スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大竹伸朗「全景」展の図録きました!

2007-11-30 | 22:03

今日なんと!大竹伸朗「全景」展の図録が届きました。
展覧会の図録なんて見に行ってその場で買ってくるものですが、今回は申し込んだら、今はないからお金だけ払ってね。
オマケ(絵のついたメモ帳)上げるから住所と名前書いて待っていてね、と言われたのが、
今、ブログ見たら行ったの去年の11月15日!だよ。
それから何度も延期のお知らせが来て、秋口にはその連絡もなくなって
もうほとんど忘れたというか、半分諦めていたら今日来ました。

実に1年を超える歳月を経て手元に来たそれは
071130_122739
308×230mm/約1,100ページ/CD2枚付/ハードカバー/特製ケース!
071130_122347

重量は6キロを超えています。


[大竹伸朗「全景」展の図録きました!]...Read more

スポンサーサイト

Theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
Genre : 学問・文化・芸術

注目せよ! Bad!チャド・ドーソン&新星アンドレ・ベルト

2007-11-29 | 22:17

ウエルター挑戦者決定戦、アンドレ・ベルト
筋肉隆々でいかにもファイター・タイプに見えるのに、実際は、距離を欲しがるボクサー型で、正確な連打が効くのに1発1発も思い切り打つというちょっと不思議な新星ベルト!
スーパースター揃いになったウエルター級挑戦者決定戦は、タフで闘志溢れるファイター、エストラーダとの1戦でした。
試合はパワフルにパンチを振るい、ボディワークの防御の良いアンドレ・ベルトがタフなエストラーダを退けました。
エストラーダのタフネスにも驚いたけど、ベルトはファイター、ボクサー両タイプの良い点を持ち、これで世界5位だよ、と呆れながら観ていました。
このクラスの選手層の厚さには目眩がするほどだよ。


WBCL・ヘビー、チャンピオン Badチャド・ドーゾン
L・ヘビーという階級は、どうにも地味な印象がぬぐえない。
クルーザーだったらもしかしてヘビーに、という期待も持てるけど、しょせんヘビーには行けそうにないし、ミドル級というほど選手層もないし、スピードも期待できない・・・
ということで観始めましたが、チャド・ドーソン。
頭が細かく動き、左右のストレートが素早く伸びて、あっと言う間に魅了されました。

[注目せよ! Bad!チャド・ドーソン&新星アンドレ・ベルト]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

税理会計事務所に行ったり、ニンニクの強精効果を実感したり

2007-11-29 | 00:01

休日ですが、朝の7時半に起きて、新しい税理会計事務所に行きました。
投資用の会社の税理業務についての相談ですが、本業とは違うコッチ方面に詳しい税理士さんにします。
やっぱり勉強しても限界があったよ。
ともかく知っていればなんてことないことが分らない。
素人勉強の限界ね。
10時間勉強してもはっきりしないことも聞けば1発!
弥生会計のサポートは弥生会計のソフトについてはよく教えてくれても税務全体については分からない。
結局、ソフトを操る知識と税務全体の知識がいるわけですよ。

とりあえず疑問をノートに書き出し、取引記録をプリンターで打ち出し、弥生のデーターをUSBメモリに落とし、見てもらう。
綺麗な帳簿ですよと褒められますが、まぁお世辞でしょう。
今日は契約に来たんですからね。
朝から3時間近くの相談になりましたが、随分参考になりました。

[税理会計事務所に行ったり、ニンニクの強精効果を実感したり]...Read more

Theme : 会計・税務 / 税理士
Genre : ビジネス

オイルマネーがシティを買い、中国政府が日本株を買う日

2007-11-27 | 22:48

もしかしたらアメリカ人が一番燃える日かもしれないブラック・フライデー(クリスマス商戦最初の週末。商店が大入り満員になり赤字が黒字:ブラックになるから)も空騒ぎに終わるかもしれないという懸念のあるなか、ドルは落ちて、NYの株は下げても昨日、今日の日本株は切り返しました。
その原因は、昨日は中国の政府系ファンドの日本株投資への憶測。
今日はシティグループのエクイティユニットをアブダビ投資庁(政府系ファンド)が購入するというニュースです。


諸行無常というか世の変転は思いもかけない展開を生みますよね。
大きいばかりで貧乏だった中国が買うかもしれない、ってだけで低落一途だった日本株が急騰し、イスラムとの戦いを繰り広げているはずのアメリカの銀行の資産をアラブが買う。

