スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つげ義春1968  高野慎三

2007-02-28 | 22:40

今日は休日でしたが、書類仕事をしていました。
今週は日曜も仕事をしていて、来週の日曜は本業の勉強会が入っています。
その上ドルや株まで暴落し、逆バリで望むかいなか、なんて考え、それとは別に新たな為替の取引会社のプラット・ホームをダウンロードしたりとまさに私の休日は何処?状態です。

結局、文句を言いながらも望んでいるんでしょうね。
でもそういう生活が嫌になって、もう寝てくらしたい。
何もしたくない。
怠惰を超えて退廃の中に暮らしたいと思うこともあるのです。
だからつげ義春の漫画は好きです。
徹底した無気力。
徹底した敗北。

この本はそんなつげ作品に惚れ込むこと有名な当時の担当編集者である高野

[つげ義春1968  高野慎三]...Read more

スポンサーサイト

Theme : まんが
Genre : 本・雑誌

北京五輪アジア予選  vs香港

2007-02-28 | 21:39

バックパスに飛び込まれた時のショックは、今朝の株、ドル暴落並の衝撃でした。
もう途中からドロー終了すら心配したよ。

香港あたりには軽く勝って欲しい。
ホンコンにウマイよ、って相手じゃないんだから。

水野の粘りで勢いが出ましたね。

何故家長が先発でないのか?
これが一番の疑問です。
前半の時間帯は、投機ノートを付けていて良く観てないですが、後半の方が流れ、繋がり共良かったと思うのですがどうでしょう。

Theme : サッカー五輪代表
Genre : スポーツ

ドル株暴落、俺はどうする

2007-02-28 | 10:25

昨日のNYは機械受注の大幅悪化を受けてドルと株価が大幅下落しました。
日経もそれを受けて急落。
さて私はどうしましょう、ということです。

対円売りのキャリー・トレードは継続します。
一夜明けた後の「くりっく365」の口座では、含み利益が大幅に減ってましたが、こっちは長らく円安バブルに乗っていてかなりの利益勘定なので続けます。
安値の円を追加して売らなくて良かった。
むしろ下げた処では買い増したい通貨があるので幸いです。
すでに指値は出してあります。
相当遠いので、入るかどうかは分かりませんが。


[ドル株暴落、俺はどうする]...Read more

Theme : 先物取引
Genre : 株式・投資・マネー

水の中のナイフ

2007-02-27 | 23:14

題名からしてスリリングなこの1本は、天才ロマン・ポランスキーの処女作です。
ヒッチハイクの青年を拾った夫婦の1日の物語。

映画は、ポランスキーらしいいかにも体温の低い映像と、たった3人の登場人物だけで進行し終幕します。
他のクルマがまったく走っていない街道。
週末なのに誰もいないヨット・ハーバー。
閑散とした湖。

驟雨に濡れるヨット。思い思いに日光浴をする3人。
そんな姿を捉えるカメラ・ワークは芸術です。
アングルが切り替わるたび、鋭利な詩情が忍び寄り、体を寄せてくるようです。

[水の中のナイフ]...Read more

Theme : 映画批評
Genre : 映画

欧州CL決勝トーナメント  ACミランvsセルティック@セルティック・パーク

2007-02-26 | 22:39

やっと見ました。
ミランは主力のネスタ、ジダ、インザーギ、ロナウを欠いていましたが、カカが中心になり荒れたセルティック・パークの芝の上でもやはりレベルが違います。

ガットゥーゾはスタミナ抜群。飽きることなく凄いタックルをしてきます。
FWのジラルディーノ(笑っちゃうようなシュミレーションを見せてくれました)を頼りなく思ったのか、自ら積極的にシュートも打っていました。
見かけは悪いけど忠実な番犬みたいです。
独特の愛嬌があってカワイイですね。

