スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル・コンフェデ杯2013日本vsイタリア@負けて惜しいと心底思えたレベルに感動

2013-06-20 | 22:35

グループリーグの相手がブラジル、イタリア、メキシコという豪華版の大会になったコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会。
一戦目のブラジルには完敗した日本でしたが、私はまったく責める気になりませんでした。
昨今、世界のサッカーは、スペイン、スペインですが、あの天下のブラジルがWカップ前の前哨戦で、ホームでやるのに弱いはずがない。
きっちり仕上げてくるに決まっています。

案の定、本日行われたイタリア戦で、日本は素晴らしい戦いを行い、その力を世界に知らしめました。
序盤からボールを支配する日本のプレーは、リズムが良く、交換されるパスは美しいメロディを奏でるかのようで、選手全員のハーモニーは完璧。
うん?イタリアの相手はスペインだっけ?という感じ。

天下のコンフェデで、欧州二位のあのイタリア相手にこんな試合が出来るなんて!
昔はセリエAってだけで雲上人扱いだったのに、今や日本が完璧に圧倒しているじゃん!

ま、結果は負けましたが、負けてこんなに惜しいと思ったことはないよ。
ほとんどの時間帯で勝っていたよね。
ひたすら自陣に籠って守り一方、とか、相手の不運でなんとか1点差の負けで済んだ、とか、相手は主力ほとんど出

[ブラジル・コンフェデ杯2013日本vsイタリア@負けて惜しいと心底思えたレベルに感動]...Read more

スポンサーサイト

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

日本2-0で豪州に勝利、Wカップ出場決定

2013-06-04 | 19:18

さっき未来から戻って来たんだけど、死闘を制しました。
点を決めたのは本田と前田。


ps
不運としか言えないゴール

本田、ど真ん中PK

もう
気が
狂いそう
だったよ(泣笑

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

長谷部誠選手、被災地に2億円寄付@実際、真似出来ないよね。自分だったらさ。

2013-03-26 | 23:03

長谷部選手が私も読んだ本「心を整える。」の印税を全額。
2億2500万円を寄付したようです。

今回の震災。
多額の寄付をしたかたは沢山いたわけですが、おそらく寄付した額との所得比、資産比率で言えば長谷部選手は最も多い人の一人ではないでしょうか。
日本に帰る度、現地に飛んで支援活動もしているようです。
若いのに立派ですね。
本当に見上げるような人間性で、胸を打たれます。
オタグッツを見つくろいながらそのお店のWi-Fiで接続したハムスター速報からこのニュースを読んだ時、一瞬、自分のダメさに落ち込みました。
まあ私も寄付はした(○万円)んで・・・あまり恥るのは止しときましょう。
世の中には慈善活動を食い物にする人間もいるんで、下には下がいるってことでね。
ただ仕事などしていて、たまたま巧く行った時、少しでも自分が偉いなんて思えたら長谷部選手を思いだして戒めにしますよ。
少しでもマシな人間になるためにね。

そんな私が最近見つくろった萌えオタおススメDVD(←やっぱりダメかもワカラン)は

[長谷部誠選手、被災地に2億円寄付@実際、真似出来ないよね。自分だったらさ。]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

涙!激闘サッカー日本女子代表、ロンドン五輪準決勝@これこそがSPORTS

2012-08-07 | 23:21

最後は長い長い15分間でした。
私は翌朝、録画で観たのですが、録画でつくづくと良かったです。
ライブで観た方はお疲れ様です(笑
こんな終盤の後では、興奮で眠れなかったのではないでしょうか?

ロンドン五輪、サッカー準決勝、日本女子代表チームは勝ちました。
相手のフランス代表チームは、強く、速く、巧い、非常に良いチームでしたが、勝利を握り、決勝へと進出したのは日本代表。
その勝利は、全員のひたすらな献身と、想像を絶する練習で培われたであろうスタミナと、技術と、なにより不屈の魂の存在を感じさせる勝利への意思でつかみ獲られたものでした。
宮間のフリーキックは、精妙の極みであり、福元のセービングは守護神という言葉そのもの。
あくまで走る沢は、リーダーシップという言葉の具現者でした。

それは聖地、ウェンブリー・スタジアムにふさわしい一戦でした。
これほど美しい試合は、類稀なるモノだろうと感じさせられた証左は、両チームに与えられたイエローカードが、実にフランスに1枚だけ、という事実です。

ただ勝てばよいという風潮に一石を投じた、どこまでもお互いにフェアなプレーは清々しく、観る人を感動させるものなのだ、という認識を、世界に知らしめる一戦でもありました。

さあ、次は決勝。
FINALに刻まれるドラマは如何なるモノなのか。
私はそこにスポーツがこの世界にあるという意義を、しっかりと見届けられるだろうと、予感しています。

