スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀エヴァンゲリオン、やってます@40代以上の知らない方に

2007-07-31 | 00:37

今、バンダイチャンネルで新世紀エヴァンゲリオンをやっています。
5話までなら無料で見られるので、知らない方にはオススメします。

このシリーズが人気になった時、私はすでにいい年だったので今更ロボットアニメなどと眼中にありませんでした。
ブームの中で時に目にするロボットも、なんだか気味の悪い悪趣味なデザインで、それに人が乗るという基本線にも新鮮味はなく、まぁ子供の物。
私には縁なし、あと25年若かったら見てたかもね、というスタンスだったのですが、たまたまWOWOWで放送した時、一度見て夢中になりました。

まずオープニングの「残酷な天使のテーゼ」が抜群にカッコ良い。
曲も歌詞も良いのですが、特筆すべきは映像のカット割りで、どこまでもリズムが良く詩情すらあり何度みても飽きない。

話は終始、根暗で神経症的な主人公に、しっかり者の逞しい女性キャラが絡んで進行するありがち路線と思わせますが、多域に張り巡らされる伏線と、ちりばめられる衒学趣味には、いわゆる真のSFだけが持てるsense of wonderがあり、ロボット同士なのに流血を思わせる格闘シーンなど斬新さには事欠きません。

[新世紀エヴァンゲリオン、やってます@40代以上の知らない方に]...Read more

スポンサーサイト

Theme : 新世紀エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

日経、日経金融新聞、記事にした分@7/29

2007-07-29 | 23:04

1)世界の通貨供給量増加
世界各国でマネーサプライが増加しています。
ロシアで60%、ユーロで11%、南アで22%、ルーマニアで23%、中国で17%の伸びです。
カストデイ勘定(世界の外貨準備と中銀の資産)は21%の勢いで増加。
流動性がリスク資産を下支えすると思われますが、低ボラが続いており、ボラティリティの拡大が懸念されています。

2)日本株、強気と弱気
強気:インドのホテルはいつしか一泊300ドル。東京は割安だ。世界の投資家はインドや中国を見ている今こそチャンスがある@E・ワドワニー
メリルも日本株には注目ですが、キーワードは経営力だそうです。

弱気:円売り残高が年初より6倍に急増し円高が進むと個人は苦しくなり株売り要因となる。

3)NY株強気と弱気、米経済のファンダメンタル

[日経、日経金融新聞、記事にした分@7/29]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

世界遺産京都音楽祭@世の中にこんな人いるんですね、川井郁子さん

2007-07-29 | 15:44

名だたる京都の名刹に世界の有名音楽家が集結し、ライトアップもゴージャスに演奏を繰り広げるイベントです。

そんな一日の白眉だったのがヴァイオリニストの川井郁子さん。
東寺で奏された「ジュピター」は圧巻でした。
モデル並みの美貌でスタイル抜群の彼女が、深紅の着物を古代ローマのトガ風に着流しで登場すると、ストラディヴァリを泣かせまくる。
高音域での絶唱はモチロン、中低音域での豊穣さと力強さは比類なき、と言っていいものだと思いました。

それにしてもこの人、スゴイですね。
東京芸大を出ると、すぐに大阪芸大の助教授、教授。
ワルシャワ、ニューヨークフィル、新日本、読売、NHK交響楽団と共演し、作曲家としてもテレビ番組やCMへの楽曲提供多数。
さらに女優としても批評家大賞新人賞で、旦那さんは東京医科歯科大学の教授で、世界的な骨免疫学の権威。
娘もいる。

もう完璧な人生という感じ。
ウィキペディアの来歴を見て圧倒され、唯一のツッコミどころとして思いついたのが、旦那の容貌。

[世界遺産京都音楽祭@世の中にこんな人いるんですね、川井郁子さん]...Read more

Theme : バイオリン
Genre : 音楽

奇術師  クリストファー・プリースト

2007-07-29 | 14:57

あらゆるジャンルの頸木を逃れた驚くべき小説を書くというプリースト。
これは「プレステージ」として映画化された原作です。

人は驚きを信仰する。背後に神の御業を見ることによって
奇術師は見る人に驚きを提供しますが、私はそれほど熱心なファンではありません。
趣味の問題だと思うのですが、どんなトリックにもタネがある、と思うとどうもね。

