スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーラー・エクスプレス

2006-09-29 | 21:50

サンタを信じなくなった少年のもとに、雪の降るクリスマスの夜に、北極点行きの急行列車、ポーラー・エクスプレス、がやってきます。
R・ゼメキスの送り出したフルCGアニメは、登場人物の表情まで良く演技され完成度は抜群。

[ポーラー・エクスプレス]...Read more

スポンサーサイト

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

ハービー~機械じかけのキューピッド~

2006-09-28 | 22:14

旧型のフォルクスワーゲン・ビートルを主役にしたディズニー映画です。
お子様向けの映像でノンビリしたコメディですが、疲れた日本のオヤジには癒しになります。
ビートルの相手役はモチロン元気な女の子。
有名な方らしいのですが良さがあんまりわかりませんでした。

その代わりビートルが実にカワイイです。
最小限のCGで魅力のある表情を演出する手際はお見事でした。
「ワイルドで行こう」を初めとする音楽もハマッテいて楽しいです。

マット・ディロンが敵役でマイケル・キートンがお父さん役で出演してます。
さすがディズニー映画!
・・・なんだろうな。

疲れている時は悪くないですよ。

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

vsサンチェス、亀田大穀 6戦目

2006-09-28 | 01:07

すっかりバッシングの対象になってしまった亀田一家、
問題の次男の試合ですが、今回の判定勝ちは妥当だった思います。
ただファイト・スタイルは変わってません。

亀田家の教えに、中、という言葉がないんですよね。
ガードも外からのフックだけをカバー、パンチもみんな外からです。
フットワークはなく、ボディワークもない。
練習自体はホントウに良くやって、鍛えられていだけに惜しいですね。
・・・・
なんで変えないんだろう?
意地張ってんならツマラナイ意地だと思うのですが・・・
そんなスタイルを夢みているなら無理な夢です。

ガードを上げて突っ込んで行き、後は外からだけ打っていても世界レベルは倒れないでしょう。
器用な相手ならフットワークを使われて回られながらジャブだけ中を通されて判定負けです。

ただ試合自体は足を止めての打ち合いでオモシロイよね。
なんのかんの言っても亀田ギャルだけでなく、男性も見てしまう、これも人気の一因だと思います。


Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

リンダ リンダ リンダ

2006-09-27 | 21:57

主演の女子高生役4人組みが溌剌としていて、それが題名にもなっている名曲「リンダ リンダ」と溶け合ってとても元気な良い映画でした。

[リンダ リンダ リンダ]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

コーリー・スピンクスvsローマン・カルマジン  S・ウエルターTM

2006-09-27 | 18:01

かつてウエルターを統一したコーリー・スピンクスは、ボクシングはホントウにやってみなければわからないと教えてくれた選手でした。
あれだけ速くて強いモズリーにバーノン・フォレストが2度勝ち、
「そうかリーチが長くて射程のあるフォレストは最強か」、思ったらさっきジャングルから出てきました、っていうようなメチャクチャなファイトをするなマヨルガがフォレストを粉砕し、それになんだかパワーもなさそうだし、線も細そうに見えたスピンクスが挑戦と聞いたときは絶対に勝てないな、と思ったら見事にあしらって勝利。

一見、一番弱そうな選手が結局タイトルを統一してしまったという驚きは忘れられません

[コーリー・スピンクスvsローマン・カルマジン  S・ウエルターTM]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

LTCM-巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡、から学ぶこと

2006-09-27 | 10:58

最近、天然ガスに大きなポジションを持っていたヘッジファンドが破綻しましたが、ヘッジファンドの破綻といえば思いだすのがLTCMです。
マンガが底本になりますが簡単に振り返ってみることは勉強になると思います。

発足当時、ウォール街のドリームチームといわれた創立メンバーは、

[LTCM-巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡、から学ぶこと]...Read more

Theme : 株式・投資に関する本
Genre : 株式・投資・マネー

ついに出ました「邪魅の雫」!