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

ロンドン五輪日本代表、スペインに勝利@別のスペクタクル、文句のない偉業

2012-07-27 | 20:35

先日、終わったばかりの2012ユーロ
スペインは強いと思っていましたが、大会前に、優勝を断言することは出来なかった。
規格外のメッシがいないことは仕方ないものの、ビジャまで欠けている。
サッカーはパス回しを競うスポーツではなく、ゴールを揺らしてなんぼのモノ。
果たしてフィニッシャー不在で、トーナメントを勝ち抜くことは出来るのか?
疑問だったのですが、終ってみればご覧のとおりで、まさに異次元。
あのイタリアすら改心させたスペインサッカーは、サッカーというスポーツのありかたそのものすら変えてしまうのではないか、と思いつつ、8月のシーズン開幕を待っていたのですが、そのスペインに日本は勝った。

それもマイアミの奇跡の時のように、たままたという感じではない。
内容も圧勝という出来だった。
もしボクシングのように判定があったとしても日本勝利は揺るがなかった。
内容に置いて勝り、得点でも勝った。

スペインにパスは回させど、強固なブロックの中に入れず、いったん攻守が変われば、一気呵成の怒涛の攻めはスペクタクルでスリリング。
退屈な引き籠りカウンター狙いとか、ロングボールのパワープレイとかではなく、速度とイマジネーションに満ちた、スペインとは違う意味での素晴らしいフットボールでありました。
やったぜ、ニッポン!
今回の五輪代表チームの一番の目標は五輪ゴールドメダルであること、言うまでもないことですが、昨夜の一時だけでも素晴らしい。
まずは非常に満足した一夜の喜び、どうもありがとう、と代表チームの面々には申し上げたい。

Theme : サッカー五輪代表
Genre : スポーツ

Wカップ最終予選、現地に行って感じた諸々@vsヨルダン戦

2012-06-09 | 22:23

火曜に妹から、「8日の日本代表戦のチケットがあるんだけど」という電話があり、ヒッキ―夫婦、現地に行ってまいりました。

付いたのは4時を回った頃だったのですが、すでに浦和美園駅は日本代表のユニフォームを着た人々でごった返していました。
人並みにのまれならが観察をしていると、まず目に付くのは、女性サポーターの内田くんユニフォームの多さ。
ここに来る電車の中でも、長身で美しい、どことなく白鳥のような印象の女子高生が、「私はやっぱり内田くん」なんて言ってましたからね。
ああ、俺もアレくらいのイケメンに生まれていればなあ(笑・・・人生、色々捗ったのに、なんて詮無いことを考えました。
もう一つお子さんを連れたお母さんの長谷部ユニフォームの多さも目に付いた。
やっぱり心を整えている長谷部選手、夫にするなら安定感、現役引退後の成長性共に抜群のモノを感じさせますものね。
以上、かくあるものは、かくなるのだ、という感想ですね。

シャトルバスに乗り、会場に着き、まずは食事ですが、迷った末に選んだのはお弁当。
開けると大きなカツが入っていて驚きましたが、そうか、カツ=勝つ、ですね。
でも次の機会があったら、フランクフルトとか、油っこいジャンク系を試したいです。
ビールも飲みましたが、何故かまったく酔わず・・・なんだったんでしょうか。

それから少し会場周辺を歩き回り、いよいよスタジアム入りですが、前持って言われていた通り、席はスタジアム

[Wカップ最終予選、現地に行って感じた諸々@vsヨルダン戦]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

23戦0勝の相手にでも勝てるんだな@なでしこJapanWカップ制覇

2011-07-18 | 08:35

生活のリズムが乱れるので、起床時間はあまり変えない方なんですが、やはり気になって5時に起きてしまいました。
HDD追っかけ再生でセレモニーとか飛ばして観戦開始。

試合は圧倒的にアメリカペース。
さすがに世界ランク1位。
日本が23試合戦って、一度も勝ってない相手だけのことはあります。
アメリカの女の子のサッカー熱ってスゴイんだよね。
アメリカ在住で、娘さんがいる親戚に、熱心な活動、聞いたことがあります。
ともかく競技人口が多いようです。

この試合のアメリカは体格だけでなく、スピードも運動力も日本を上回っている。
プレスが速く強力で、守備から攻撃への展開も速い。
調子を上げているライバルチームを相手にする時の定石通り、序盤から徹底して攻めて粉砕しようという意図が見える。
相手の勢いを、実力で殺す。
この作戦も正しいよね。
これは勝てないなあ、あまりに点差が付くようなら、ブラジル戦に切り替えようと思ったら、日本が案外粘る。
首の皮一枚、アメリカに決めさせない。

