スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA BLUE UTADA HIKARU:ウルトラ・ブルー 宇多田ヒカル

2008-07-31 | 22:08

随分前のアルバムなんですが、娘のCDラックから何気なく取り出して聴きはじめたらハマってしまいました。

いきなり始まる「This is love」で「予期せぬ愛に~」と聴いたとたんに、もう虜!
人の声は最高の楽器だ、と言われますが、それなら宇多田ヒカルの声は、ストラディバリウスの最高傑作の一つでしょうか?
高音でどこまでも繊細に、哀しみに揺らぐ声の光りは、猥雑な日常の影の中に、置き去りにされた哀しみを浮かび上がらせます。
でも声が野太いパワフルなタイプじゃないから、アメリカ人にはウケナイだろうなあ・・・
声質が、細いというか薄いのね。
でもか細く薄いからこそ、その向こう側すら透けて見えるような透明感があるんだけどね。
この魅力は雅楽とか、万葉の歌とかそんな日本古来の美学に通じるモノも感じます。

人間的にもオモシロい。とiうか愛らしい。
有名なブログを読んでいると、ひたすらクマのイラストで埋め尽くされて、ちょっと心配になる。
で次にいきなりレコーディングで行ったアメリカをプライベート・ジェットで移動するかと思うと愛用のドデカイクマの縫い包みが席に座っている。
それで次のエントリーには、窓側に向けたクマが、
『あ 見てひかるちゃん ふわふわのまくらさんたちが いっぱい飛んでるよ』
なんて書いてある・・・

[ULTRA BLUE UTADA HIKARU:ウルトラ・ブルー 宇多田ヒカル]...Read more

スポンサーサイト

Theme : 女性アーティスト
Genre : 音楽

フライ級日本人4人ダブル・タイトルマッチ、 内藤vs清水 坂田vs久高

2008-07-30 | 21:10

坂田vs久高
坂田、最初からかなり力んでいましたね。
どうも内藤の前座扱いに屈託があったようです。
久高はシャープなカウンターが冴えていましたが、後半にかけて坂田のスタミナとタフネスに屈しました。
でもこれから磨けば光る選手だと思います。
坂田選手もこの位の意地があったほうがイイでしょう。


内藤vs清水
内藤も動きが固かったです(笑
コッチも派手に勝ちたかったんでしょう。
清水君はハンサムでファイトスタイルもスマートでした。
いつもよりギコチナイ内藤選手相手に終始先手を取り、8Rまでオープンスコアで勝っていたのは立派

[フライ級日本人4人ダブル・タイトルマッチ、 内藤vs清水 坂田vs久高]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

地獄の責め!マルガリート、天才コットを粉砕!

2008-07-30 | 12:54

地獄の責め!マルガリート、天才コットを粉砕!
メキシコとプエルトリコ、ボクシング強国の威信を掛け、互いの名チャンピオン同士が激突しました。

試合前の私の予想はコット。
ただ私はコットが華々しく登場し、チャンピオンになっても好きな選手じゃなかったです。
だってガードを高く構えてフック気味のパンチで攻撃って煌きがないでしょ。
見せるならディフェンスでも魅せて欲しい。
でもチャンピオンになっても修練を怠らず、進化を続けるコットを評価せずにはいられません。
試合前のアメリカのボクシング識者のコメントもほぼ全員がコット支持。
ラスベガスのオッズも圧倒的にコット。
WOWOW視聴者の予想も6:4でコットです。(エキマの視聴者はオタクが多いのでかなり当たる)

そうんだろうなぁ・・・マルガリートはやっぱりポール・ウィリアムスに負けた試合が印象深い。
ただ計量時、二人が向かい合った時はゾッとしました。
2階級は体格違う感じ!・・・若干の不安がよぎりましたが、それでもコットならなんとかするだろう、と思いましたがね。

試合はコットがスムーズにサークリングしながらジャブを打ちます。

[地獄の責め!マルガリート、天才コットを粉砕!]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

日本vsアルゼンチン  北京五輪壮行試合

2008-07-29 | 21:22

世界ランク1位をブラジルから奪ったアルゼンチン様がお相手をしてくれるというだけで、仕事終了、夕食後の眠いのを我慢して見ました。(前半の終わりの方だけ少し寝た)

試合、アルゼンチンに幾ら払ったんだろ?
まだまだジャパンマネーは健在なんだな・・・しかもリケルメも出てくれている。
メッシさんは来ない。
そうだろうなぁ・・・・でもどの位本気でやってくれんのかな・・・みんな体が重そうだ、なんて思ったらリケルメ、ゴール前でパスを受けると左に流し、受けた選手がセンタリング!日本、あわやの危機でした。
コンデションは悪くても結構、本気でやってくれているんだな、と思ったとこで初めてこれがアルゼンチンにとっても五輪連覇を掛けた調整試合だったのに気がつきました。

そんなアルゼンチン相手に日本結構健闘してます。
安田の運動量、香川のミドル、内田の切り込み、結構見どころ、ありました。
特にバー直撃の本田のミドルシュートは惜しかった!
入っていればなぁ・・・