カカは一人だけ違う世界の住人でした。

[欧州CL決勝トーナメント  ACミランvsセルティック@セルティック・パーク]...Read more

Theme : UEFAチャンピオンズリーグ
Genre : スポーツ

スーパーカーと暮らす

2007-02-26 | 01:23

BSジャパンで素敵な番組が始まりました。
憧れのスーパーカーと暮らすドライバーとクルマの紹介番組です。
今日はフェラーリ・ディノをレストアして15年に渡り愛用している方のお話。

ディノは確かに美しいクルマでサウンドも軽快。
サーキットの狼でも主役を張った名車です。
それにしてもオーナーの方のフェテッシュな感じには若干引いてしまう感じもありましたが、憎めない。
好きなんだなぁ、という感じが伝わってきて面白かったです。
好きな方は好きなんですよね。
ホントに好きな方は好きなんです。

[スーパーカーと暮らす]...Read more

Theme : スーパーカー
Genre : 車・バイク

最近の日経記事から二月頃編

2007-02-25 | 20:22

1)日本経済輸出で稼ぐ
GDP比15%に迫り過去最高です。
アメリカへの比率が相対的に減り、アジア向けが拡大しております。
日本経済の動向は外需しだい。
世界が不況なら日本も苦しい。
このことから言えるのは、海外の景気鈍化(金利低下)→日本も景気鈍化。(金利低下)
です。金利差を狙う円のキャリートレードの支援材料の一つにはなりえます。


2)東京オペラの森2007
大規模で経済力のある東京ですから文化も発信ということで、色々やるようです。

[最近の日経記事から二月頃編]...Read more

Theme : 株日記ちょっと気になる独り言
Genre : 株式・投資・マネー

若者のすべて@ルキノ・ヴィスコンティ

2007-02-24 | 20:54

ルキノ・ヴィスコンティといえば、ミラノの随一の名門貴族の子息として生まれ、退廃美を描く巨匠として有名ですが、この話しは、田舎からミラノに出てきたママンと5人の息子の愛と苦闘の物語です。

貧しい暮らしの中、疲弊し堕ちて行く息子の様子と苦悩する母親が徹底したリアリズムで描かれます。

アラン・ドロンが屈託のない好青年(映画では聖人のような性格と評される)を演じていますが、
妖気すら漂う美貌は、シャワーでのシーンなどでその気のない私でもゾクッとします。
ただこの映画ではヴィスコンティらしい退廃美はこの位です。

陰影に富んだ人物描写はレンブラントの絵画のようで、背景となる荒涼

[若者のすべて@ルキノ・ヴィスコンティ]...Read more

Theme : ヨーロッパ映画
Genre : 映画

2月の先物取り引き

2007-02-23 | 23:25

商品はガソリンの当限と2番限のサヤが4100円も開いていたので、入りました。
鞘取りの当限はやるな、が常識ですが、一ヶ月で4000円超の値上がりはおかしいだろう、そのまま上がるはずはないだろう、という私の優れた数学感覚の読みです。

はい、結果、損になりました(笑

鞘は広がり1度も利食いチャンスはなく、さらに8日にNYの原油が上げたのを見て、
原油底打ち!と読み、利益になっている売り玉を手仕舞い、買いのみ残しました。
9日のNYも上がりどうだ、私の先見は!
鞘取りはダメでも相場観で儲けたぞ、と思ったのですが、利食いチャンスの12日は祭日で日本市場は休み(笑

[2月の先物取り引き]...Read more

来年は行きます!@アグネスホテル&アパートメンツ東京

2007-02-21 | 22:50

今年の1月13,4日の両日、東京は神楽坂のアグネス・ホテルで現代美術のアートフェア
「アート・アット・アグネス2007」が開かれていたようです。

ホテルの客室を展示室にして、説明、販売。出展は国内のモダンアートのギャラリーです。
4500人が来場し盛況だったとのこと。
若い人や女性客も多かったようです。
楽しそうですね。

私は休日暇だったので、今年から行きたかったです。
来年は行きます。

[来年は行きます!@アグネスホテル&アパートメンツ東京]...Read more

Theme : 展示会、イベントの情報
Genre : 学問・文化・芸術

マネーの公理:5 The Zurich Axioms

2007-02-21 | 22:48

第十二の公理 長期計画は、将来を管理できるという危険な確信を引き起こす
将来を管理することは出来ない。
怠惰と臆病に迎合し、自分の人生は保証されたも同然だ、と安心してはならない。