私が神の驚異を見るのは、腰をツイストさせるだけで独走してゴールを決めたクラシコでのロナウジーニョや、
一人だけ時間の流れが違っているようなボクサー、ロイ・ジョーンズJrのスピードです。

あるいは「フェルマーの最終定理」でも良い。
巨大な旅客機が数百人の退屈した乗客を乗せて、音速に近い速度で1万mの上空を飛ぶ時代に、あれほど単純に見える1行の方程式が解けなかったことに神の驚異を見ます。

で、関係のない話しを書いている時のお決まりどおり、この小説は期待ハズレでした。

「瞬間移動という古臭いガジェットの埃を払う傑作」というのが売りのようですが・・・
奇術師自体に興味のない私だからか、580pは無駄に長く感じ、描写される人間像には魅力がなく、最後の期待としてやっとたどり着いた「結末の驚き」には失望しました。

Theme : 推理小説・ミステリー
Genre : 本・雑誌

アジア杯 両者お疲れの3位決定戦 vs韓国

2007-07-29 | 00:21

サウジ戦の前に韓国が負けたのを見て、アディオス コリア、
決勝の相手はイラクか、中東勢では3番手って感じ、これはラッキーですね、と、そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

ところがやっぱり縁があるのか、日本もサウジの当りまくったFWに蹴散らされ、3位決定戦を戦います。
できたらお互い、優勝を争いたかったですね。

それにしても日本、試合会場までの飛行機乗り継ぎ11時間。
ホテルについたら部屋足らず、ってコンデションは良いわけない。
というかデカイ選手達、エコノミーで移動してんでしょうか。
エコノミーで11時間座っていたら体調狂うよな。
アジア、好きなんですけど、どうも共催ってのは良くないね。
でも今日は言い訳禁止です。

[アジア杯 両者お疲れの3位決定戦 vs韓国]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

NY急落! 円急騰! 俺はどうする

2007-07-27 | 08:04

サブライムが本格的に問題視されNY市場は急落、円は急騰ですが、為替の円急騰はwelcomeです。

問題は日経225の先物2枚の買い持ちですが、平均コスト17950円ですから今日17250円まで下落すると-700☓2で140万の評価損です。
さらに問題は8月限p160、4枚の売り(平均44円の売り)と9月限P160、3枚の売り(平均32円の売り)でこれらがボラティリティによりますがまず150円と250円に上がるので120万の損失でしょうね。

合計260万のやられか?
行使価格が遠いのと、p売りの枚数が少ないことp155に買い持ちがあるのが救いですが、今後のナニカ!を考えるとp1557枚の買い持ちは外せない。

[NY急落! 円急騰! 俺はどうする]...Read more

Theme : 日経225先物・OP
Genre : 株式・投資・マネー

旧怪談   耳袋より 京極夏彦

2007-07-26 | 23:22

京極夏彦の新作で、題名が「旧怪談」なら即買いの私です。

最近、新をつけて深夜枠でのドラマにもなっている「耳袋」シリーズですが、これは江戸時代に編纂された原本、根岸鎮衛の「耳嚢」を題材に、現代語に書き改めた1冊です。 

登場人物の名前がYさんとか、Eさん、になっていたり、未確認動物UMAなんて書いてあったりで、京極堂、かなり遊んでいますが、楽しいです・・・
・・・スミマセン。
私、京極夏彦、好きなんでどうしても点が甘くなります。
でも日本の怪談好きなら古典を抑えておく、という点だけでも読んでみてよい1冊だと思います。