政府系ファンドはその資金量の巨大さと、国の運用という成り行き(主権を持った国家の、規制当局自身の運用だから)から実態が明らかにされず互いに警戒をしていたわけですが、こうして金融危機に救世主のごとく登場とやられると、実際誰も文句は言えない。

[オイルマネーがシティを買い、中国政府が日本株を買う日]...Read more

Theme : 理解を深めながら資金を増やそう
Genre : 株式・投資・マネー

点と線@TV番組

2007-11-25 | 22:08

テレ朝50周年の記念番組ですが、美術、セットにコストが掛かっていて、昭和32年が良く再現出来ています。
この話のアリバイ・トリックは今だとバカにしとんのかい、というネタなので、この時代背景をしっかり造り込むのが胆になります。

それにしても狂気を含んだ目つきを見せるビートたけしの演技には瞠目します。
怒るシーンなんて本気で怖くて、凡庸な俳優とは立っている次元が違う感じ。
石坂浩二のナレーションも、角川映画の刷り込みからか、昭和を思い起させ効果抜群です。

それにしてもこの原作。松本清張の「点と線」は私がミステリー小説を読みだした13歳頃夢中になって読んだ思い出があります。

衝撃だったのはやはり推理小説とは思えない人の心の奥底を覗くようなリアリズムですね。
悪だくみへの欲望と、立たされている悲しみの相克に、これが大人という存在なんだな、というどこか遠いモノを見るような思い出を抱かされました。

[点と線@TV番組]...Read more

Theme : 今日見たテレビ番組
Genre : テレビ・ラジオ

これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識  黒木貞彦

2007-11-25 | 19:17

法人税への基礎知識を極めて分り易く書いた本です。
第1章の法人税入門から10章の収益の税務まで章別し、その中で2pごとの見開きを1項目に左側に図表、右側に文章と書き分け、計100項目に細分化して説明されています。

法人税とはなんぞや、という疑問に答えるには、非常に分り易い入門書としてオススメできますが、やっぱり税務処理は大変ですね。
そんなことは当たり前だろ、と云われればそれまでなんですが、こうして法人税の基礎知識が分るのと、実際の税務処理が出来るのはとはまた別の問題。
まったく次元が違います。

これだけが仕事ならまだ良いのですが、本業で疲れて帰ってきて、明日の先物OPのポジションを計算し、ファンダメンタルな解説をしてあるレポートを読み、本業での勉強会に会合に、さらに税務というと、もう一杯、一杯で最近、私は欝気味です。

どうしてこんな税務の勉強まで必要になったかというと、本業とは別に投資用の会社を作

[これ以上やさしく書けない法人税の基礎知識  黒木貞彦]...Read more

Theme : 独立・開業
Genre : ビジネス

雷の季節の終わりに     恒川光太郎

2007-11-24 | 22:42

デビュー作「夜市」がすっかり気に入り、次回作は見ずてんで買いますと書いたとおり、すぐに購入したのですが、他に読む本が多く、結局、昨日やっと読了しました。

ただ読むのが遅れたのは、今回が300pを越える長編なので、出来栄えを少し懸念していたせいもあります。
作風から幻想的な物であることは予想できるのですが、短い夢を紡ぐより、読者を長きにわたる夢に浸らすのは遥かに容易ならざることだからです。
ところが結果は期待を上回る素晴らしいものでした。


話は穏と名づけられた異次元の隠れ里を舞台に、一人の少年の話から始まります。
まず穏の情景、空気としかいえない描写が見事です。
著者は沖縄在住だそうですが、静寂な穏の村里の風景はどこか「竹富島」を思い起こさせます。
竹富島を、あの透明感のある雰囲気のまますっと北に運んだ感じ・・・かな。
そこに墓町という異郷の中の異郷を取り込ませ、鬼衆という不気味な存在をチラつかせ、郷愁の

[雷の季節の終わりに     恒川光太郎]...Read more

Theme : ホラー小説
Genre : 本・雑誌

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/23&ドルの先行きを考えた

2007-11-23 | 23:50

1)ドル不安激震。ドルはドルナル?
湾岸各国ペッグ廃止論活発:原油をドル建てで売り、ドル債券で保有している目減りに不満が高まっています。
中国、外貨準備目減り警戒:こちらも不満が高まっています。
これがペッグ制廃止と外貨準備のドル放れに繋がるとドル安連鎖になりますね。