[日本vsアルゼンチン  北京五輪壮行試合]...Read more

Theme : サッカー日本代表
Genre : スポーツ

内藤大助物語~いじめられっ子のチャンピオンベルト

2008-07-28 | 22:59

亀田、亀田のブームを演出したTBSが、タイトルマッチを控えて前宣伝、内藤大助物語です。
メインテーマはいじめの克服・・・でしょ。
副題からも・・・
まずは、内藤選手が体験した激しいイジメが描かれますが、コレ、番組の最後に苛めた人の名前、テロップで流してくれると粋ですよね(笑
苛めもジョークだったんでしょうから、その位は洒落はやった方も分かるでしょう(笑

ホントウに反吐を吐きたくなるほど卑怯な苛め・・・
私、映画とかでは無意味な暴力シーンって嫌いなんですが、苛められた人間が復讐に立ち上がる瞬間には麻薬的な快感を覚えるんです(笑
もうどんな残酷なことでもやってくれ!想像もつかないようなことを!
笑って見てやるから、と激しく思う!
自分の中の歪みを少し意識します(笑

だから最高の見せ場として苛めた人間への復讐シーン(モチロン暴力シーンは無理でしょうが)を期待したんですが、ドラマは途中からオカシナ方向に進みだし、カタルシスの発散はありませんでした・・・写真破るだけ、ってのは高尚なんでしょうけど、苛められっこの見たいドラマはこんなんじゃないんだよな。

それでも伊藤淳史は素晴らしい身体を作ってきましたし、なんと

[内藤大助物語~いじめられっ子のチャンピオンベルト]...Read more

Theme : テレビドラマ
Genre : テレビ・ラジオ

強かった三人、ヒョードル、アブラハム、ケリー・パブリック

2008-07-27 | 21:01

ヒョードルvsティム・シルビア
エミリヤーエンコ・ヒョードル。
男の子なら考えずにはいられない最大の謎!
世界最強の人間は誰か?という問いに、史上初めて明確な解答を与えた男がまたやりました。
相手は旧UFCチャンピオンのティム・シルビア!
2mを超える長身でパンチ力があり馬力に優れる選手でしたが、ヒョードル相手にはなにも出来ず。
素早いキレのあるパンチの連打で一方的に倒されると、後はひたすら頭を抱えてうずくまり、殴られ続けてチョーク・スリーパーを決められタップ。
ほとんど試合になってない、たった36秒の終劇でした。
・・・ヒョードル好きですし(このブログでヒョードルで検索して戴けると、私の評価が分かります)、強いと思っていましたが、この結果は想像を超えていました。
どこまでスゴイんだろ・・・

アルツール・アブラハム(キング・アーサー)vsエディソン・ミランダ
もう2年も前になるんでしょうか?
いつものようにエキサイト・マッチを見ていると、後にキング・アーサーと呼ばれる、禿げた男が顎をひん曲げたまま戦っている。
どうやら試合中に割られたようで、もう見ているだけで辛い・・・
だってミドル級のTMですよ!

[強かった三人、ヒョードル、アブラハム、ケリー・パブリック]...Read more

Theme : 格闘技
Genre : スポーツ

池田悟のFX&日経225先物システムトレード実践テクニック

2008-07-26 | 21:49

システムトレードの現実をよく描いた良書だと思います。
ちまたにはあっと言う間に億万長者をうたう脅威のシステムがよく販売されていますが、この本で紹介され、解説されるシステムはごく地味です。
勝率も良くないし、利益率も良くない。
特別な金融工学を駆使したり、ここだけの神秘の奥義もない。

でもだからこそ、実践例として参考になり、工夫の鍵になるんです。

まあ個人的な体験からも言えることは、システムトレードの現実ってこんなものです。
魔法の投機法!を発見した方は別でしょうが、我々凡人はこうして地を這うように取引していく。
その地を這うような取引上、大切なこと、注意すべきこと、忘れがちなこともキチンと書いてあります。

[池田悟のFX&日経225先物システムトレード実践テクニック]...Read more

Theme : システムトレード
Genre : 株式・投資・マネー

もし雷の発生が1000分の1だったら・・・・

2008-07-26 | 00:11

今日の夕暮れは、雷雲の発生から、とても早いものになりました。
昨日までなら明るい時間帯なのに、みるみる空が暗転しセンサー付の街灯が灯り始めたと思う間もなくドシャ、と来た。

そんな音に仕事の手を休めて、見慣れた街並みをみると、様相が一変してる。
ただならぬ、という具合で、歩く人もなく、走るクルマもほとんど無くなっている。

サッシを開けて眺めていると、遠くで稲光が光る!
雷光は暗い雲に覆われた空にカギザギを作り、地上へ落下していきます。

巨大な、その発生メカニズムを知らなかったら、心底怯えてまさに神の存在を知覚せざる得ないような雷鳴が鳴り響く。
空全体が怒りに轟き、地上は蒼く不気味に発光します。

・・・雷、お嫌いな方もいるようですが、私は好きなんです。
たまの休日の夕暮れに大きなのが来ると、驟雨に打たれる庭を見ながら酒が飲みたくなる。
オゾンの香りもまた一興です。

日本の夏には珍しくもない風景ですから、危険を感じるだけで有難みもない雷ですが、もし発生確率が千分の1位だったらどうでしょう?