個人的に気に入ったのは、なんとも不気味な「うずくまる」

[旧怪談   耳袋より 京極夏彦]...Read more

Theme : ホラー
Genre : 本・雑誌

アジア杯 SF 激闘!日本vsサウジアラビア

2007-07-26 | 00:16

アジアカップもついにSemi Final.
相手はサウジアラビアです。
中東勢でも1発長打があるようなイランよりアベレージヒッターのような印象のサウジはやりやすい感じ。
でも今度のチームは俊足のFWをそろえ、侮れないのは当然です。

序盤は完全に日本がボールを支配しゲームを造ります。
DFは上手く掻っ攫うし、狭い所にパスがつながるし、なんだか圧倒的に上手いじゃん日本。
オシムジャパン、覚醒したんでしょうか?
でもサウジのDFにしつこく守られているうちに、だんだん雲行きが怪しくなるのがサッカーで、サウジのリズムになってくる。

嫌な予感が漂う中、FKから巧く身体を入れられシュートを決められます。
でも負ける気がしないのが今の日本!
と、思うは一瞬で・・・欝だ・・・と落ち込むと
中澤の、アレは誰だ!鳥だ!飛行機だ!いやスーパーマンだーーー、という飛び込みで同点!

[アジア杯 SF 激闘!日本vsサウジアラビア]...Read more

Theme : 中日ドラゴンズ
Genre : スポーツ

パソコンを入れ替えました

2007-07-25 | 23:39

株価指数、OP,為替、商品など先物をかなり取引するのでPCは生命線です。
自宅は3台体制ですが、一番古いのがダメになったので新規に購入し(富士通FMVの安いヤツです)今までメインで使っていたヤツは別の部屋に移動。
設定しました。

PLCを使いましたが便利ですね。
おかげでテレビのまん前に置けました。
これでスポーツ中継などの記事はさらにオンタイムでお届けできます!
・・・誰も待っていないでしょうけど・・・
自己満足です・・・今サウジ戦の記事書きながら見てます。

新規のはビスタですが、使いにくいです。
慣れていないだけだと思いたいですが。
私の場合、エクセルで関数を造る。

[パソコンを入れ替えました]...Read more

Theme : PC買い替え
Genre : コンピュータ

U-20Wカップ決勝と雑感

2007-07-25 | 00:09

WカップたってU20でしょう。
FIFA商売し過ぎだってーの、とシラケテいたのですが、実際に見てみると若さと瞠目すべき才能に溢れ充実した大会でした。
以下、雑感を書いていきます。

1)楽しげな日本代表は良かった
期間中に成長し、健闘した日本代表は点が入った時のパフォーマンスも楽しく良かったですね。
なんか高校の部活みたいなノリで決勝TMに出たのはお見事!
2010年に活躍する人材がここから1人でも2人でも出れば日本には大きいと思います。


2)カナダの観客は好感度、日本でも開催を
自分の国は早々と破れ、しかもU20の大会にも関わらず会場は満員。
応援もフレンドリーで良かったです。
日本が試合をした会場の雄大な夕暮れは、国のスケールを

[U-20Wカップ決勝と雑感]...Read more

Theme : サッカー
Genre : スポーツ

時をかける少女@アニメ

2007-07-22 | 23:01

「帰らなきゃいけなかったのに、
いつの間にか夏になった。
お前らと一緒にいるのが、やけに楽しかったからさ」

デカイ夕焼けを背景に二人乗りする自転車。
そういえば十代の頃は大きく見えたな、と思い出させてくれた積乱雲と青空。

主人公の真琴はかなりのバカで、オッチョコチョイで、時間を越える時に大きく叫びジャンプするのが、若さと無茶と素敵なノーテンキの強烈なmetaphorになっていて絵柄としてはピッタリでした。

恋なんて、という気持ちと抑えきれない純情が胸に迫ってきて、それが郷愁と渾然となり観客の心を打ちます。

[時をかける少女@アニメ]...Read more

Theme : 時をかける少女
Genre : 映画

日経、日経金融7/22に記事にしたこと

2007-07-22 | 16:44

1)キッチュのココロ@モードの方程式
良い伝統的基準から否認されていたものを称揚する含み
19世紀のサロンでブルジョワ的な品の良さをあざ笑った芸術家から始まった。
それでも悪趣味を獲得するにはまず極めてよい趣味を知らなければならない」