すべての投資は三ヶ月ごとに見直して再評価しなさい。
今でもまだその判断は正当化できるかどうか確認しなさい。

だから唯一の長期計画がありえるとするならば、
richになろうとする意志を持ちつづけ、投機への勉強を続けることだけだ。
学ぶことと改善することを続けること

リッチになる方法など知るよしもない。
計画することなどできないのだ。
やろうと決意したからには、どうにかしてそれを成し遂げるしかないのである。

psこの本に贈られたR・ウィリアムスの言葉
This is the best book I have ever read on the art of being a speculator.

Theme : 理解を深めながら資金を増やそう
Genre : 株式・投資・マネー

CUBE ZERO/キューブ ゼロ

2007-02-20 | 22:57

「キューブ」というクールで不条理な処刑機械は、
まさにハイテク時代のカフカ的悪夢
そのもので、ヴィンチェンゾ・ナタリの1作目は伝説的傑作となりました。

しかしその発展版となった「Hyper CUBE」はまったくの失敗作。
何故ダメだったかというと、観客の予想を超える想像力がなかったからです。

で、この1作目以前の設定に戻ったZEROにも期待していなかったのですが、ハイパーよりは良かったです。

CUBEの内側と同時に、外側からも描かれる話しでしたが、外側の世界はまだ内側であるというマトリューシュカ的な構造になっていて絶望的で不条理な密閉感は継続されています。
展開もなんとか合格点。
1作目の出来にも及ばないものの見といて良い映画だと思います。

Theme : ホラー
Genre : 映画

プリンス/パープル・レイン

2007-02-20 | 22:53

ずっと昔に見た時は、音楽とステージ場面は良くても、内容がやたらチープというか安直というか(同じか)ついて行けないほどバカバカしい話だったという記憶があるのですが、今観返すとどうなのよ、という訳で20年ぶりに再観してみました。

結果、記憶と同じでした(笑

競演のアポロニアにもピンと来なかったし、映画で見るプリンスはどうも気持ち悪いんだよね。(殿下ファンのみなさん、スミマセン)
音楽の才能はあると思うのだけれど、あのヒゲが生理的にダメだ。
でもステージ・シーンはカッコ良かったです。

プリンスの音楽が好きな人なら、ステージを見るだけでも価値があるでしょう。

Theme : 無料オールディズ・ミュージック・ビデオ【50~80年代】
Genre : 音楽

スローライフでいこう:2  エクイナット・イーシュワラン

2007-02-18 | 17:00

1)スローダウンして集中すること
この本がイイな、と思ったのは、私の性格の欠点を見事に上げているからです。
それは集中力のなさと揺れ動く心、です。
勉強にしろ、食事にしろ、いつの間にかナガラが当たり前になってしまった。
HDDに撮り溜めた映画でも、観ているウチにすぐに変えてしまいます。
一度きに10冊も20冊も同時に本を読みます。

そんな習慣を改めるようイーシュワランは諭します。

集中して楽しまなければ本当に楽しんだことにはなりません。
それには、すべてをやろう、絶えず最大限の楽しみを獲得しようとしていてはダメです。
やりたいことをすべてやるのは無理だと、自分に認めさせること。

[スローライフでいこう:2  エクイナット・イーシュワラン]...Read more

Theme : こころ
Genre : 心と身体

マネーの公理:4 The Zurich Axioms

2007-02-18 | 15:47

第九の公理  自信は最悪に対処する術を知っていることを意味する
良くなると信じていれば物事は良くなる、という楽観主義は投機に関しては危険である。
投機の世界では、事態は常に見えるまま、あるいは、それ以上に悪い。
「楽観のみで行動してはならない」