人が一生の間で1回観られるかどうか、という現象だったら・・・

[もし雷の発生が1000分の1だったら・・・・]...Read more

Theme : お天気
Genre : ニュース

iチャンネル、毎日から日テレへ、某巨大掲示板は勝ったのか?

2008-07-25 | 00:34

ドコモの有料ニュースサイトの提供が、毎日から日テレになるようです。
ドコモによれば、これは春からの規定路線だったそうで、今回の騒動とは無関係ということですが、解約運動はかなりの痛手だったでしょうね。
この節約節約の世情ですから、いったん止めた人は戻ってこない可能性もあります。
ともかく最近のマスコミはツマラナイものね。
なんでマスメディアがツマラナクなったかというと、それはマスコミに携わる人の質が落ちた、ということではなく、情報の多様化によって、個人の嗜好、興味がどこまでも細分化していることにあると思います。

昔ならスポーツ一つとってみても、テレビ中継されるのは、巨人の試合しかなかったでしょ。
スポーツ欄は巨人中心に作っておけば良かった。
世界の裏側でやっているボクシングなんて、見る機会ほとんどなかった。
でも今は毎週やっている。
テニスのグランドスラムも初戦から見られる。
欧州のサッカーも、アメリカのメジャー・リーグもバスケも見られる。

あらゆる趣味が多様化して、それはもう既存のマスメディアでは捕らえきれない。

「便所の落書き」と呼ばれる非常に評判の悪い巨大掲示板があるのだけど、そこに行くとそのスレッド

[iチャンネル、毎日から日テレへ、某巨大掲示板は勝ったのか?]...Read more

Theme : 毎日新聞
Genre : ニュース

猫町

2008-07-23 | 14:11

日本を代表する詩人、萩原朔太郎のあまりに有名な掌編小説です。

文章は大詩人らしく、端正であり磨きこまれ、見事なものです。
モチーフは、ふとしたはずみに紛れ込んだ異世界物。
完成度、ポエティックな抒情、このカテゴリーの小説としてはみな随一でしょう。

でも読み終えた後、どこか食い足りないのも事実。
なんで?というに、あまりに有名な著者であり、また作品であるが故に、期待が大きすぎるからなんだろうな。
一つの作品を評価する際に、この期待と読了後の差が、加速感になったり減速感になったりして、実態評価を歪めますよね。

どういうことかと言うと、実際は低速の40キロからでも低いギアでフルスロットルすれば、強い加速を感じ、速く感じる。
作品でいうとせいぜい60キロまでしかスピードが乗ってないのに、これは速い、傑作だ、と思いやすい。
逆に200キロも出ているのに、そこからフルに加速しようとした時、強いキックを感じなければ案外大したことないな、と思ってします。
現実には200キロという高速で走っているんですけどね・・・
そんなことも感じました。

文学!を語りたかったら一応は読んでおく作品でしょうね。

Theme : 怖い小説
Genre : 本・雑誌

猫の恩返し@天才、池脇千鶴

2008-07-22 | 23:25

ジブリ作品ですが、宮崎監督ではないですし、話のコンセプトも地味なので見てなかったのですが、今回見て非常に気に入りました。

優しげでユーモラスな映像も、猫たちの猫語もカワイイのですが、何より平凡で人のイイ女子高生の「ハル」のキャラクターが癒し系、のんびり系で楽しく、その吹き替えをした池脇千鶴の才能には瞠目せずにはいられません。

千鶴が吹き替えるハルは、バロンの小さな家に入り、カップをもらうと「カワイイ」
猫の国に入ると、「アイタタタタ、腰打った、なんでかなぁ、もう、ここどこよぉ」
ムタという猫には、「オマエが小さくなったんだ」と言われて、
「ふーん、どうして」と、首をかしげる。

この「カワイイ」、「アイタタタタ」、「どうして」、
セリフ、という以前のただの単語に秘められた魅惑の深さは、まさに天才だけの賜物です。

それにしても女性という生き物の、他者に憑依する感覚、というか全身で相手、あるいは、一つの感

[猫の恩返し@天才、池脇千鶴]...Read more

Theme : スタジオジブリ
Genre : 映画

ハードキャンディ

2008-07-22 | 00:49

梅雨も明けました。
まさしく夏です。
ならばホラーの季節ですが、最近禄なホラーがない、とお嘆きの貴兄に、見逃されているならコレはオススメの1品です。

出会い系サイトで知り合った女は、まだあどけなさも残る14才!(綾波レイと同じ年だ)
フォトグラファーの男は、写真を撮る前の景気付けに、少女と一緒にスクリュードライバー(女の子殺しの定番ですね)をあおったところ、ぶっ倒れたのは自分の方!

たった二人の密室劇、そして始まる悪夢の時間・・・!