[23戦0勝の相手にでも勝てるんだな@なでしこJapanWカップ制覇]...Read more

Theme : なでしこジャパン
Genre : スポーツ

なでしこJapanが証明した、アタマが良くて器用で粘り強い日本民族にサッカーは向いているという事実

2011-07-15 | 22:47

コパ・アメリカを追っかけていたんで、昨日の再放送で初めて試合を観ました。
フィールドを広く縦横に使い、組織だっていながら生き生きとした生命力に溢れる日本代表女子チームのサッカーは、美しいモノでした。

日本女子の強さは
①個人個人に技術がある。
②俊敏である
③試合終了まで走れるスタミナがある
④戦術への高度な理解がある
という点ですね。

大柄なスウェーデン選手に並ぶとみんな子供みたいに小柄なんですが、身体を直接ぶつけあうラグビーじゃないんで、関係ない。
日本代表がスランプになると、日本人はサッカーに向いているか、なんてことが議論になることあるんですが、今まで弱かったのは、周囲の世界で発達していたサッカーへの理解が追い付いてなかっただけではないか、と思います。

高度な戦術理解が出来て、器用であり、持久力があり、何よりチームの為に犠牲的なプレーを厭わない日本人は、むしろサッカーに非常に向いているん民族じゃないか。

[なでしこJapanが証明した、アタマが良くて器用で粘り強い日本民族にサッカーは向いているという事実]...Read more

Theme : サッカー
Genre : スポーツ

心を整える。 長谷部誠@本当のプロフェッショナルから学ぶ

2011-05-10 | 00:02

心を鍛える。とか、心を強くする。でなく、心を整える。という表題に、著者の本物感が現れています。
心って、そんなに簡単に強くなったり、鍛えられたりしないもんね。
妙に力めば変な方向に走ってしまう危険もあるし。

そう、現実に多くの修羅場を潜っていればだんだん分かってくるんです。
人間にできることは心を整えて、今日に挑む、ということだけなのを。
だけどそれをまだ二十代のうちに、本として書ける、というのが凄いですよね。

それにしても長谷部選手は生真面目です。
一流のサッカー選手ってこんなに節制しているんだ、ということを知るだけでも、観戦の参考になりますね。
さらに長谷部選手は、他者への、良い意味での想像力に長けています。
真のプロフェッショナルに触れる、とか頑張っている人の姿を目に焼きつける、の章は、非常にポジティブな、素直な視線がないと見えない世界でしょう。


またこの本は、際だったモノを持たない人間のサバイバル術、とも読めます。
サッカーという極めてメジャーな分野で日本代表になれるんだから、それはそれだけで大変凄いことなんですが、

[心を整える。 長谷部誠@本当のプロフェッショナルから学ぶ]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

【うっちーから】NHKも放映決定!長友選手、世界王者インテル・ミラノに移籍!【マイコンに】

2011-02-01 | 23:16

90分たっても、120分たってもさっき試合が始まったばかりのように走り続ける長友選手が、サッカーの世界チャンピオンチームに移籍します。

インテルは今回のレンタル移籍と将来の完全移籍に総額13億円以上のお金を用意しているようで、ホントウのビッグ・オファーですね。
世界で最も競争の厳しい職場ですから、レギュラーの地位が約束されているわけではないでしょうが、もしレギュラーになり、セリエA6連覇に貢献。
チャンピオンズリーグもバルサと再戦、なんてことになれば、名実共に世界トップのSBということになります。

インテルの左SBとなると、同じチームの反対側にはマイコンという選手がいるんですよね。
私はこの3年ほどFCバルセロナのレギュラーシーズン、コンプリートしているんですが、その右SBはダニエウ・アウベスという選手なんですね。
風貌から肉食男子の究極っぽい顔で、走れば駿足、スタミナは無尽蔵、個人技も戦略的知性も抜群で、大いに気に入って、Wカップ、ブラジル代表として活躍を期待していたら、レギュラー取れなかった。
アウベスの上を行く選手なんて、果たしているのか、と思ってレギュラーを取ったマイコンを見て驚いた。
なんじゃこりゃ、という存在で、もうほとんど魔人という感じでした。
究極の肉食男子でも勝てないような魔人がチームメイト・・・
身長170㎝で、大学時代までスタジアムで応援の太鼓を叩いていた長友さんが・・・
インテルのキーパーはジュリオ・セザール、FWはガブリエル・ミリートとエトー、CBはルシオとかみんなWカップで胸躍らせたメンバーばかり。
アジアカップで同室だった香川が怪我で離脱したら、優勝セレモニーでユニフォームを一所懸命掲げていた長友さんは、こんなチームでサッカーするんだ・・・

[【うっちーから】NHKも放映決定!長友選手、世界王者インテル・ミラノに移籍!【マイコンに】]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。