read more

Theme : サッカー
Genre : スポーツ

【顔が怖いのは】ダニエウ・アウベス、決勝に導く【伊達じゃなかった】

2009-06-26 | 21:05

スペインに世界ランク1位を奪われていたブラジル。
王国を自認する国がそれじゃいかんだろうと思っていたんですが、イタリア戦では悪くないと思った。
でも今日の試合は退屈でした。
地元開催でテンションを上げる南アフリカの勢いに押されてゲームが出来ない。
正面からぶつかり合ってほぼ互角ってのは拙いんじゃないでしょうか?

カカだけは攻撃に守備にと次元の違う存在感でしたが、ここぞという時に突破出来ないルイス・ファビアーノが物足りない。
ブラジルのFWはロナウドの影が大きくて大変だよね。
ペナルティ・エリア前で失敗するたびにロナウドだったらなって思うものね。
日本でたとえると王、長嶋引退後の巨人の4番って感じ?

ゲームは互いに拮抗して決めさせず0-0の展開。
前半からリードされたスペインよりはマシだけど、時計が進むにつれブラジルに嫌なフラグが立ち始める。

[【顔が怖いのは】ダニエウ・アウベス、決勝に導く【伊達じゃなかった】]...Read more

Theme : サッカー
Genre : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。