この映画の巧いところは、やたらに魅力的なサイコ少女をエレン・ペイジが演じ、そのショートカットの彼女が、小柄で胸も薄く腕力もなさげなとこ。
それに対して囚われた男はパトリック・ウィルソンで、コッチは縛めさえ取れてしまえば、彼女なんて一殴りで殺せそうなとこ。
その緊迫感が、観客を画面に引き込んで離しません。

[ハードキャンディ]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

Dream.5 ライト級グランプリ

2008-07-21 | 22:53

 1)ハントvsオーフレイム
ヒョードル登場まで良く議論の的になったグラップラーとストライカーはどちらが強いか、という問題。
結局、強い方が勝つ。両方出来れば最強というツマラナイ結論になったのですが、この試合に限ればハントに非常に強いイメージがあり、勝つと思っていましたが、結果はかつての議論通り、倒したのはストライカーのハントでも寝てからオーフレイムが腕を決めました。二人の評価は逆になるでしょう。

2)青木vs宇野
前試合、青木の勝利も見事でしたが、滑らかな宇野の動きもカッコ良かったです。
試合は終始青木のペースですが、相手にペースを取らせといて捲くるのが宇野です。
三角がかかなり深く入り、青木magicに驚いても宇野は逃げる。
それにしてもネトネトどこまでも絡みつく青木はかつてのアナコンダ、ノゲイラの日本人版みたいだ。見ごたえのある攻防です。
Ffinalラウンドも青木の一方的なペース、判定は青木。強いわ。

3)アルバレスvs川口
ヨワキムにもジダにも殴り勝ち、レスリングも上手いアルバレスの勝利でしょう。川尻はどのくらい持つのかな、と思って見ていました。最初に蹴っていったのは川尻、アルバレスのパンチは速く、良く伸びます。アルバレスはタックルに行く。川尻のパンチは結構プレッシャーなんだと思いますが、殴り倒したのはアルバレス、でも目じりを切ったのはアルバレスで、Dr.チェックを受ける。
再開後いきなり川尻が殴り倒す。川尻強いな。寝技の攻防の後、共にスゴイ殴り合い!
倒したのはアルバレス!鉄槌でTKO。 でも川尻良くやった!
これは変態青木との決勝は期待大!

[Dream.5 ライト級グランプリ]...Read more

Theme : 格闘技
Genre : スポーツ

娘の弓道大会に! クルマは人生を写す鏡だと感じる

2008-07-20 | 13:54

今日は早起きして娘の弓道大会に行ってきました。
クルマはセルシオで。
セルシオ、レスサスLSが出た時は600が出たら代えようと思ったんですが、クルマは人生の変転を写す鏡、
いつの間にか活躍する場面がなくなっているのです。(去年の走行距離は800キロ!)
本来私はスポーツカーとカワイイ小型車が好きで、高級大型セダンは興味の範疇外。
なら何故買ったかというと娘が二人続けて出来たから。
いくら休日、引き篭もりと言っても年に2-3回は旅行に行くわけで、その時、赤ん坊を飛行機に乗せて泣かれて、周囲に謝りまくり、という状況は嫌だったし、ホントに子供の頃は、海外のリゾートとかより日本の山小屋で虫取りとか渓流遊びなんてのが良いかな、と思い、それならベンツ買ってお父さんしようと思ったのです。
で、260E、320Eと乗り継ぎ、偶然友人のセルシオに乗って驚愕、こんないい車だったのかあ、と乗り換えですが、いつしか娘も大きくなって旅行は飛行機になってしまいました。

それでもこんな炎天下、見知らぬ会場に行くときは頼りになります。
サラ・ブライトマンもすんごく良く聴こえる・・・・!

[娘の弓道大会に! クルマは人生を写す鏡だと感じる]...Read more

Theme : 子育て
Genre : 結婚・家庭生活

卑怯刑事

2008-07-19 | 21:24

子供の頃、刑事になりたかったんです。
役人になって、天下りを夢見るより、純な夢でしょ。

でもひ弱な子供だったので、刑事になっても逮捕劇で逆に犯人に取り押さえられてしまい人質になったりして、周囲に迷惑を掛けてしまうかもしれない。

ではどうするか、と考えるに腕力で劣る分、アタマを使う。
古畑任三郎とかコロンボのイメージですね。
でもアタマだって大してよくないので、そんな境地には行けそうもない。

じゃあどうするかというと、ともかく卑怯な手を使う。
相手は悪人なので、多少卑怯な方法でも許されるのではないか?

ただそんなことばかりやっているうちに市民団体とか社民党の福島瑞穂先生たちが動き、朝日新聞辺りが、
「だがちょっと待って欲しい」
なんて書き出すかもしれない。

そうすると事なかれ主義の警察庁なんて、やれ面倒だと、私はさっさと地方に飛ばされるかもしれない。
それでも懲りずに卑怯な捜査ばかりしていると、もうスゴイ田舎の田舎で人すらほとんどいないような処じゃないとなっとくしてもらえないかもしれない。
すでにそこは田舎を越えた秘境である。

秘境刑事!


・・・ゴメンな、最後までツマンナクテ。
今日、忙しくて疲れているからさ。

Theme : 面白くないかもしれないけど・・・
Genre : お笑い

フェラーリと綾波を撮って携帯電話の写真力に驚く!