プロは賭けるべきオッズにない時は掛けない。
それがより大きな損失から自分を守る。

楽観の代わりに自信を探せ。
自信は悲観を建設的に乗り越え、最悪に対処する術を知ることから生まれる。

[マネーの公理:4 The Zurich Axioms]...Read more

Theme : 理解を深めながら資金を増やそう
Genre : 株式・投資・マネー

マネーの公理:3 The Zurich Axioms

2007-02-17 | 22:31

第六の公理 根をおろしてはいけない。それは動きを鈍らせる。
忠誠心やノスタルジーで下落相場にはまるな。
投資先に執着し、経済的に衰退するモノに愛着しないこと。
乗り換えれば後悔する可能性はある。
しかし乗り換えないとしても後悔する可能性はある。
後悔の可能性は、何をする場合でも同じであって、どちらが有利かという事でのみ判断せよ。

利益を待つ不安、慣れ親しんだものを中断して未知のものに乗り換える恐怖に屈してはならない。
最適のチャンスがあると思ったら決断すること。
慎重に勝算を評価したら行動に移すこと。


[マネーの公理:3 The Zurich Axioms]...Read more

Theme : お金の勉強
Genre : 株式・投資・マネー

FREEDOM

2007-02-16 | 23:45

やけに素敵なカップヌードルのCMからのスピンアウト・アニメ。

大友克洋の描く男の子がイイよね。
美しい物に憧れて、危険に挑むのは、男の子の正しい姿です。
危険は快楽と、安全は退屈と表裏ですから。
今観てきたけれど、ビーグルのエンジン音とスピード感が男の子してました。

宇多田ヒカルの歌声も久々に沁みます。
続きが楽しみです。

ショボク終わりませんように。

Theme : 動画
Genre : コンピュータ

為替相場の世界の本音

2007-02-16 | 23:40

G7で課題になるの、ならないの、との騒いでいましたが、大山鳴動し鼠1匹。何もなし。
円の独歩安が話題ですが、日米欧の3主要通貨にとっては今の水準は案外心地良いのでは。

イラクで泥沼、経常赤字が膨大なドルにとっては全面安を免れて、資本流入の担保になってますし、(ただ今日、対米証券投資大幅減少のニュースは、成り注ですね)
歴史的にともかくインフレを怖がるユーロにとっては通貨は高いほうが良い。(フランスとドイツは円安批判、英国は逆批判なのは、製造業のあるなしです)

[為替相場の世界の本音]...Read more

Theme : FX(外国為替証拠金取引)
Genre : 株式・投資・マネー

クリスマス・プレゼント   ジェフリー・ディーヴァー

2007-02-16 | 21:29

サプライズ・エンディングのある、捻り(twist)のあるショート・ストーリーに必要なモノとはなんでしょう。
まずは「捻り」の効いたアイデアですね。

旨いステーキ・ハウスには、良質の肉がいるのと同じ。
でも肉が上質なだけでなく、下ごしらえも、味付けされるソースも香辛料も超1級だったらどうでしょう。
それはもう1度行ったら中毒になるような最高の店になるでしょう。

このディーヴァーの短編集は、まさにそんな感じ。
極上のアイデアに絶妙の表現力がついた文章。
恐怖の香辛料と舌を驚かすようなソース。

ただ一つ注意が必要なのは冒頭の1編。「ジョナサンがいない」で誤解

[クリスマス・プレゼント   ジェフリー・ディーヴァー]...Read more

Theme : 推理小説・ミステリー
Genre : 本・雑誌

プッチーニにハマリまくり自分が南好きの人間と知る

2007-02-14 | 22:01

自分でもどうかしてしまったんじゃないか、というほど最近はプッチーニばかり聞いている。

トリノ五輪の前から「誰も寝てはならぬ」はくらいは聞いていましたが、もともとオペラは敷居が高く、本読み人間としては歌われる歌詞を読んでも大仰な割りに内容はバカみたいだし、キンキンしたソプラノは耳に障るし、とシラケテいたのですが、ちょっとしたきっかけで「ラ・ボーエム」を聞いたのが運のツキ、なんだか楽しんでいるんだから運が良かったのか。