株から原油、金に資金が流れていますが、商品市場と株や債券市場では桁がまったく違うので、変動率が増しています。商品に行くのは、ともかくドル先安感がマーケットで共有されて、実質を取ろうという動きでしょう。

米、赤字問題に回帰:経常赤字が売り材料です。
米国の経常赤字ははるか以前から言われていたことですが、結局相場が動くと材料視されます。
私も、人生で最初に買った外貨資産はドル建てMMFでしが、

[日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/23&ドルの先行きを考えた]...Read more

セクスィー部長は西部劇「シェーン」だったんだな

2007-11-23 | 17:47

昨日は仕事が終わった後、あまりにも疲れていて早寝。
そのせいで今日は休日なのに、8時前に起きてしまい、一人居間に降りてカーテンを開け、暖房をつけ、コーヒーを用意して新聞を取りに行く。

テレビ欄を見ると、なんとサラリーマンNEOシーズン2が一挙放送です。
早起きは三文の得、というほどのもんじゃないですが、さっそく録画セット。
観始めました。
まぁ休日といっても用事(仕事の一部です)もあるし、なにせ朝8時20分から夜の7時半までぶっ続けだからいっぺんには見られないけど、セクスィー部長の場面を偶然何回か見て思ったのは、
これは西部劇、特にマカロニ・ウエスタンやら「シェーン」の変形バージョンなんですね。

「敵役@悪い女性たち」に「開拓農民達@部下」が困っていると、ラテン系音楽(

[セクスィー部長は西部劇「シェーン」だったんだな]...Read more

Theme : 今日見たテレビ番組
Genre : テレビ・ラジオ

ただ、君を愛してる

2007-11-22 | 00:52

私が興味のない純愛系の映画ですし、評判も聞いてなかったので(はい、無知でした)、期待しないで観始めました。
休日ですが、私にはこういう映画でも観ながらやらなければならない用事もあるわけです。

映画は、凡庸なNYのシーンから始まり、慢性鼻炎で鼻をこすってばかりいる「ブスな不思議ちゃん」キャラのヒロインが気のきかないジョークを言い出し、俺様キャラが似合う玉木宏がオドオド系の役柄で、これはダメだな。
黒木メイサ様の美貌だけが救いの映画だ、と。
それでも会計ソフトの作業が進むからイイやと思いながらつけていたんですが、進むにつれてなんとも良いんですね。

展開、ストーリーともにありがちもいいとこの定番なんですが、玉木宏が似合わないキャラクターを良くこなしていて、なにより宮崎あおいはスゴイわ。
途中でやっと気づいたんです。

[ただ、君を愛してる]...Read more

Theme : 俳優・女優
Genre : 映画

日本、北京五輪出場決定!vsサウジアラビア

2007-11-21 | 21:43

北京五輪を賭けた一戦でしたが、問題はこの前のサウジvsカタール戦でした。
日本vsベトナム戦の後、深夜にやったので録画して、翌日ぶつ切りで観ましたが、サウジが逆転した時点で安心しました。
だって今日はドローで良いわけでしょう。
直接対決で負けたら話にならないものね。

でもアジアカップ以来、個人技があって速いサウジのサッカー、結構好きです。
アフリカ風味でカッコイイよね。
でも日本戦なら勝ってもらっては困ります。

ただ強いだろうな、という予想通り。
というかそれ以上の勢いで、序盤はサウジの猛攻にさらされます。
左サイドを抉られてキーパーかわされた時はもう!
今日のMVPプレーは、あの時ゴール前に戻っていた青山でした(笑

[日本、北京五輪出場決定!vsサウジアラビア]...Read more

グールド、綾波、レクター、草枕-あるいは不思議な環

2007-11-19 | 21:47

先日、NHK、BSハイビジョンでグレン・グールドのドキュメンタリーを放送していた。
この番組何度目かの放送だと思うのですが、いつも見逃すか、見ても途中からだったので、今回は気合を入れてハイビジョン録画+集中してみました。

