スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュのコンサート

2006-06-30 | 23:31

濃い赤のジャケットに貼られた虚ろな目をした子供の写真がのった3枚組みアルバムは、私の精神史に大きなエポックを残しました。
これは飢餓と疫病に押し潰されたバングラデシュの難民を救おうとジョージ・ハリソンの呼びかけて行われたチャリティ・コンサートの映画です。

[バングラデシュのコンサート]...Read more

スポンサーサイト

Theme : ビートルズ関連
Genre : 音楽

姑獲鳥の夏

2006-06-29 | 22:05

異様な題名に鮮麗な装丁の「姑獲鳥の夏」を手に取ったのは、もう12年前のことなのですね。
まさかこの時、それ以降、京極夏彦という作家が私の最もお気に入りの一人になり、1万ページを越える付きあいになるとは思いませんでした。

[ 姑獲鳥の夏]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

こんな商品も販売します・・・ブラジルvsガーナ

2006-06-28 | 19:30

決勝トーナメントにカナリア色のユニフォームが登場すると、それだけで期待が高まりました。私の場合、やっぱりWカップはブラジルありきです。

[こんな商品も販売します・・・ブラジルvsガーナ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

ラグビー・サッカーは強かった! オーストラリアvsイタリア

2006-06-27 | 23:11

グループリーグを1位で通過。
コンピューターの予想した優勝チーム、チェコまでを完璧に抑え込んだイタリアは、伝統の堅守に攻撃力も加わり強いです。

[ラグビー・サッカーは強かった! オーストラリアvsイタリア]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

決勝トーナメント2日目

2006-06-26 | 19:47

寝る前にイングラント戦を少し見て、6時半に起きてポルトガル戦を観ました。
なんかぼんやりして体調が悪いです(笑

[決勝トーナメント2日目]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

ダ・ヴィンチ・コード  ダン・ブラウン

2006-06-25 | 23:04

今さらですけど読了です。
きっかけはオフクロが入院した時にお見舞いとして伯父夫婦が持ってきてくれたのを横取りしたことでした。

[ダ・ヴィンチ・コード  ダン・ブラウン]...Read more

Theme : 海外小説・翻訳本
Genre : 小説・文学

草枕  夏目漱石

2006-06-25 | 16:31

一人の画家が山奥の湯治場に行き、禅僧や女性と交流し、その内面が語られるというそれだけの小説です。
ストーリーはなきに等しく延々と続く独白が綴られるのみですが、その内容の充実ぶりは比類がなく、この作品は小説の天才が到達した一つの境地でしょう。

[草枕  夏目漱石]...Read more

Theme : 好きな小説・文学
Genre : 小説・文学

決勝トーナメント1日目

2006-06-25 | 16:26

ドイツvsスウェーデン、アルゼンチンvsメキシコ
今日も仕事なのに、アルゼンチンとメキシコの戦いぶりが楽しみで朝の5時に起きてしまいました。

[決勝トーナメント1日目]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

W杯:決勝トーナメントへの希望

2006-06-24 | 22:20

今日から決勝トーナメントですが、それへの展望というか希望を書きます。
過去記事を読んで頂いている方は感じていると思いますが、サッカーはマジカルなプレーをする南米タイプが好きです。

[W杯:決勝トーナメントへの希望]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

ネドベドは高倉健だった・・・チェコvsイタリア

2006-06-23 | 23:33

味方は10人、相手はイタリア。
フィニッシャーのコラーを欠いてもネドベドは走り続けた。

[ネドベドは高倉健だった・・・チェコvsイタリア]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

絶好の調整試合、ブラジルvs日本

2006-06-23 | 23:07

ブラジルはグループ・リーグ最終戦で僥倖ともいえる絶好の調整を入れることが出来たようです。

[絶好の調整試合、ブラジルvs日本]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

テベスが好きだ! アルゼンチンvsオランダ

2006-06-22 | 22:02

アテネ五輪ですっかり気に入ったテベス。
でもあまりに輝かしいメッシエース、クレスポの間に挟まれてちょっと地味な扱いなのが残念。(顔も含めて・・・つーか、顔がメッシと逆だったらどうなっただろう)


[テベスが好きだ! アルゼンチンvsオランダ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

40年ぶりとは! ポルトガルvsメキシコ

2006-06-22 | 21:46

なんとビックリ!
ポルトガルの決勝進出は40年ぶりなんですね。


[40年ぶりとは! ポルトガルvsメキシコ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

少し情けないけど、オモシロかったから

2006-06-19 | 22:00

某掲示板から引用です。
ガンバレ、柳沢!

ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ
~ヨハン・クライフ~

ピッチ上での迷いは命取りになる。「勝利」の2文字だけを信じて、戦いに挑むべきである
~ドゥンガ~

最高のレベルを極めるには即興で作られる芸術が必要なんだ
~ジョージ・ベスト~

「ゴールキーパーも俺のシュートを受けられて光栄だろう」
~フランコ・バレージ~

ゴールがあるから蹴るんじゃない。俺が蹴るからゴールがあるんだ
~ガブリエル・バティステュータ~


「サッカーに人種はない。」
~ミシェル・プラティニ~

「私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い」
~ディエゴ・マラドーナ~

「いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある」
~ジネディーヌ・ジダン~

「強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ」
~フランツ・ベッケンバウアー~

今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ
~アルバロ・レコバ~

今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない
~ロベルト・バッジョ~



『急にボールが来たので』
~柳沢敦~

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

アップは何時終わる? ブラジルvsオーストラリア

2006-06-19 | 21:49

先日のブラジルがエンジン・スタートの暖機運転だったら、今日のブラジルはゆっくりと走り始めて早めのシフトアップからミッション、サス、とオイルまでの暖気中という処でしょうか。

[アップは何時終わる? ブラジルvsオーストラリア]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

日本vsクロアチア

2006-06-18 | 23:56

大黒がロスタイムに得点して勝ち!