2)プラチナ、パラジウムの中期需要
車触媒の需要増加で市場は強気ですが、南アフリカでの増産とアジアの触媒需要の減少懸念もあります。特に併産品であるパラジウムに供給圧力がかかりそうです。

3)耳かき自己流に注意
耳かきは気持ちが良いからと言ってやりすぎると、柔らかな外耳道に炎症を起こし大変な目に合います。くれぐれもご注意を!
特に竹製の耳かきはカンジタ感染症を起こしやすいです。

4)外貨準備、市場を揺さぶる

[日経、日経金融7/22に記事にしたこと]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

アジア杯QF vsオーストラリア

2007-07-21 | 22:07

「中国との付き合いはビジネス上のものだが、日本との付き合いは長い間に培われた敬意に基づくものだ@オーストラリア首相」

Wカップで因縁になった相手は、こんな首相を持つ国です。

ゲームの方は、今日は勝つだろう、と思っていました。
Wカップでは中村は病人だったようですし、アジアと欧州は暑さの質が違う。
キーワードは湿気。
長くなるので省きますが、湿気に強いというか好む傾向があるのはコーソカイドよりモンゴロイドです。
タークハルから進化した高原もいます。

試合は今までの相手と違い、ハイレベルの展開で開始。
徐々に中盤を制していくのは日本でも、ゴール前で危険なムードを漂わせるのはオージー。
やっぱ体格差を感じます。

[アジア杯QF vsオーストラリア]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

コマンドー

2007-07-20 | 22:09

これはテンポの芸術だ。
最初にこの映画を観た時はそう思いました。
でもアクションバカの映画だし、すぐに忘れ去られるんだろうなぁ、
妙に気取った映画より、何倍も良く出来た1品なのに、と思っていたので、20年以上たっても某巨大ネット掲示板でネタになり続けるとは思わなかったです。
まあ見る人は見てるというか、世の中案外公平というかね。

ともかく観ている間は観客に何も考えさせない、という点では奇跡みたいな映画で、詰め込まれたアイデアの豊富さは抜群だ。

出だしの清掃車のとこからショック・シーンを上手く使っていて、まだ新鮮だったシュルツネッガーの筋肉隆々の腕のアップから斧に写る影のシーンのオチまで、まったく間然とするとこなくて見事な出来なんですよね。

名セリフと思われるものだけ上げても、
「オモシロイ奴だな、殺すのは最後にしてやる」「アレは嘘だ」
「アイツはどうしたの?」「離してやった」

[コマンドー]...Read more

Theme : 今日観た映画
Genre : 映画

日経、日経金融新聞から7/19に記事にしたこと

2007-07-19 | 22:17

1)米「総合物価」も監視
FRBがインフレ指標とする際は、変動の大きいエネルギー、食品を除く「コア物価指数」が主な判断材料でしたが、原油、食料相場の上昇が著しく「総合物価」の監視も重視しはじめました。
労働需給は目安である5%を下回り続け、中国からの輸入物価も上昇に転じ、ディスインフレの終息が注目されています。
注目は個人消費支出(PCE)でこれを1.5-2%上昇が判断基準です。

2)外資の中国戦略に影響法案、人民銀過剰流動性に打つ手なし、住民暴動多発
労働契約法が成立し賃金、人事制度に大きな枷がはめられるようになりました。
外資は対策を急いでいます。

中国人民銀行幹部は「中国に過剰流動性は存在しない」、と発言。
消費者物価も3.4%上昇で、警戒ラインを超えていますが、この発言は、打つ手なし、ということか。
人民銀のジレンマ:バランスシート上、元高阻止の介入の結果、資産