グールドはこの間、綾波レイに聴かせたい10曲
という記事の中で書いたばかり。Ayanami28


綾波レイを音楽にたとえると、ということで書き始めてたどり着いたのがグールドで、記事にはゴルドベルグ変奏曲にしましたが、ホントはもっと透明感のある、そしてそっけない平均律クラヴィーアを思った。
でもクラヴィーアじゃあんまりかな(一般性というか親しみがさ)と思ってゴルドベルグ変奏曲にした。
それでゴルドベルグ変奏曲と書けば思い出すのが、もう一方のカリスマ、ハンニバル。Dr.レクターだ。
快楽主義の地獄まで行ってしまった超人的な悪魔と、およそ楽しみなど

[グールド、綾波、レクター、草枕-あるいは不思議な環]...Read more

Theme : クラシック
Genre : 音楽

16ブロック

2007-11-18 | 22:30

証人をわずか16ブロックだけ護送するはずの刑事、B・ウィリスに壮絶な襲撃が行われ・・・

最初は、これだけで見る気がしませんでした。
B・ウィリスって性格悪そうだし(なんという偏見!)、16ブロックって限定物だと派手な展開もなさそうだし、奇抜なアイデアもなさそう。

ところが観れば案外な拾い物でした。

実際に会うと嫌な野郎なんだろうなぁ、と思いながらも老け役を演じるB・ウィリスは良い味出してます。この辺、流石にハリウッド・トップスターの存在感。
観ているうちに良く見えてくるのは、ホントに不思議。
そして最初は凡庸に思える囚人役のモス・デフも「可哀想な境遇の黒人」というありがちな役柄を乗り越え、ラストには感動。
救急車の中の会話なんて良かったな。

[16ブロック]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

危機への直感力? 長女ニャース娘へ、Money connection ニート予防を目指した金銭教育

2007-11-18 | 11:56

先日、妻の四十数回目の誕生日の朝方、長女のニャースに似た娘と妻はちょっと言い争ったらしい。
内容は、お小遣いと昼食代などお使い関係の不明瞭さについて。
機嫌を悪くした娘は、妻にオメデトウも言わずに登校したと聞いて、私の怒りのスイッチオン!
帰ってきたら小言だな、と思って待っていたら、夕方、妻の携帯にオメデトウメールが届いた。
さらに2000円もする皮のペンケースもプレゼントとして買ってきた。
これで私の怒りも解消。
本人は知らないうちに危機を免れたのであった。
彼女はこういう危機への直感力というか、際どい瀬戸際で難を免れることが多い(笑
すばやいこと、でもなんとなく情けない処がポケモンのニャースを思わせる由縁である。

でも高1だというのに、どうも将来への真剣味がなくて心配なのは直らない。

[危機への直感力? 長女ニャース娘へ、Money connection ニート予防を目指した金銭教育]...Read more

Theme : 子育て・教育
Genre : 学校・教育

村上春樹にご用心   内田樹

2007-11-16 | 23:24

題名通り、内田樹が語る村上春樹論ですが、最初から1冊の本として書きおろされたモノではなく、アチコチに書かれた内田樹の村上春樹論を1冊にまとめた本です。
ですから読んでいると同じ内容のことが繰り返され、場所によっては少ししつこさも感じますが、そこは書き手が内田樹、対象が村上春樹ですから抜群の充実を見せます。

しかし日本の文壇でこれほど村上春樹が嫌われているとは知りませんでした。
私は結構、文学の類は読む方だと思いますが、文学自体は読んでも、文壇事情まで目は届かない。
だって「文学」より楽しめるものはそうはなくても、「文壇事情」より楽しいものは一杯ありますからね。(この間のコットvsモズリーとかさ)
そういう訳で文壇事情などという細かいこととは関係なしに、世界に広まった村上春樹の正体とは!ということが英才内田樹によって明かされます。

以下、印象に残った覚え書きと私の雑感です。
1)村上春樹の文学的本質は「センチネル」

[村上春樹にご用心   内田樹]...Read more

Theme : 文学・小説
Genre : 小説・文学

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/15

2007-11-15 | 23:37

1)日経金融新聞1月末で休刊
噂はあったのですが、ホントウだったのですね。今度は週間でヴェリタスというのが出るようです。多分、私はこちらを採ってまた記事していくでしょう。

2)三蔵法師が尋ねた「幻の涅槃仏」
バーミヤンに6-9世紀に建造された大規模仏塔が発見されました。最長辺55メートルで高さは30メートルの巨大なモノだった。

3)円高、来年も続く@リーマン外為調査部門、マコーミック
しばらくドル安が続くが来春から夏に持ち直す。根拠は米国資産が割安になるから。

[日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/15]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

ISK/JPY アイスランドクローナが対円で

2007-11-14 | 01:15

高金利で名高いアイスランド・クローナが対円で取引できるようになりました。
コストパフォーフォーマンスはどうでしょうか?

