スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた7:おいしい日&ひとつ屋根の下@野心的なみゆきさんの間違い?とゆたかちゃんの登場

2010-01-16 | 23:56

初夢占いで、こなたに「けっこう野心家なんだね」と言われるみゆきさん。
だいたい勉強の出来る子は野心家のこと、多いですよね。
ふだんはおっとりした彼女ですが、隠れ負けず嫌いなのは、体育祭でのリレーの頑張りに現れていました。
マニアは胸を突き出すゴールシーンより、走り出す直前の横顔に注目です。

ただまだ女子高生のみWikiさん。
体重が増えたと嘆くかがみに、「冬は脂肪が燃焼しづらいですからね」という発言は多分、違っていると思います。
外気温が低い冬ほど、体温を保つ為の消費カロリーは増えるのではないか、と聞いてみたい処です・・・非常にどうでも良い話しですが・・・

それからこの回での見物は、つかさの「ハッピー・バレンタイン」と言う時の表情と、Choko
こなたの妄想の中のかがみんです。
Lucky_440
この辺の作画のクオリティの高さと、捻りが深いイジリが入るのがこのアニメの生命線。
一見、他愛ない作りですが、容易に追従者を許さない所以です。


二話目の「ひとつ屋根の下」ではゆたかちゃんが登場。
すぐに、みなみちゃんとハートウォーミングなエピソードを展開し、後に田村ひよりの「腐った目線」を引き寄せる萌芽となっています。

ゆたかちゃんはみなみちゃんと絡みながらエピソードを紡いで行くことになるのですが、ゆたかちゃんをハンデのある病弱キャラに設定し、一方、みなみちゃんは身体能力抜群のキャラに設定し対照させる。

みなみちゃんのクール、無口キャラは、本来、綾波、長門系列からと思いますが、安易に追随させず、身長を伸ばしてボーイッシュなタチキャラにしたのが、優れたアイデアです。
体格は非対称的でも、暗い者同士のいたわりと思いやりを萌え要素とする、「奥深い趣味」を突いてきます。
この辺、やはり只者じゃない作品ですね。
長らくファンを惹き付ける要因でしょう。
スポンサーサイト

Theme : らき☆すた
Genre : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。