2006-09-26 | 22:09

買ってないのに何故かギフト券が贈られてきたbk1で予約をしたら今日来ました!
待ちに待ったぜ、京極夏彦。
でも今日届くとは思わなかったよ。
だから庄野潤三を読み始めていたのでした。
それでまたこれが異常にオモシロいんだよ。
皮肉なモノでございます。

[ついに出ました「邪魅の雫」!]...Read more

Theme : 京極夏彦
Genre : 小説・文学

最後の恋の始め方

2006-09-25 | 22:08

ハリウッド流の脚本も限界でしょうか?
話は内気な男性へ恋のアドバイスをするウィル・スミスが自分も恋にオチちゃって・・・というストーリー。

良かったのはすっかり大物俳優の貫禄がついたウィル・スミスと(アリをやったオーラが出ている)、サブ・ストーリーのセレブ女性、アンバー・ヴァレッタ(スーパーモデル出身だそうですが華やかな雰囲気で魅力的)、そのお相手の太っちょ男性(如何にもって感じでピッタリ)だけでした。

[最後の恋の始め方]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

風光る丘 小沼丹

2006-09-24 | 22:55

驚くほど爽やかで豊かな青春を描いた1冊です。
時代は昭和36年!
ボログルマに乗った大学生4人組が、夏休みに信州から蓼科へと旅をして、やがて秋を迎えるまでの話しです。

[風光る丘 小沼丹]...Read more

Theme : 読書
Genre : 小説・文学

ガッティvsバルドミール WBCウエルターTM

2006-09-24 | 22:10

激闘王!アルツロ・The Thunder・ガッティ対「退屈な男」バルドミールの一戦。
ガッティは23歳でタイトルを取って以来、ボクシング史上に残る数々の激闘を演じてきたまさに伝説の男です。
私の大好きな選手です。

[ガッティvsバルドミール WBCウエルターTM]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

マセラティでドライブに行く

2006-09-23 | 21:40

マセラティでドライブに行きました。
20060913150453.jpg



20060913183942.jpg

どんなモンでやんしょ?

Theme : オープンカー
Genre : 車・バイク

ゴマジョーの撮った猫の写真です

2006-09-23 | 21:16

20060923211028.jpg

ゴマジョーが携帯で撮った写真です。

20060923211054.jpg

妹の飼っている猫です。
ウチに遊びに来た時連れてきました。

20060923211118.jpg

クリックすると拡大されます。

Theme : 猫写真
Genre : ペット

物理学者、ウォール街を往く。:2     エマニュエル・ダーマン

2006-09-23 | 12:09

この本は一回記事にしたのですが後半に面白い記述があったのでちょっと書いてみます。

実際にOPを取引していて、OTMのIVが高いことに(IVがスマイル、或はスキューを描くことに)違和感を覚えたことがあるでしょうか?
ありませんよね。
行動ファイナンスから云われる「些少確率の過大評価」なんてことを指摘されるまでもなく直感としてこれは価格が大きくブレークするかどうかへの賭けだ、と理解できます。

[物理学者、ウォール街を往く。:2     エマニュエル・ダーマン]...Read more

Theme : 日経225先物・OP
Genre : 株式・投資・マネー

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

2006-09-23 | 00:27

奇妙な題名とファンタジー風の画像に最初は馴染めませんでした。
さらに語り手であるレモニー・スニケットは
「諸君が観るのはとても不愉快な映画。楽しい映画が観たければ席を立ち他の映画を観るがいい」、
なんて言うからホントにそうしようかと思いましたが、少女期独特の魅惑を見せるヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)と、まだ少ない髪を噴水結びにしているサニーの可愛らしさに引っ張られ最後まで観てしまいました。

[レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

鬼麿斬人剣   隆 慶一郎

2006-09-22 | 22:06

刃長三尺二寸五分の豪剣を振るう巨漢にして俊敏なる山窩、鬼麿の旅を描く連作短編集です。
書き手は名人、隆慶一郎なので文章は雄渾にして鮮麗、存分に堪能できます。

[鬼麿斬人剣   隆 慶一郎]...Read more

Theme : 歴史・時代小説
Genre : 本・雑誌

日本サッカーと「世界基準」  セルジオ越後

2006-09-21 | 23:52

辛口評論のセルジオさんがドイツWカップでの批判を中心に、今の日本サッカー界を振り返った1冊です。

私は日本人気質なのかサッカーに限らず映画についてにしろ、本についてにしろ、辛口の記事って嫌いなんです。
やってる方はタイヘンな思いをしてやってんだろうなぁ、なんてつい相手の立場を考えてしまうんですよね。

[日本サッカーと「世界基準」  セルジオ越後]...Read more

Theme : スポーツビジネス&スポーツ文化
Genre : スポーツ

「米国債券を固定金利にしませんか?」 という申し出に考えること

2006-09-20 | 21:38

順調に利上げされ変動金利で持っていて良かったという米国債券を、「固定金利にしておきませんか?」
という話しが証券会社からあったらしい。

住宅着工が大幅減少し商品市況は暴落に近い下げでアメリカ経済は減速中、確かに利上げ停止は規定路線。
しかし利上げ停止=利下げ開始なのか?
もしも利下げが始まれば確かにここで固定金利の債券にしておけば今の金利を守れるし、値上がりも期待できる。

だがちょっと待ってほしい!(笑

[「米国債券を固定金利にしませんか?」 という申し出に考えること]...Read more

Theme : 資産運用
Genre : 株式・投資・マネー

レクサスLSを見に行く。レクサス店は微笑むかpart2(笑

2006-09-20 | 12:02

前回以来のレクサス店訪問です。
今回はマセラティで行きました。
綺麗なお姉さんのお出迎えの後、大柄な若いセールスさんの登場。
ショールームで始めたみたレクサスはやっぱ大きいですね。
先端のコーナーを落としたせいか、左隅が見にくい感じ。

[レクサスLSを見に行く。レクサス店は微笑むかpart2(笑]...Read more

Theme : 新車・ニューモデル
Genre : 車・バイク

レクサスLS登場 ベンツ、BMW、との個人的比較

2006-09-20 | 09:55

ベンツはW124型の260EとW210型の320Eに乗ってました。
特にW124型は発表当時自動車雑誌では絶賛され、BMWをも上回る世界最高の6気筒だとか、乗っているだけで老師の教えを受けているような気分になるクルマだとか、もう宗教がかったほどの褒めかたでした。

[レクサスLS登場 ベンツ、BMW、との個人的比較]...Read more

Theme : 新車・ニューモデル
Genre : 車・バイク

レクサスLS登場! セルシオ・レポート編

2006-09-20 | 01:49

レクサスLSデビューのようなので、セルシオのレポートを書きます。
昨日、発表だったわけですがCMも広告も見ませんでしたね。
朝刊あたりに一面ぶち抜きの広告でも打つのか、と思っていたのですが、そこは受注、1万台超の強気でしょうか?

[レクサスLS登場! セルシオ・レポート編]...Read more

Theme : 新車・ニューモデル
Genre : 車・バイク

予想を超えるエンディング!結婚できない男:最終回

2006-09-19 | 23:34

冒頭の一人手巻き寿司から、犬とキュウリと告白に絡める進め方は巧いなぁ。
国仲涼子のけな気な表情が生きていた。
そこからシャツの見立てのメールを連続送信してくると、阿部寛が硬い笑いを浮かべる画像が次々に写される。
キャラクターを立てて笑いもとって脚本は完璧だ。

[予想を超えるエンディング!結婚できない男:最終回]...Read more

Theme : 結婚できない男
Genre : テレビ・ラジオ

太陽の黙示録@マーケットではどうなるか?