まず
ユーロ/イスクは88円で407円のスワップだから、
1万通貨なら88万で407円*365日=148555円で
スワップ利回り16.8%

イスク/円は1.8円で6円
1万通貨で1.8万で6円*365日=2190円なら
利回り12.1%。


以上の計算間違ってます?(汗・・・

政策金利はユーロ圏で4%、日本は0.5%だから明らかに逆転している。
これは流動性が低いので、インターバンクの提示レートが低いのが理由でしょうか?

またこれも流動性のせいだと思うのですが、スプレッドも150pと高い。
これならユーロ/イスクのままの方が良いでしょうか?

私の計算、間違っていたら教えてくださいね。

WBAウエルターTM  コットvsモズリー

2007-11-13 | 22:26

楽しみでした。
ハンドスピードの神、相手を溶かすシュガー、シェーン・モズリーと、鉄壁のガードとフック連打の鬼、ミゲ―ル・コットの試合。
絶好のカードです。

心配はやはり36才になるモズリーの年。
スピードが売り物の選手だけに気になります。
年を取って何より奪われるのが速度です。
神は人の一番美しい物から奪いますよね。

対して26歳のコットは上り坂。
だからコットの勝ちは揺るがないだろう、場合によっては中盤から後半のKOもある、というのが私の予想でした。

試合はモズリーの瞬速の連打で開始。
モズリー、速いです!

[WBAウエルターTM  コットvsモズリー]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

ガリレオ@テレビ

2007-11-12 | 22:12

記事では、何かと言うと、「テレビの地上波は見ない!」なんて偉そうに書いていたがこの番組は見ている(笑

原作が東野さんだもんね。
トリック見るだけで価値があるんじゃないかと思ってさ。
テレビドラマは「のだめ」以来だからイイでしょう?

初めは主演が福山雅治というのが嫌だった。
だって小説で読んでいた「湯川学」ってイメージじゃないんだモノ。
だいたい男にとって許せない二枚目と共感できる二枚目というのがある。
女性にもあるでしょう。
許せる美女と嫌な美女って。

[ガリレオ@テレビ]...Read more

Theme : ガリレオ
Genre : テレビ・ラジオ

日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/11

2007-11-11 | 22:31

1)商品相場
粗糖に割安感から買い物ブラジルでの収穫減。インドが政策転換で過剰在庫の解消が進むとの見方も。コーヒーは需要期入り。

原油2030年に150ドル突破も
中国は10年前後に米国を抜き、15年まで需給は逼迫する。
当面も精製マージン(メジャー減益はこれが原因)が低下しており製油所稼働率が低下して在庫が増えない。
原油が高く製品にする損失を恐れ精製が増えない。

コーン、エタノールはすでに供給過剰。価格は下落傾向。農家はそれでも売り惜しみ。

2)トルコ株、最高値圏、シンガポールはインフレ懸念
PKKと本気でやると山岳地帯で苦労しそうです。

[日経、日経金融新聞から記事にしたこと@11/11]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

中日、アジアシリーズ制覇!

2007-11-11 | 22:16

韓国SKに8回追いつかれましたが、9回に1点取り、岩瀬が抑えて日本アジアシリーズ3連覇です。

ご苦労さん、中日ナイン!の皆様。

競っていたので途中から見ていました。
それにしても山場で中継打ち切る日テレ。

このスピリットが野球人気、引いては巨人人気低落の遠因では。

Theme : 中日ドラゴンズ
Genre : スポーツ

ドミノ

2007-11-09 | 23:31

ドミノ、という題名から連想されるのは、モチロン、ゲームのドミノで、それは疾走する崩壊の快感。壊れることが止まってくれるな、というちょっと他にないような感覚。

映画は実在したドミノ・ハーヴェイという女性で、名優の娘として生まれ、上流で暮らし、自身もモデルとして活躍しながら賞金稼ぎの世界に入ったという人のストーリー。
なんだか「ドミノ」という名前に似た人生。

