スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフ・レイシーvsジョー・カルザゲ S・ミドル統一戦

2006-04-02 | 22:13

ウェールズの誇りジョー・カルザゲと野獣ジェフ・レイシー。
無敗同士の注目の対戦ですが、この階級は先日ミッケル・ケスラーというボクシングの様式美を体現するような好ファイターが現れますます目が離せなくなりました。

レイシー、確かに顔はコワイし腕は太い。

[ジェフ・レイシーvsジョー・カルザゲ S・ミドル統一戦]...Read more

スポンサーサイト

Theme : 格闘技
Genre : スポーツ

ロマン主義;美術館の帝王6

2006-04-02 | 13:12

ロマン主義:1800年―
「ロマン主義」という言葉は中世騎士物語風という「ロマンティック」から来ています。
「彼ったら、とってもロマティックなの」という女の子がいたら、
その彼は、駿馬に乗り、甲冑を来て長い槍を持ち、竜と闘う人かもしれません。
カッコイイですよね。

この時代、文学ではバルザックなどの本格的な小説が出始め、音楽はベートーヴェンが登場します。

社会的には産業革命が進み、科学が工業を生み出し、その巨大な生産力のうねりは、神に死亡宣告を行い、
人は心のよすがを失い、幻想や夢幻など自らの内面への旅を始めます。

欧州のアジアへの侵略が本格化し、それはオリエンタリズムや異国趣味というロマン派の特徴をつくります。
劇的な構図でも、宗教から完全に離れて、現代の我々の感覚に近づいてきます。

[ロマン主義;美術館の帝王6]...Read more

Theme : 絵画
Genre : 学問・文化・芸術

夜のボンボリ

2006-04-02 | 10:29

年度末の切り替えに一息ついて昨日は久々に走ってきました。
といっても一日仕事をして、その後書類仕事をした後だから出かけたのは夜の12時。
行く先は小さいけれど一番手じかな峠道。
道は狭く、距離はみじかく大したトコじゃないんだけど、往復75キロ位で行けます。

途中の一般道が深夜なので空いている。
久々に乗るSのエンジンは重い感じ。
それでも空いた道を飛ばしていると、帰りには実に痛快なサウンドになった。
無限の給排気系をいれたF20Cの音は馬鹿にならないと思うよ。

オープンにもする。
今年は花粉が軽くて快適です。
この時間でもヒーターを掛け、タートルネックのセーターにマフラーをすれば寒くないです。
Sで峠を走るのは久々なのでもうぜんぜん思うように走れない
下手だなぁ、と我ながら思う。
一般道で捕まって今度はサーキットに行こうと思ったんだけど、なかなか時間が取れません。
もっと巧くなりたいよ。

登って行くと花見客用なのか道路脇にボンボリが灯っていて、それが人気のない深夜だとなんかホラーな雰囲気を醸しだして不気味です。
頂上のパーキングエリアにはミニバンが数台・・・

[夜のボンボリ]...Read more

Theme : オープンカー
Genre : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。