2008-07-18 | 22:29

カメラはまったく興味の範疇外なんで、こんな程度で驚いている方が、問題外なのかもしれませんが、最近の携帯電話の写真力には驚きました。

先週変えた携帯で撮った360スパイダー(クリックで拡大します)
Dvc00115
Dvc00116



コッチは貞本エヴァ@漫画を接写しました!(クリックで拡大します)
Dvc00118
Dvc00119

正直、アニメのエヴァじゃなくて、漫画の貞本エヴァの魅力を語ろうとスキャナー買おうと思っていたんですが、この位撮れれば上等!

Theme : フェラーリ
Genre : 車・バイク

バカにならない読書術  養老孟司 池田清彦、吉岡忍

2008-07-17 | 23:13

格差社会=教育格差=本読めばイイんじゃね、という世の流れがあり、それならホントウに本を読むとはいかなるものか、ということを概論として本の前半を養老先生が、後半は、具体的な本を上げながらの鼎談として碩学の3人が語った本です。
私は自分が結構本は読むほうなので、本を読むこと=社会的有能さ、とはどうしても考えられないところがあるんですけどね。
第一社会的、経済的な成功を目指して本を読んできたわけではないですし。
じゃあ何で読んできたか、というに、読みたいから読んできたんです。

まあ自分語りはこの辺にしておいて、第一部の「養老流」本の読み方には、ほんとかなあ・・・という記述もあります。
でもこの手の本には必ずそう思う部分ってありますよね。
この本の中身はすべて真実!というのは逆に囚われているようで怖い。

オモシロイと思った指摘では連続殺人犯の脳は、扁桃体がおかしい。モチベーションが高すぎるのだ、なんてのは膝を打つ感じ。
それから最近の持論である「環境ファシズム」への懸念も同意できます。

[バカにならない読書術  養老孟司 池田清彦、吉岡忍]...Read more

Theme : 気になる本をチェック!!
Genre : 本・雑誌

良寛の書  NHK美の壺

2008-07-16 | 15:45

書については良く分かりません。
ただ一目見て惹かれたのは王義之です。
こいつはスゴイ!と思ったのですがそこで止まってしまい、アートのようにデ・キリコのイタリア広場から絵が好きになり、印象派に行き、モダンに行き、ルネサンスに戻り、また現代に帰るなんという広がりはない。

ちなみに王義之とは、307年頃~365年頃、中国は東晋に活躍した書家で、文字と古代宗教とが結びついた象形文字が政治の道具となり法や政令を伝える言葉だったものを、人の感情を伝えるものとした変革者であり、中国、日本を問わず広く「書聖」として崇められている方です。

書についても多少は広がりを持ちたいと思い、中国に王義之あらば日本には誰がいるか?
と考え、一般には空海なんでしょうが、以前読んだ北大路魯山人の本で絶賛されていた良寛の書を少し良く見てみようと考えこの本を購読しました。

テレビ放映の解説本ですから薄く、画像が豊富で、書いてある文章も分かり易く読みやすいです。
ただ良寛の書は、字体が細く頼りないとすら感じるほどで、この美意識を理解するには、極めて高い

[良寛の書  NHK美の壺]...Read more

Theme : 書道
Genre : 学問・文化・芸術

毎日jpなぜこんなことに・・・ 慢心・環境の違い

2008-07-15 | 22:58

毎日新聞のwebサイトから広告出稿社が全部抜けて、自社広告のみになっています。

日々、400万部を売る天下の大新聞社が、便所の落書きに圧倒されている今、幹部の方々は随分と驚いていると思います。

その原因としてまず慢心があったと思うのです。
マスコミは社会の木鐸として数々の不正を暴いてきましたが、自社の不正には甘かった。
他人に厳しく自分に甘い。
これは私も含めて人間の性ですが、マスコミ以外の人々は、常に新聞種になる、というプレッシャーの元で働いてきた。
大新聞社にはそれがなかった。
実際今もネット以外のマスコミはまったく沈黙を守っています。
相互扶助の精神は健在のようです。
でも企業はみな引き上げた。
ネット内の事情を鑑みれば当然で、これだけネット内で反感を買っている時期に、大金払って広告出したらまっさきに不買の対象にされてしまいます。
ネットは確かにバーチャルな世界ですが、それを見る人は、PCの電源を落とした途端、リアルな購買者になるわけですから。

それから環境の違いへの認識が不足していました。

[毎日jpなぜこんなことに・・・ 慢心・環境の違い]...Read more

Theme : 毎日新聞
Genre : ニュース

日経新聞&ヴェリタスから記事にしたこと7/14

2008-07-14 | 20:58

21世紀型のインフレ、企業収益,消費に打撃。
資源高に収益悪化を恐れ設備投資を控え始めた。家計も消費を抑制している。
米経済は低迷し、新興国過熱にも資源国と非資源国へ格差が出始め、変調の兆しが見える。
資源を持つ国への富の大移動が起こっている。


1)日本、所得流出際立つ。
輸出価格に転嫁進まず、1-3月26兆円、原料高響く
景気不安一段と、消費者物価1.5%上昇、鉱工業生産、2四半期連続低下
新興国景気懸念じわり、車、機械の下落目立つ
企業物価6月は5.6%!上昇。中間財に波及、価格転嫁ばらつきで川下企業の業績圧迫。

2)米景気停滞長期化、原油高、個人の購買力そぐ。さらば酒とバラの日
NY株続落、インフレ加速で
原油高、ドル安、株価急落の連鎖再び。
縮む米雇用、非金融に波及、受け皿不在100万人ペース
米銀行株、軒並み急落、増資難しく悪循環、シティ時価邦銀大手下回る。
住宅公社へ公的資金注入。市場は実現性を注視!