[日経、日経金融新聞から7/19に記事にしたこと]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

アルベルト・ジャコメッティのアトリエ     ジャン・ジュネ

2007-07-18 | 11:02

語ることに関して彫刻の世界は非常に困る。
なにせこの世界は「神の如きミケランジェロ」が一人そびえているから。pieta.jpg



彼の大きさはまさに偉大で、サッカーの世界で喩えるならブラジルとアルゼンチンとイタリアを足した位ある。
まだドイツもフランスもイングランドもスペインもメキシコもあるさ。アフリカ勢もいるよ、と言いつつも、その大きさはサッカー界の大地を支え天空を覆うが如しだ。

話を彫刻に戻して、では人として偉大な彫刻家は、といえばまず上げられるのはジャコメッティだろう。jyakometeli.jpg



この本はジャン・ジュネが親友ジェコメッティについて語った1編に加え、5つのエッセイが収められた1冊です。

以下、結晶ともいえる一文を書き出しますが、これだけでこの本を読んだ気になるのは、ゴールシーンだけ見てその試合を見た気になるのと同じですから悪しからず。
でもあまりに美しいゴールシーンなので書き残さずにはいられないのだ。

1)美には傷以外の起源はない。深い孤独にふけるためそこへと退却するあの傷以外には。

[アルベルト・ジャコメッティのアトリエ     ジャン・ジュネ]...Read more

Theme : ART
Genre : 学問・文化・芸術

シッダールタ    ヘッセ

2007-07-17 | 22:40

題名からして釈尊の幼名ですし、設定も現世に疑問を感じ修行をする少年で、舞台は古のインド。
こうなれば当然仏教の開祖の話ですね、と思うと驚くなかれ違うのです。

この本のシッダールタは、仏教の開祖にはなりません。
ただ驚くのは、その仏教の教えの根本理念を極めて明確にかつ詩情豊かに描くことです。

円熟期の文豪ヘッセの描写は、「すべては美しく謎に満ち、魔術的で」楽園に流れる蜜のような名文は、限りなく豊かで濃厚なイメージの放流を喚起し、真昼の灼熱のインドが生む幻影のようです。
そして仏教への深く本質的な理解の深さにも瞠目します。

[シッダールタ    ヘッセ]...Read more

Theme : 海外小説・翻訳本
Genre : 小説・文学

アジア杯GL vsベトナム おお日本はブラジルのようだ!

2007-07-16 | 21:43

快勝して盛り上がりまくりのホーム、ベトナム相手の最終戦でした。
勝てば1位通過で決勝トーナメントで過酷な移動をしないで済みます。

試合会場はスゴイ盛り上がりで、ベトナムへの声援が半端じゃなく、私はテレビの音量を絞ったほどです。
ゲームはベトナムのドン引きで開始。
もう芸術的なドン引きで、ハーフラインの前にいるのは1人、後の10人は自陣に引く。
これ、日本も引いてボール回していたら90分どうなるんでしょう・・・

でもスピード、技術、体力と、まぁ負ける要因はないでしょう、と余裕で観戦開始してたら、私が醤油を取るのに目を離した隙にベトナムがゴール。
えっ、どうしたの、と思ったら鈴木のオウンゴールです。

[アジア杯GL vsベトナム おお日本はブラジルのようだ!]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

レストラン「フォーティファイブ」と「ひのきざか」@ザ・リッツ・カールトン東京

2007-07-16 | 18:38

泊まったついでにリッツの誇るレストランはどんなものかと行ってきました。

「フォーティファイブ」
名前の通り、ミッドタウンの45階にあり、フレンチを基本にアジアンテイストの料理にしたレストランです。
内装はパークハイアットのニューヨークグリルそっくりです。
070715_133129.jpg



行ったのは日曜のランチだったので、ドンペリニヨン・ブランチでした。
私はワインで頭痛がするので、残念でしたが、ドンペリ飲み放題だそうですから、強い人には良いでしょう。
食事は前菜、卵料理。肉と魚から1品、デザートです。
全部5種類から選べます。
料理は前菜からかなり凝っていて、詳しく紹介したいのは山々ですが、メニューが貰えなかったので書けません。
名前入りのwelcome cardなんかよりメニューのコピーくれれば良いのにな。
そしたらどんな料理か詳しく記事に書けるのに残念です。
私は基本的にグルメではなく、食事はともかく食えれば良い方なので、知識がないのです。

