スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月に買って以来、1度しか見てないテレビ、でもWOWOWはオモシロイよ

2011-09-09 | 22:59

先日、デジタル化対応で一応買った二階のテレビが、設定のウンタラカンタラで、ちょと直して下さいという葉書が来たのでやった。

でもこのテレビ、まだ1回しか見てないんだよね。
二か月半で50分。
自分でもビックリだ。

一方、居間にあるWOWOWと繋がっている大型テレビは良く観ている。
今月はUFCでジョン・ジョーンズとクイントン・ランペイジジャクソンが対戦します。
太り鉄鎖を首に巻きつけて吠えるのが、こけ脅しでないランペイジと、真正肉食獣を思わせるスピードと攻撃力を持つジョン・ジョーンズの対戦。
楽しみでたまりません。
先日の岡見選手の試合の前座では、さりげなくマウリシオ・ショーグンvsフォレスト・グリフィンなんてやってまして、オモシロかったです。

ボクシングは、フロイド・メイウェザーとビクター・オルティスが対戦。
フロイド・メイは、人間とは思えない時空間の支配するようなスピードを持つ選手です。一方、ビクター・オルティスは登り竜のような勢いがあるヤング・ライオン。
こっちもムチャクチャ楽しみ・・・
こういう試合を見ることこそ、私の生きがいの一つです。

映画もイッパイやってるんですが、WOWOWの良い処は、レンタル店では絶対に手を出さない映画もいつの間にか録画

[7月に買って以来、1度しか見てないテレビ、でもWOWOWはオモシロイよ]...Read more

スポンサーサイト

Theme : TV番組
Genre : テレビ・ラジオ

世にも奇妙な物語@安易な結末になった「まる子と会える町」の問題点

2010-04-08 | 21:30

世にも奇妙な物語、20周年記念、オメデトウございます。
奇妙な物語は、乱歩の命名したミステリーの分野「奇妙な味」からのモノと思いますが、長い間にはその名に恥じない幾多の傑作がありました。
この番組のファンは、今度こそまたああいう傑作を、という期待を持って視聴するのだ、と思います。
さて、今日は漫画と実写の映像が非常に巧く溶け合っていた「まる子と会える町」について書いてみます。

リストラされ、娘は嫁ぎ家庭を持ち、職もなさそうで後は孤独死、最近ではNHKが調子に乗って煽っている無縁社会という状況になった西田敏行さんが、電車で居眠りをしていると、ちびまる子ちゃんと会える町に降り立った、というストーリーでしたが、結末は非常に凡庸で、映像の素晴らしさをすべて台無しにしていました。あんなクダラナイ結末の為に、あれほどの映像と役者が使われたとは、ある種の冒涜ですらあります。

寂しかった、夢を見てまる子とあって優しさに触れ、現実に帰ってくると、幸福な結末が待っている。
でもあの状況から西田さん、さらに年を取って体が不自由になり、同居する娘と娘婿に負担をかけ、可愛かった孫も年頃になったらどうか?
それでもみんなが親切に暖かく介護をしてくれれば幸福でしょう(私は嫌ですが)

[世にも奇妙な物語@安易な結末になった「まる子と会える町」の問題点]...Read more

Theme : 世にも奇妙な物語
Genre : テレビ・ラジオ

エヴァンゲリオン/テレビ版:第壱話、弐話:参話で感じたこと

2009-06-30 | 22:38

映画宣伝を兼ねたテレビバージョンが再放送中です。
不思議なんですが、DVDBOXを持っているのに録画しました(何でだろう? 普通の映画ならしないよね。ファンとしての一体感を共有したいのだろうか?)

そもそも私はアニメ漫画離れは早く、中学時にはもう観なくなっていたんです。
文学やアートなどに凝りだして、アニメや漫画はバカにしていた。
エヴァンゲリオンは、話題になってはいてもしょせんロボットアニメ、こんなものを有難がる風潮は如何なものかと苦々しく思っていたんです。
それでもネットで五話まで無料という特典に引かれて観始めたんですね。
そして虜になった。
以下、その時に感じた事を書いて行きますから、アニメなんてとバカにしている人も観てみましょう。


第壱話
オープニングの曲がエラクカッコイイと思いました。
曲も良いけど画面のスピーディな展開が凄い。
セフィロトの樹まで出てくる(当時カントールの集合論を読んでいたので驚いた)
A10神経接続開始、なんてセリフには、あんまり飛ばすとボロが出るんじゃないの?なんて冷やかに観ていました。

[エヴァンゲリオン/テレビ版:第壱話、弐話:参話で感じたこと]...Read more

Theme : エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

祝!刑事コロンボ再放送! やっぱり最高なんだよね!

2009-01-17 | 22:31

NHK、BSハイビジョンで刑事コロンボ・シリーズが再放送されていますが、やっぱりオモシロイですね。
芳醇な味わいの劇中にカタルシスに満ちたラスト!
以前の放映から随分時間もたっていて、大分記憶が薄れているのも良いタイミングだと思います。

コロンボのキャラクターが魅力的なのは言われていることですが、ドラマ自体が、どんな時にも品を失わないのが魅力ですね。
品格のある筆の運びに驚きのラスト!というと、作家ならスタンリー・エリンって感じでしょうか?
週末の楽しみが一つ増えました。

Theme : 海外ドラマ(欧米)
Genre : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。