3)ユーロ圏物価4%上昇。インフレ圧力一段と
不安抱え利上げ先行、ユーロ0.25%利上、波乱要因にならず? 一段のドル安に拍車?

[日経新聞&ヴェリタスから記事にしたこと7/14]...Read more

Theme : 日経新聞
Genre : ニュース

恋愛への関心薄れる、グローバル化時代に奨励される自己研鑽の負の側面

2008-07-13 | 19:22

7/12の日経に「恋愛への関心薄れる20代」という記事がありました。
その記事によると恋愛に冷めた人が増えた原因として将来への不安が上げられています。
苛烈なリストラ時代の記憶が生々しく、「仕事が出来ない人と思われたくない」ということから、私生活を楽しめない、ということがあるようです。

私、この気持ち非常に分かるんです。
私も実はそうでした。
恋愛恋愛と言って、物珍しがっていたのは20代の最初の方だけで、仕事をするようになるともう恋愛どこの騒ぎじゃないよ。
働いて働いて、休日は勉強。
そうじゃないとついて行けないし、さらに投機が好きだったので、そっちの方面の勉強もしたい。
そうなるとほとんど自由な時間なんてなくなっていわゆる
「人を恋愛から遠ざけるのは理性よりむしろ多忙である」という言葉通りの日常でした。

今、日本では格差社会の勝ち組負け組みって話が盛んですが、いわゆる勝ち組になったとしても、それは将来までの保障を含むものではないんで一生自己投資、勉強は続くんですよね。
それで仕事は忙しいと・・・
遊んでいると、インドだ、中国だってのが追い上げてくるぞ、なんて脅かされる。
資源もドンドン高騰して、日本はますます付加価値の高いものを作れって話になって、奨励されるのが自己研鑽ですが、忙しく働いてその上勉強勉強で、さらに恋愛もしろってのは自分の体験から考えても無理です!

よっぽど幸運に相手に恵まれた人以外、もう恋愛どこじゃないって。

[恋愛への関心薄れる、グローバル化時代に奨励される自己研鑽の負の側面]...Read more

Theme : どうしたらいいの?
Genre : 恋愛

フェラーリ&アストンに見るイタリア、イギリス、ファッション哲学の違い、そしてアニソンはほどほどに

2008-07-12 | 22:43

先日あまりに着る物がなくなってしまい、面倒だったんですが銀座に服を買いに行きました。
普段から休日ヒッキーと書いてますが、社会生活も営んでもいるので、まったく何処へも出かけないというわけには行かず、服もないと困るのです。
で、銀座の良く行く店の前でぼんやりしていると、向こうからアストンマーティンが走ってきた。
最近、クルマ事情に疎いので良く分かりませんでしたが、DB9ってヤツだと思う。
都内で見るアストンはともかくカッコイイですよね。
そのクルマは私の前で減速して角を曲がっていきましたが、瞬間覗いたドライバーもバッチリ、スーツ姿でキメテいて、いかにもデキル男性って感じでした。

それから東京駅に移動して服を見るついでに八重洲ブックセンターに行こうと信号待ちをしていたら銀座方面から爆音と共にフェラーリのスパイダーが走ってきた。
コッチはやっぱりチンドン屋だな、と微笑ましく見ていたんですが、そこでハッと思い当たった。

イタリア物ってドルガバとかアルマーニとかともかく見た目が派手でしょ。
こんなの着れるのかって、合わせてみるとやっぱりオカシイ。
イタリア物をキチンと着こなすのってかなり大変だと思う。
それでもデザインはともかく新しい物を生み出そうという創造性は感じる。

[フェラーリ&アストンに見るイタリア、イギリス、ファッション哲学の違い、そしてアニソンはほどほどに]...Read more

Theme : 海外ブランド
Genre : ファッション・ブランド

作っちゃった! オリジナル綾波グッズ! 我が机の脇の本棚です

2008-07-11 | 21:50

Dvc00108
(クリックして拡大して見てクダサイ)
画像をプリントしてもらい、透明な下敷きに貼ってあります。

Dvc00111
実際に置くとこんな感じ。
(コッチも画像をクリックすると拡大されます)


Dvc00109
その上の段はこんな感じです。
(これも大きくしてクダサイ)


これでフィギュア10体とマウスパットと下敷き2枚!

フフフ・・・病気?

Theme : 新世紀エヴァンゲリオン
Genre : アニメ・コミック

サンシャイン2057    「神」への暗喩に満ちた大人向けの映画!