[レストラン「フォーティファイブ」と「ひのきざか」@ザ・リッツ・カールトン東京]...Read more

Theme : 【お外でご飯・東京編】
Genre : グルメ

ザ・リッツ・カールトン東京に泊まってきました

2007-07-16 | 18:22

GW以来の、2、連休です。(3ではありません)
というかまともな休みは2ヶ月ぶりなので行ってきました。

エントランスに付くとパークハイアット東京にそっくりです。
タワービルの高層階のみ使う、という条件だとしょうがないのでしょうね。

でもさらに驚くのは、エレベーターで45階のロビーに着いた瞬間!
070716_095851.jpg



高い吹き抜けの天井をもつロービー&ラウンジが、あれ、ここ改装したパークハイ?ってというくらい似てる。

今回は台風の到来とピッタリあってしまい、到着が少し遅れたので、驚く間もなく予約してあったレストラン「フォーティファイブ」に。
そしてまたビックリ。
「ニューヨークグリル」のまんま。
ともかく似ています。
でも飾ってあるモダンアートの絵も好感度でなんとなくNYグリルより真面目な感じ。

まぁパークハイアットは、ちょっと崩れたとこが魅力なんですけど。

[ザ・リッツ・カールトン東京に泊まってきました]...Read more

Theme : 国内ホテル旅館情報
Genre : 旅行

禁じられた福音書 ナグ・ハマディ文書の解明   エレーヌ・ペイゲルス

2007-07-14 | 21:02

この本は、エジプトはナグ・ハマディ村で発見された古代写本。
異端のキリスト教を伝えるナグ・ハマディ文書について一般向けに書かれた1冊です。

いわゆる現代のバチカン、カトリック(普遍的なという意味)教会でのキリスト教は、激しい権力闘争を経て、多くの福音書を切り捨てた後の教えだというのは、もうみなさんご存知だと思うのですが、では切り捨てられた教えとは、切り捨てられた福音書は、いかなるものだったのか、ということです。

ローマ帝国で迫害されていたキリスト教が、一転してローマ国教になるには、当時の皇帝コンスタンティヌス帝の開いた二カイア公会議以降です。

それによるとそれ以前(325年)の古代キリスト教での教えは多様を極

[禁じられた福音書 ナグ・ハマディ文書の解明   エレーヌ・ペイゲルス]...Read more

Theme : 歴史関係書籍覚書
Genre : 本・雑誌

アジアカップGL  vsUAE

2007-07-14 | 00:51

今日は、負けたら許せん、と思いながら一日仕事をしていました。

それにしても10:30試合開始ってのはイイですね。
9時まで働いていても、それからビリーのキャンプやって風呂は入って余裕で間に合う。
それで一足早く始まっていたNHKのBSを付けたら先発に巻!

仰天!
・・・外すんじゃなかったの?

オシムも日本も巻と心中か、と思ったら、中村のパスを高原が決めて先制!
ギリギリから粘ってパスを出した中村もスゴイけど、あっさり決める高原には驚いた。
スゴイよ高原、二点目も軽々と決めてみせるとこはまさに日本を救う神の出来。

[アジアカップGL  vsUAE]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

成功者への道 ウォール街の実践投資マニュアル    トム・バッソ

2007-07-12 | 23:20

成功したトレーダーのインタビュー集に「マーケットの魔術師」という本があるのですが、その二冊目である「新マーケットの魔術師」の中でMr.平静と呼ばれているのが、この著者のトム・バッソです。
経済的な成功だけなら彼より遥かに大きなモノを勝ち得たトレーダーもいるのですが、私はこの人のスタンスが一番気に入りました。

要は無理をしない、あくせくしない、ガッカリしない、です。
翌朝のNYが気になって眠れないようでは、投機生活も長続きしません。
投機を生活の一部にしたいなら、居心地の良いレベルに止めるべきなのです。