という予言記事をアップしようと思ったのですが、残念でした。

川口はPKを良く止めました。

クロアチアとドローならしょうがない。

後はブラジル戦を楽しみましょう。

Wカップは甘くない。

そういうことです。

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

まさに死の組、E! チェコvsガーナ、イタリアvsアメリカ、

2006-06-18 | 17:31

あっさり決まったC組と違いこちらはホントに激戦です。

チェコとイタリア、アメリカ、ガーナ。

[まさに死の組、E! チェコvsガーナ、イタリアvsアメリカ、]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

新星誕生!メッシ、アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ

2006-06-17 | 00:23

ボールが変わったせいもあるのか、たんなる巡り合わせなのか、今大会は強豪チームがみんな強い。
その中でもアルゼンチンはホントウに強い。
強靱で容赦がなくて、ブラジルみたいに手抜きがない。

[新星誕生!メッシ、アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

パークハイアット東京で食中毒

2006-06-15 | 23:21

なんのかんの言っても1番ステキ、と思っていたパークハイ。
披露宴で食中毒だそうです。

[パークハイアット東京で食中毒]...Read more

Theme : 今日、気になったネタ
Genre : ニュース

もし実行できれば相当な勝負師、ヒディンク

2006-06-15 | 22:19

F組首位のオーストラリアのヒディンク監督は、サッカー連盟公式サイトで、日本戦で警告を受けた主力4人を、次戦のブラジル戦に出場させないことを示唆した。
初の1次リーグ突破には、世界王者との対戦より、最終戦のクロアチア戦が重要になるとの判断があるとみられる。

[もし実行できれば相当な勝負師、ヒディンク]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

すっかり暗い気持ちになったが、勝つかもしれない。

2006-06-15 | 00:30

ジンクスを信じたい。
もうジンクスしか信じるモノがないから。
嫌う人もいるだろうけど、対クロアチアは、

[すっかり暗い気持ちになったが、勝つかもしれない。]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

ウォームアップ? ブラジルvsクロアチア

2006-06-14 | 11:01

ブラジルはレーシング・カーのウォームアップ走行のような試合でした。

[ウォームアップ? ブラジルvsクロアチア]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

死のE組:イタリアvsガーナ、アメリカvsチェコ

2006-06-13 | 20:56

アメリカvsチェコ
アメリカのサッカーは欧州風でもなくましてや南米風でもないどこか新興の匂いがします。
スポーツ大国だから強いんだけどね。

[死のE組:イタリアvsガーナ、アメリカvsチェコ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

後半39分の悪夢。日本vsオーストラリア

2006-06-13 | 00:04

やったー!勝った!勝った!勝った!
と、いう原稿を書いてました。
1-0で折り返し、残りは6分。
暑いフィールドで大柄なオージーの口は開いてきて、すべては狙い通りだったのに。

悪夢のような10分間。
ここまでくるとヒディンクの運としか言いようがない。
しょうがないね。
これがゲームです。

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

メキシコvsイラン

2006-06-12 | 20:09

取られても取り返す。
メキシコ相手に互角のイランにガンバレ、アジアの同胞よ!
と思っていたのですが、後半1ミスをすかさずモノにされ終わってみれば3-1でした。

[メキシコvsイラン]...Read more

Theme : FIFA World Cup
Genre : スポーツ

アナコンダ2

2006-06-12 | 07:55

前作はCGで描かれたアナコンダが新鮮で、かつ躍動感あふれるジェニファー・ロペスと狂気のサローンを演じたJ・ボイドが抜群の存在感でしたが、今作はまさに凡庸な2作目そのままでした。

ようは大きな蛇が出てきますと。
それでたいへんだよー、という映画でした。
TVで気軽に見るならイイかも。

Theme : なんとなく映画
Genre : 映画

アルゼンチンvsコートジボワール

2006-06-11 | 23:00

高度な身体能力をもつコートジボワール相手に、余裕の勝利を納めたアルゼンチンの強さは本物です。
太陽の光を思わせるブラジルに比べると、アルゼンチンは夜を支配する月の輝きのよです

[アルゼンチンvsコートジボワール]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

スウェーデンvsトリニダード・トバゴ B組

2006-06-11 | 12:23

圧倒的な戦力で押し寄せる巨人族から島を死守する現地の人、という感じの試合でした。

[スウェーデンvsトリニダード・トバゴ B組]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

イングランドvsパラグアイ 

2006-06-10 | 23:52

前評判の高いイングランド。
怖そうな応援団をバックに戦いましたが、なんだかグダグダに見えました。
あんまりオモシロクなかったなぁ。




[イングランドvsパラグアイ ]...Read more

Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

ポーランドvsエクアドル

2006-06-10 | 20:25

互いに正確なパスの交換が印象的な良いゲームでした。
ポーランドは地味ですが強いチームでしたが、それを破ったエクアドルにはビックリ。
ドイツは要警戒だと思います。

ポーランドはシュートが2本バーを叩きツキもなかった。
これで勝ち抜けはドイツ、エクアドルだ。

多分・・・


Theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。