最近はハイライト版ですが、「ラ・ボエーム」を聞いた後、「トスカ」、「蝶々夫人」、「トゥーランドット」で一回り。
一日では聴き切れないので、翌日もその続きで延々と回転しております。

サラ・ブライトマンで

[プッチーニにハマリまくり自分が南好きの人間と知る]...Read more

Theme : クラシック
Genre : 音楽

日経、金融新聞の注目記事@マーケット編:2

2007-02-14 | 14:29

1)円キャリー、短期金利かく乱
円キャリーによって短期金利(無担保コール)市場に変動が起こっているようです。
日銀の誘導目標0.25%が外銀の旺盛な需要で0.266%などと上がり勝ちです。
為替スワップ金利も「マイナス金利」から脱し0.3-0.35%と短期コールより割高になっています。
この辺の数字も円キャリーをやっている方々は、見といた方が良いかもしれません。


[日経、金融新聞の注目記事@マーケット編:2]...Read more

Theme : 理解を深めながら資金を増やそう
Genre : 株式・投資・マネー

最近の日経新聞、日経金融新聞からチェックした記事@マーケット編

2007-02-14 | 11:14

1月のも含め少し古い記事もありますが、私が注目した記事です。

1)日銀の国債買い切り
日銀は金融政策でもめてますが、国債買い切りも話題になってます。
現在の持ちだがは80兆円超え。
毎月1兆2千億円を買ってます。
ゼロ金利政策でイールドカーブの起点を0とし、量的緩和で時間軸効果を出し、買い切りで長期金利を低位安定させてましたが、デフレ脱却から買い入れ減額も噂されてます。

「98年12月ショック」と呼ばれる大蔵省(当時)の買い入れ停止から長期金利が急上昇した経緯があり安易に踏み切れないとの観測も。
今買い減額なら長期金利は2.5%まで上昇との予想もあります。
債券先物市場では最大の注意点かもしれせん。


[最近の日経新聞、日経金融新聞からチェックした記事@マーケット編]...Read more

Theme : 株式・投資に関する本
Genre : 株式・投資・マネー

エキストラ@三谷幸喜

2007-02-13 | 22:07

三谷幸喜を世界に!
と思わせるほどの出来でした。
素晴らしい。
私は大好きです。

話しはテレビドラマの舞台裏、沢山のエキストラをめぐる群像劇。
出演者は伊藤四郎、角野卓造、佐藤B作、山口良一など芸達者な方々ばかりです。
みなさんホントウに巧い!

笑わせるだけでなく、シンミリと考えさせ、厳しい現実に少し驚かされ、感動の場面まであります。
それが無理なく無駄なくとても楽しく続きます。

伊藤四郎の

[エキストラ@三谷幸喜]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

お勉強と初オープンの休日でした

2007-02-12 | 19:53

今日は昨日買った参考書の勉強をしました。
本を買っただけで、読んだ気になるのは昔からある私の悪い癖です。

朝起きてWOWOWで録画した「トラック野郎」とか「グラミーの発表」とかを横目にソファーに寝転がって読みはじめましたが、5p読んで眠くなりました。

5pではさすがに何なんで、10Pは読もうと決意し、さらに計画するにこの本は全360Pなので、今日は36pまで読もう。そして10日でクリアしようと、
明日から仕事してたら絶対にその後は勉強できないでしょう、という現実に目をつぶり、それでも計画だけは立てた、と満足感を味わって36pまで読了。
そしたらなんとなくノッテきて、

[お勉強と初オープンの休日でした]...Read more

Theme : 徒然日記
Genre : 日記

フライトプラン

2007-02-11 | 22:11

高度11000メートルを飛行中のジャンボジェット内から娘が消えた・・・
ジョディ・フォスターが挑む不可能事件の謎は如何に?