また相場については、ともかくなんでも受け入れるんです。
だってしょうがないでしょ。
ここでこうしていれば、とか、なんでもっと上がらないのか、下がらないのか、と苛苛してもpriceが動くわけじゃない。
どんな結果でもそれが運も含めて自分の実力、運命なんだから、文句を言わない。


以下、この本から印象的な言葉でと私の感想です。
1)人生を映画を観るように楽しむ。

[成功者への道 ウォール街の実践投資マニュアル    トム・バッソ]...Read more

Theme : 株式 学び
Genre : 株式・投資・マネー

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@7/10

2007-07-10 | 23:34

1)ファンド資金繰り悪化
サブプライム運用失敗で、投資していたヘッジファンドの一部には、資金の引き出しを拒否するケースも出始めました。差し押さえ率は最悪で、債券は急落し、買い手不在のようです。

2)中国株二極化、五輪と面子と株、OPでのムチャな取引
銘柄の4割が30%を越す下落で、個人投資家は含み損を抱えています。上海市場の売買代金は1/3になり、投資意欲は下がっているようです。

中国は五輪を人質にして民主化運動が盛んになるのを防ぐために、カネ儲けに関心を持たせる政策にでた。ところが今度は加熱する市場が人質になり、冷却策が効かなくなった。
だがそんな投資家の態度こそ政府をナメたもので、「五輪の人質」以上に政府のメンツを傷つける。よって対策に本腰をいれるかもしれない。

ただ値が動くというだけで、印紙税のないOPがムチャな値動きをしています。背景にはOPを理解してない投資家がいるようです。でも外人は取引できません。残念。

[日経、日経金融新聞から記事にしたこと@7/10]...Read more

Theme : 理解を深めながら資金を増やそう
Genre : 株式・投資・マネー

アジアカップ、vsカタール

2007-07-09 | 23:47

仕事が9時過ぎまで終わらなかったので、ほとんど横目でしか見てません。

高原のシュートは見事でした。
さすがブンデスで揉まれているのは伊達じゃない。

最後、カタールの南米から帰化した選手のFKは凄かったですね。
この人ゴール前に切り込んでいた人でしたか?

試合、10時位からやってもらえないでしょうかね。
まぁ9時まで働いている方が、ナンだと言えばナンなんですけど・・・

今後の見通しですが、カタールはグループリーグでは一番前評判の高いチームですし、今日のドローはしょうがないでしょう。

次、勝てば良いんです。
オージーだって苦しんでるし、しょうがないよ。

日本は、最後に優勝できれば問題ないんだから、強い気持ちで観ていましょう。
ダメならオシム解任ってことで。

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

R・フェデラー、全英五連覇、素晴らしい、素晴らしい、素晴らしいゲーム

2007-07-09 | 23:08

歴史の掛かった07年、ウィンブルトンの男子決勝。
フェデラーの相手として勝ち上がって来たのは、野生児ナダル。
最強のライバルが互いの記録を掛けてのゲームになりました。

第一セットの立ち上がり、不調を心配していたフェデラーは、突き刺さるようなサーブと、miracleなバックハンドで、いきなり全開のスタートです。
この試合への照準はピッタリ。
いわゆる第二段階にギアを上げてるフェデラーが考えていることは、ナダルと長期戦はしたくない、でしょう。

第2ゲームでは早くもジュースにまで追い込み、フェデラー、自らのストロークでは極端にタイミングをずらしたり、かなり逃げ切りを意識しているようにも思えます。

第5ゲームでは、フェデラーがブレークポイントを握りますが、ナダルはまるで意志を持った蛇ようにうねるパスで抜き譲りません。

精緻の極限と野生の極限がぶつかり合い、白熱して輝きます。

当たり前のようにタイブレークに突入。

[R・フェデラー、全英五連覇、素晴らしい、素晴らしい、素晴らしいゲーム]...Read more

Theme : テニス
Genre : スポーツ

アジアカップ開幕、オシムへの言葉

2007-07-08 | 19:44

日本が連覇をしているアジアカップが開幕しました。
私が過去に最も感動したのが前回、中国で戦われたアジア杯と、WBCベースボールでの優勝です。
これは多くの日本人に共有された感動で、前回以来、アジアカップの意味は変質し、もはやたかがアジアの戦いではなくなっています。