2008-07-10 | 21:28

死にかけた太陽を救うため、核爆弾を打ち込みに行く宇宙飛行士の映画・・・という紹介を聞いたときは、その馬鹿馬鹿しさに子供向けのアドベンチャー映画かと思いましたが、実際はダニー・ボイル監督のメタファーに満ちた映像センスが光る大人向けの映画でした。

まず最初になぜこの設定が馬鹿馬鹿しいかというと、核爆弾は、確かに人のいるところで爆発させれば大変な惨禍を招く兵器ですが、これまで太陽の110分の1(人間の縮写なら、身長1.7センチのフィギュアです。自分の身長と1.7センチを比較してください)という地球の地上で地下で何千回という実験が行われてきたことからも分かるように、それがマンハッタン島の大きさだろうが、世界中の核物質を集めたものであろうが、太陽の中では蚊に刺されたというより蚤が這った程度の効果もないでしょう。
さらに表面を覆うコロナは100万度。爆発させる中心部は1500万度!
こんなのに耐えられるマテリアルなんてないでしょ。水素原子の核が融合してんですよ。
さらにお隣の国でも制作に苦労しているようですが、一応結構なレベルの制御技術がいるわけです。
そんな異常な高温に耐える精密機器がありますか?
そもそも太陽の中心部では、自身の重力により自発的な核融合反応が起こっているわけで、そこに同じ核つながりとはいえ爆弾破裂させたてどうする・・・
それにイカロスという名前も気に入らない。
イカロスなんて、跳びすぎて太陽の光りで墜落するものの象徴でしょう。
再び光りを、という思いを込めるならプロメテウスと呼ぶべき、なんてことも言いたくなる。細かいことのようですが、オタクはこういうことにこだわるの。

なんて思いながら見ていたのですが、いきなり宇宙船の展望室で遮光フィルターを3.1%に上げる。

[サンシャイン2057    「神」への暗喩に満ちた大人向けの映画!]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

クルマ、国内販売不振の打開策はズバリ、アイドル車を創れ!

2008-07-09 | 19:29

車の販売が長きに渡り低迷しているようですが、その一因として若者のクルマ離れが云われています。
確かに世の中不景気な上にガソリン高で、「クルマなんぞ買っていられないよ」、という若者事情も分かるのですが、ちょっと時代を振り返れば、若い時分から楽々車に乗れたのはバブルと被った一時期だけで、それ以外の時代はいつだって若者は貧乏でもクルマの人気はあったのです。
でも今はない、確かにない。
何故か?
それはズバリ!アイドルみたいな車種がなくなったからではないでしょうか?

私も免許を取るまでクルマになんぞ全く興味はありませんでした。
それでも回りが免許を取り出し、今取らないと忙しくなって取れなくなるそ、なんて脅かされて、確かに運転も出来ないのは色々不便も多かろうと嫌々教習所に通い出し、路上に出て、ある日、高速教習でスピード出したとたんに目覚めた。
自分の中にまったく知らないスピード狂の自分がいたんです。
イヤー、人生って分からないモンですね。

それから急にクルマに関心を持ち出したんですが、ともかくそれまでクルマの趣味なんてIQの低い人

[クルマ、国内販売不振の打開策はズバリ、アイドル車を創れ!]...Read more

Theme : 車関係なんでも
Genre : 車・バイク

08ウィンブルドン男子final! Thank you!Mr R`s&Congratulationsラファ

2008-07-07 | 21:38

全仏が終わってからずっとこの日が来るのが楽しみでした。
でもトーナメントですから、実現するかどうかは実力次第。
そんな二人がセンターコートに戻ってきてくれただけでまずはthank you.
片や122年!ぶりの全英6連覇を賭け、片や史上二人目の全仏、全英の同年制覇を掛けた究極の決戦は実現したのです。

そして2日掛かりで見終わった今、言えることは同じ単語、thank you.Mrロジャー&ラファ、それ以外、まったく言葉もありません。
フルセットの試合時間は、史上最長の4時間48分。
芝で65連勝中のフェデラーが2セットダウンから盛り返し、最終セットは9-7
途中雨で二度の中断をはさんだトータルタイムは7時間に迫るものだったでしょう。

テニスという範疇を超えて、「戦う人間の意志」を見せつけたという点で、スポーツ史上に燦然と輝く1戦となりました。
長らくアンタッチャブルだったボルグvsマッケンローの伝説も超えましたね。

試合は全仏と同じ戦略を取ったナダルがペースを握ります。
ともかくフェデラーのバックを徹底して攻める。
精緻な技巧を力でねじ伏せる戦略は効果的で、フェデラーまったくストローク戦では勝ち目がない。

[08ウィンブルドン男子final! Thank you!Mr R`s&Congratulationsラファ]...Read more

Theme : テニス
Genre : スポーツ

チャンピオン ジョー・ルイスの生涯   クリス・ミード

2008-07-06 | 00:26

ボクシング史上、最強の選手は誰か?
という質問には必ず名前の上がるジョー・ルイスの伝記です。

時代は大恐慌のさなか。
公然たる黒人差別のあるアメリカで、一人の少年がプロボクサーになるべく訓練を受け始めますが、リングの上ではまったく冴えず、コーチの評判は散々。
なんと後に今だ破られぬ防衛25回の大記録を作る選手の前途は悲観的なものでした。