映画自体は監督であるトニー・スコット流の、あの荒廃と詩情の映像を見せますが、傑作だった「マイ・ボディ・ガード」には程遠い出来。

それでも記事にしたのは、主演のキーラ・ナイトレイ!に心底驚いたから。

[ドミノ]...Read more

Theme : 俳優・女優
Genre : 映画

椿山課長の七日間

2007-11-08 | 23:27

浅田次郎原作で、主演はまさにperfectな美貌とスタイルの伊藤美咲(でも演技が不安)。
裏主演が西田敏行。
ストーリーは急死した西田課長が、美女の姿になり変わって3間の約束で現世に戻り・・・という見る前から最後の展開まで予想できるようなありがちな設定。

伊藤美咲さんは、スタイル、美貌ともelegantで1流の美女というに相応しいと打と思いますが、どうも演技が硬くてね。
人柄も良さそうなんですが、女優としてはそれほど魅力を感じない人なのです。
でもこの映画では精一杯、好演していたと思います。
なんだか伊藤さんは出た当時の妻夫木聡さんを思い出させるんですよ。
共に容貌は文句なしのスター! でも演技が・・・
だけど妻夫木クンはドンドン上手くなった。
差がついたなぁ、と思っていたのですが、伊藤さんも上手くなっていました。

[椿山課長の七日間]...Read more

Theme : 今日観た映画
Genre : 映画

心が強くなる言葉   中村天風

2007-11-07 | 22:49

心というのは不思議なモノで、一瞬にして無限ともいえる強さを身につけることが出来る可能性もあるし、強くありたいと思い続けても、一生ついに叶わぬということもあると思う。
この辺が他の分野と比べて不思議を感じる処だ。

いわゆる腕力が弱かったとする。
ベンチプレスで30キロがやっとだ、という人間に80キロを上げろと言っても出来ない。筋肉量が違うのだから出来ないものは出来ない。
でも堅実にトレーニングを続ければ80キロ位なら上げるようになることは誰にでもできる。
要はやった分だけ確実に強くはなる。

知力というと大げさだが、突然アラビア語について問われた時、天下の秀才でもまったく知識がなければ簡単な一文を読むことも出来ない。
でも着実に勉強を続ければ、凡才でも、ある程度の読み書きは出来るようになるだろう。
これまた要はやっていたかやらなかったかだけで結果が決まる。

でも心はそうはいかない。

[心が強くなる言葉   中村天風]...Read more

Theme : モノの見方、考え方。
Genre : 心と身体

それから  夏目漱石

2007-11-07 | 01:18

何気なく手に取った「夢十夜」から始まった夏目漱石my boomで「草枕」、「抗夫」、と読んできて4冊目です。

過去3冊に充満していた、あふれ出るような呪術性と幻惑的な幻想はなく、読み出せば散文的で人物描写、ストーリーの進行も一般の小説風です。
最初は少しガッカリもし、むしろ戸惑いましたが、読み進めるうちにやっぱり漱石は怪物の名にふさわしい大作家です。

話は、「高等遊民@漱石の造語。高等教育を受けながら恵まれた経済環境下で、働かずに読書などで時間をつぶす階級」の主人公、代助が、上京してきた友人の妻への恋情をしだいに募らせ破滅へと至る話ですが、要所に出てくる明治時代の東京の夜の描写や、降りつのる雨の情景など私がすっかり魅せられている漱石ならではの幻想風景も垣間見えます。

文学的な評価とは別になりますが、毎日、毎日忙しくて、休日も仕事

[それから  夏目漱石]...Read more

Theme : 文学・小説
Genre : 小説・文学

花とアリス

2007-11-05 | 23:24

フェミニンでリリカルな綺麗な綺麗な映画でした。
私は男性嗜好が強く、岩井俊二監督の映画はどれも好きではなかったのですが、この映画は叙情的なだけでなく計算しつくされた笑いもありすっかり気に入りました。

話は終始突飛な展開をして、ユーモラスなのですが、映画の中を飛ぶ羽根はしっかりと羽ばたき観客を幻影の中で遊ばせます。
蒼井優さんはバレエの力でしょう。何気ない動きも優雅で表情が魅惑的です。
雨中で合羽を着て踊るシーンから、お目当ての男の子が現れて後ろにステップするところ、
海辺での会話のボケなど繰り返し見たくなるほど。
彼との別れのシーンも絶品でした。