この大会での結果如何では、オシムの去就は論議されて当然だと思います。
優勝できなかった場合、今回はオージーが初参加したとか、常に勝負は時の運などという曖昧な判断の先送りはして欲しくありません。

悪い結果が出てしまった時点で、オシムを解任するのが良いのか悪いのか、先のことは分りません。
だからと言って日本流の判断保留の先送りで良いのでしょうか。

少し唐突ですが、先が不明だということから、オシムを買った株にたとえてみましょう。
この株(オシム)は上がるだろう。

[アジアカップ開幕、オシムへの言葉]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

日経、日経金融新聞7/8にまとめたこと

2007-07-08 | 14:24

1)米企業、増益率鈍化続く
住宅が振るわず、消費財、サービス部門の業績悪化

2)個人呼び込むミニ日経
まだ日経先物が電話取引だった頃、私が担当者にしきりに提案していたのが、日経先物にミニがあったらです。日経平均での売り買いは、個別株よりよほどやりやすい。
他人事ながら、出来高が増え、日経先物が一般化したことは嬉しいです。
でも5円単位で導入し裁定取引をするアイデアまでは思い浮かばなかったな。

3)PER10倍は激安か
そして日経ミニがブームになった今、今度は「私がファンドマネージャーになってから今ほど激安銘柄が増えことはない@窪田真之」という状態です。

[日経、日経金融新聞7/8にまとめたこと]...Read more

Theme : お金の勉強
Genre : 株式・投資・マネー

アナ、姉に負ける、栗色娘は黒い祈祷師に及ばず@ウィンブルトンSF

2007-07-07 | 21:59

昨日は番組表になかったのですが、もしやというカンでフェデラー戦の後を5時まで延長録画していたのでした。
そしてアナ登場!
NHK、気が利くじゃないか。

試合前の予想としては、シャラ戦の姉を見る限りバエ戦のアナに勝ち目なし。
作戦としては、ビーナスが、アナの
「攻められると弱いバックを突きまくる」かどうか、という事ですが、個人的にはないと思った。
久々に見る姉の身体能力はケタ外れで、こういうタイプの作戦は、自分の一番良いボールを打ちまくる、というだけでOK。
複雑に考えることは何もなしだ。

試合はその通りの展開で、例によって立ち上がりが硬いアナを、修道僧

[アナ、姉に負ける、栗色娘は黒い祈祷師に及ばず@ウィンブルトンSF]...Read more

Theme : テニス
Genre : スポーツ

ロジャー・フェデラー、セットを落とすQF @ウィンブルトン

2007-07-07 | 21:03

今年のウィンブルトン最大の注目点は、R・フェデラーの5連覇なるか?
ボルグ以来、26年ぶりの記録更新が期待されています。

私のテニスの最初のアイドルはボルグですが、もうイイです。
フェデラーにはなんとしても獲って欲しい。

今年も最初のゲームを見ましたが、バージングリーンの芝に帰還した王者フェデラーのプレーは美しいです。

まぁ決勝までは問題ないな、と思って昨日も試合を見始めたら、なんとQFのフェレーロ戦が順延になっていて、さらにスコアが5-5!に追いつかれている。

ゲームが始まっても、フォアにはキレがないし、いつもはmagicalなバックハンドに、信じがたいようなミスが出ている。
ストロークに冴えがないから、elegantなネットプレーも見られない。
不恰好にベースラインで打ち合うフェデラーなんて、見たくない。
第1セットこそタイブレークから獲ったものの、第二セットを落とす!

[ロジャー・フェデラー、セットを落とすQF @ウィンブルトン]...Read more

Theme : テニス
Genre : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。