最初の60分はスゴク面白いです。
監督のロベルト・シュヴェンゲはスタイリッシュにテンポ良くストーリーを語ります。
ジョディを航空機エンジニアに仕立ててあるので、
普通だったら、子供がいなくなった。
客室を探してお終い、という処から派手なアクション開始。
ジャンボジェット内部の、へぇー、こんなになっているのね、という処まで見せられるのは工夫ですね。

でもメインのトリックがねぇ。

[フライトプラン]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

オルセー展に挫折せるも美本を手に入れた日

2007-02-11 | 18:32

今日は午前中のみ仕事をして午後オルセー展へ。
混んでいるんだろうなあ、とう予想通りの35分待ちの大行列。
35分待ちは良いとしても行列の幅が10人近い。
これでは入っても絵なんて見られるのかいな、という疑問を感じて撤収しました。

フランスにとっては、ホントいいビジネスですよね。
絵を貸し出すだけで日本人がお金を握り締めて大行列をなして押し寄せる。

ショーほど素敵な商売はない、と言いますが、アートほど良い商売もありません。

[オルセー展に挫折せるも美本を手に入れた日]...Read more

Theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
Genre : 学問・文化・芸術

何がジェーンに起こったか

2007-02-10 | 21:16

サイコ物の濫觴として知られるロバート・アルドリッチの作品ですが、今観見ても充分堪能出来ます。
結局、人を怖がらせるにも、卓越した演技人と監督が撮れば特殊効果なんていらないんですよね。

主演はベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード。
鬼気迫る演技合戦になりますが、この二人は実生活でも険悪だったようです。
それをまたアルドリッチが巧妙に生かします。
脅かすのは、お約束のパターンなんですが、惹きつけるのは巨匠ならではの手並みですね。

ラスト、アイスクリーム屋さんでのベティは、一瞬ホントウのmagicを垣

[何がジェーンに起こったか]...Read more

Theme : ホラー
Genre : 映画

小説家を見つけたら

2007-02-10 | 00:20

文学史に残る傑作をただ1作だけを残し厭世した老作家が、才能豊かな黒人少年と巡り合い・・・

経験ある年配者が、若い原石を磨き上げる。
パターンから言えばマイ・フェアレディです。

それにしても引き篭もり役の老作家を振られたショーン・コネリーは気の毒でした。
子供の頃はただ喜んでみて007シリーズを、大人になって見返し改めて驚いたのが、
ショーン・コネリーの女性に対する時の傲慢不遜さ。
J・ボンドは、幾多の俳優が演じた映画世界のヒーローですが、S・コネリーだけが持ち得たあの圧倒的な存在感には、チョイワルどころか本悪オヤジの下地があったわけですよ。


[小説家を見つけたら]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

マネーの公理The Zurich Axioms:3

2007-02-08 | 21:58

マネーの公理のまとめ記事の続きです。
第四の公理
「誰にも」微塵も確かなことは分らない。
未来が分るという人を、たとえわずかでも信じてはいけない。

この言葉の通りだと思います。
付け加えることはありません。
「誰にも未来は分らないのだから、投機は自分の判断でせよ@Jソロス」
とも言いますからね。
憶えておきましょう。


第五の公理 この公理には個人的に興味深い記事があったので紹介します。
「ザ・ソブリン・アメリカン・アート・ファンド」
サザビーズの専門家に未来の大芸術家を発掘させるファンドです。

[マネーの公理The Zurich Axioms:3]...Read more

Theme : 投資信託
Genre : 株式・投資・マネー

親鸞の存在証明  鯨統一郎

2007-02-07 | 21:33

この人はデビュー作、「邪馬台国はどこですか?」があまりに素晴らしかったので、つい読んでしまいます。
ノホホンとした語り口で、バカミスなんて云われてますが、なんのなんの、利口ぶった一部本格派の方々より遥かに知性を感じます。

でもこの本はダメでした。
話しはまだるっこしく、トリックも凡庸。妙なエロを狙った路線もすぐに飽きてしまいました。
やっぱりイマイチブレークしないのには理由があるのねぇ、などと少し評価も下がる出来でした。

ps
明日ありと、思う心の徒桜、夜半に嵐が吹かぬものかは@親鸞
こういう無常を歌う句は好きです。

ともあれ蓮如の活躍は良く分かりました。


Theme : 推理小説・ミステリー
Genre : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。