お父さんとのシーンも良かったですね。台詞がイイんです。
1)アリス「こんど何時会えるの」
父「メールするよ」
アリス「メール覚えたの・・・卑らしい」リズムが良いです。

[花とアリス]...Read more

Theme : TVで見た映画
Genre : 映画

エッセンシャル エヴァンゲリオン・クロニクルSIDEA

2007-11-05 | 23:09

以前ソニー・マガジンズから30冊に渡って発売されていたエヴァンゲリオン・クロニクルの集成版だと思って良い本です。
私が興味を持ったとき、すでにクロニクルは絶版状態でしたし、この本は厚みも適度で、クロニクルのように小冊子でバインダー止めにされているより読みやすいのは良い点です。

でも以前30冊を揃えてしまった人はまた買うのに抵抗があるでしょうね。

でもマニアなら買わないわけにはいかないでしょう。
買わないと誌上限定通販を買うための葉書きを手に入りませんから。
この辺の商売の仕方がアザトイよなぁ・・・
出来れば別売りして欲しいです。

[エッセンシャル エヴァンゲリオン・クロニクルSIDEA]...Read more

Theme : 新世紀エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

激流中国@NHKスペシャル

2007-11-04 | 22:41

基本的にテレビは映画とスポーツ中継以外見ない。
よって地上波を見ることは極めて稀だ。
さらに映画でもスポーツ中継でもツマラナイと、本を読み出したり、データー整理をしたり掃除を始めたりとながらになる。
一番ダメなのが、オモシロそうだと時間をとって見初めて、途中でダレて、ながら作業の比率が高まるヤツ。
一番凄いのが逆で、ながら作業をやりながら見初めても、熱中して見入ってしまうヤツだ。

それでこの「激流中国@NHKスペシャル」は、いつも一番凄いランクになる。
今日も、ながらでPC上の作業をしながら見始めたのに、中断して見いってしまった。

前回の「チベット聖地に富を求めて」も激しくオモシロかったが、今日の「密着 共産党地方幹部」もオモシロかった。
政府が急に税率を変えると、企業が苦情を言いにくる。
そうすると、「ハイテク製品なら税率は上がらない。あなた方の作る製品はみんなハイテク製品だ」
と言い切る共産党幹部のハラのデカサが半端じゃない。

[激流中国@NHKスペシャル]...Read more

Theme : 中朝韓ニュース
Genre : ニュース

ユナイティッド93

2007-11-04 | 19:56

同時多発テロで唯一目標に到達せず墜落した飛行機での再現ドラマです。
時事ネタに乗った安直な作品だと思っていたので、録画はしたものの長らくHDDの中に放置。
トレーニング時に見るボクシング映像が足りなくなったので、在庫処分のような気分で見始めましたが、臨場感抜群で素晴らしくも恐ろしい作品でした。

リアリティを出すため、あえて名のある俳優は使わず、のんびりとした搭乗風景と、映画の半分をしめる管制塔内の日常で始まるのですが、監督のポール・グリーングラスの手腕は大したもので、ジワジワと逃れようのない運命にはまり込んでいく登場人物たちへ満ちていくサスペンスを描き出しています。
クライマックスでは激動する人心を象徴するかのようにブレるカメラワークの職人芸にはただ見入られるのみ。

[ユナイティッド93]...Read more

Theme : 心に残る映画
Genre : 映画

マスターズ・オブ・ホラー@シリーズ1

2007-11-04 | 00:01

世界から選りすぐられた監督13人が60分の短編映画で恐怖を競うオムニバスです。

なんと言っても注目は、最近、タイム誌の選んだホラー映画ベスト25にも選ばれた三池崇史監督の「インプリント-ぼっけえ、きょうていー@岩井志麻子原作」
規約の緩い全米ケーブルテレビでの放送コードにすら引っかかるという凄まじさはある意味勲章ですが、グロ描写が激しすぎて私の好みではない。
拷問場面は確かに一見の価値ありですが、すでに原作は読んでいて、ストーリーは知っていましたから、結末の驚きもなかったのが評価しきれない遠因かもしれません。

個人的に好きなのは、ドン・コスカレリの「ムーン・フェイス」
サバイバルに取り付かれた夫の話しと、それに鍛えられた奥さんが偶然遭遇した殺人鬼相手の奮闘がフラッシュバックで交互に語られるのですが、感動しました(笑

[マスターズ・オブ・ホラー@シリーズ1]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。