2006-09-18 | 22:37

日本は大地震連発で国土分断。北は中国に南はアメリカの支配下におかれる、という、かわぐちかいじさんの「太陽の黙示録」。
そうなったら世界の金融市場ではどうなるのか?なんてことを知ったかぶりして書いてみましょう。@本気にしないでね。

[太陽の黙示録@マーケットではどうなるか?]...Read more

Theme : 株式・投資に関する本
Genre : 株式・投資・マネー

川島勝重vsミハレス  WBC S・フライTM

2006-09-18 | 21:52

ミハレスの引き締まってはいるけど細いボディを攻めるという川島の戦略は妥当だと思いました。
細いボディは弱いんです。
ただそこはメキシコ人、肘までが長くてボディもガード出来ちゃうんですよね。

[川島勝重vsミハレス  WBC S・フライTM]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

ベルギー王立美術館展

2006-09-17 | 19:38

ペルシャ文明展の次はココに。
この展覧会、宣伝が良くないです。
何ゆえにヨルダーンスの「飲む王様」なの?

それはさておきいきなり「ベルギーの絵画」って言われても・・・という方には「ネーデルランド、フランドル」です、というのがこの会の主旨ですね。

[ベルギー王立美術館展]...Read more

Theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
Genre : 学問・文化・芸術

ペルシャ文明展、(煌く7000年の至宝展)に行ってきました。

2006-09-17 | 18:58

連休なので遠出しようと思ったのですが、台風接近で上野探詣してきました。

まずは東京都美術館のペルシャ文明展です。
イラクからイランに掛けてのメソポタミア圏内はエキゾチックで好きなんです。

[ペルシャ文明展、(煌く7000年の至宝展)に行ってきました。]...Read more

Theme : 展示会、イベントの情報
Genre : 学問・文化・芸術

ワイルドバンチ

2006-09-16 | 22:18

バイオレンス映画の歴史を変えたと云われるこの映画。
でも暴力シーンは時代と共に過激化の一途で今さらどうなのよ、という具合で観てみましたが感動しました。
これは暴力映画なんていう範疇を超えた傑作です。

[ワイルドバンチ]...Read more

Theme : 色あせない名作
Genre : 映画

二人の娘、06秋

2006-09-15 | 23:11

風呂上りには猪木やエーちゃんのように、バスタオルを首に掛けて登場するようになった次女ゴマジョーは中学で弓道部に入りました。
私に似て運動神経が鈍いので一緒に入った友達が本物の弓を引く傍で、ゴム弓練習をやっているようです。
それでもメゲナイ気持ちはエライね。

[二人の娘、06秋]...Read more

Theme : 子供の教育
Genre : 学校・教育

恍惚

2006-09-14 | 22:59

セックスレスになった夫婦の妻は夫に娼婦を近づけて・・・

娼婦役にエマニュエル・ベアール、妻にファニー・アルダン、夫にジェラール・ドバルデューの実力派をそろえました。ほぼ3人だけのドラマですが、夜のパリを舞台にかつてのフランス映画の詩情を思い起こさせる小品です。

[恍惚]...Read more

Theme : フランス映画
Genre : 映画

バットマン ビギンズ

2006-09-14 | 00:18

バットマンはいかにして生まれたか?
それを描いた映画ですが、根本的について行けません。

だってバットマンってマンガから出たヒーローでしょう。
実際、大の男があんな奇天烈な格好をして悪と戦うわけでどう考えても子供の夢です。

[バットマン ビギンズ]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

バルガスvsモズリー 2度目の対戦

2006-09-13 | 20:58

2度目の対戦ですが、始まる前から結果は見えていた感じ。
裏切ってくれれば大したモンだったんですがフェルディナントは期待にそえませんでした。
ティトに負け、デラに負けモズリーに負けてすっかり引き立て役だもんね。

[バルガスvsモズリー 2度目の対戦]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。