さらに選手として実力を身に付けたとしても、当時の社会情勢では、黒人がヘビー級のタイトルマッチなどとんでもない、という時代。
その原因はジャック・ジョンソンという極めてアナーキーな選手に由来するのですが、そもそもたかが数十年前のアメリカでの黒人差別は酷かった。
黒人男性は、白人女に色目を使ったと言われてはリンチに会い、木につるされて「奇妙な果実」となり、黒人女性は待ち伏せされて輪姦される。
そんな激烈な試練の時代を、ジョー・ルイスはあくまで控えめに、慎重に、かつ努力を惜しまず切り開きます。
こう書くとなんだか品格の高いアスリートの話のようですが、ボクシングには真面目だったものの、異常な浪費癖で莫大な収入でも納税は滞納。極端な女癖の悪さで結婚生活も破綻と散々です。

やがて第二次大戦が始まると、時代はジョーを巻き込みながら意外な展開を見せ始めます。

[チャンピオン ジョー・ルイスの生涯   クリス・ミード]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

55年ぶり?日経平均12連敗、初景色となったPSYラインと、それを見つめる奇妙な風景

2008-07-04 | 23:02

今日、日経平均株価が12日連続して下落しました。
連続と言っても12日というと意味がありますよね。
株をやるかたならおなじみのPSYラインが最低の0-12を付けたわけです。

日本中のPCで、毎日、毎秒? どの位チャートが引かれたか分かりませんが、これほどおなじみでありながら絶対付けなかったラインが、今日、初めて引かれたわけです。
私は普段、PSYは見ないのですが、さっき自分のソフトで描画させ感慨に耽りました。
チャートオタクとしては、ちょっと保存したくなる画面です。

個人的には当然ですがデルタ・マイナスのポジションを取り続けています。
でも吹き値で売りたいと指値を続ける先物は入りません。
毎日、約定不成立を知らせるメールが来るだけです。
ただプットの買いを回転させ、薄利ですが取っています。
プットの買いを1枚づつ、安値で指して、上がったら売る。
その見当をつけるのに、自分のエクセルシートで原資産である225先物の数値を出し、オプション・シュミレーターでインプライド・ボラティリティの目安を付け、押し目買いの指値を決め、同時に噴き値売りの注文も出しておく。

夜間、そんなことをやっている間に別画面には、リアルタイムで、アメリカの失業率が流れ、欧州中銀

[55年ぶり?日経平均12連敗、初景色となったPSYラインと、それを見つめる奇妙な風景]...Read more

Theme : 日経225先物・OP
Genre : 株式・投資・マネー

Real monster! マニー・パッキャオ ライト級も奪取 vsデビッド・ディアス

2008-07-03 | 22:24

 アジア人初の4階級制覇を賭けた1戦でした。
4階級と言ってもパッキャオはフライからタイトルを獲ったのですから、階級の範囲で言えば、7階級!です。
正直、獲れれば劇画、映画の世界です。(最近のリアル路線じゃ、それすらないか?)

予想としては、パッキャオ、勝には勝つけど、手を焼くだろう、勝負は判定だろうと思っていました。
だって相手はデビッド・ディアスですよ。
派手さはなくても実力、耐久力では折り紙付きの選手です。
部厚い頑健な身体を持つ執念のファイターであり、打たれても追い込まれても絶対にアキラメナイ精神をもった本物のタフガイです。

そんなディアスに、果たしてパッキャオのパンチは通用するのか?
パッキャオってすごく単純なボクシングするでしょう。
剃刀で空間をシュっと切り裂くようなスッテプインとワン・ツーだけで勝ってきた。
いくら強力だといっても、そもそもフライ出身のチャンピオンのワン・ツーが、タフネスを売りにするライト級のチャンプに効くのか?

ところが試合は予想をはるかに上回る展開となりました。
パッキャオが軽くジャブを打つとみんな入る。
それからなんとサークリングをする!
綺麗なすり足で、熟練の舞踏家みたいにリングを滑るように回る。
こんなこと出来たのか、パッキャオ!

[Real monster! マニー・パッキャオ ライト級も奪取 vsデビッド・ディアス]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

すべての終わりの始まり    キャロル・エムシュウィラー

2008-07-02 | 14:58

「日常を異化する」幻想ファンジー小説の短編集ですが、顕著な特徴があります。
それは女性特有のニュアンス、感性が非常に強く発露された作品集だということです。

読みながら、どのように説明すればいいかな、と思っていたのですが、著者自身が、「石造りの円形図書館」(ああ、この題名だけでもボルヘスの「円環の廃墟」と、「バベルの図書館」がいかに強く思い起こされることか。そしてあくまで抽象的な概念の構築に傾く男と、直に生命に触れたがる女の性の、なんという違い!)に書いてあるので一部略して引用します。
「石造りの図書館」は廃墟なのですが、それを発見しようとする著者自身の投影は、
「彼らの書物に接することができたら!夢にも思わないようなすばらしい物語をそこに発見できたら!たとえば恋物語で、まったく異質の愛が登場する・・・我々が思いもしなかったような熱情、我々の愛着よりも持続する愛、我々のセクシャリティー以上に世界を揺るがすもの。・・・」と語ります。
この作品集のエッセンスはこれです。

人類でない(ファンジー上の生き物に近いような)、何者かとの愛。何者かへの愛、人の概念を超えた形式の愛、そんな物語がつまっています。

[すべての終わりの始まり    キャロル・エムシュウィラー]...Read more

Theme : 読んだ本の紹介
Genre : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。