スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の暮れ、紫のグラディエーション、ダンタリアンの書架、靴を買いに行く

2011-09-28 | 22:33

めっきり涼しくなりました。
すごしやすいと言えばその通りなんですが、私は少し暑い位の方が好きです。
夏が一つ終わるのをだんだん寂しく感じるようになっています。
人生の夏もとうに過ぎて、このまま秋が深まってしまうのかな?
ああ、もう一度、燃えるような夏を私に!(笑

昨日は仕事の後、Z4に乗って靴を買いに行きました。
面倒だったんだけどね。
しばらく買ってなかったから、あまり良いモノがなくなってしまって。

途中のドライブでは、いかにも秋の夕空という紫から深赤にかけて染め上げられた雲と空を見ました。
聴いていた音楽はダンタリアンの書架のOP
詩の朗読がムード出しています。
秋の雰囲気が非常に宜しいです。
オープンカーは秋、ということ、良く言われるのですが、夕暮れから夜だとヒーター掛けないとダメでしょう。
人工的に快適にする、というのが嫌なんです。
夏の夜は蒸し暑いでしょう。
でも幌を開けて走っていると、風が首筋をまといついて、汗を乾かしてくれる。その感じが良いんですよ。
信号とかで停まって、蒸し暑くなって、汗がにじむ。
走りだすとその汗が乾いていく。
この繰り返しが好きなんです。

お店を色々回って買った靴はナイキとホーキンス。

[秋の暮れ、紫のグラディエーション、ダンタリアンの書架、靴を買いに行く]...Read more

スポンサーサイト

Theme : ダンタリアンの書架
Genre : アニメ・コミック

カラマーゾフの兄弟3 ドストエフスキー/亀山郁夫@おまえ、ペンキ屋だな(爆笑

2011-09-25 | 18:05

3巻目です。
この巻は、2巻目ほど深い論議は読めませんが、出てくるキャラクターが立っていて、面白く読ませます。
笑ったのはエントリーにも書いた某人物の「おまえ、ペンキ屋だな」というセリフ。
詳しくは読んで戴くとして、この部分、某高級ホテルのトイレの中で読んでいて吹き出しました。
突然の笑い声に、周囲の人は怪しんだと思うのですが、絶妙のタイミングなんだもんな。
この前後に、「運命は、ばけものですからね」なんていうスゴイセリフも出てくるんで、まさかあの悲惨な混乱状態をこんなセリフで落とすとは思わなったです。

さて、話はいよいよ裁判になります。
殺人事件の犯人は誰か?
普通に考えればミーチャ以外ありえないのですが、そこは稀代の傑作小説なんですから、展開を期待しましょう。
まあ、ここからは半分ミステリー小説のノリで読みます。

ps
巻末の亀山さんの読書ガイドが非常にオモシロイです。
まず、日本の左翼が絶賛する露文の大大将、ドストエフスキー様はネトウヨだったのあだあ、ということにビックリ!

[カラマーゾフの兄弟3 ドストエフスキー/亀山郁夫@おまえ、ペンキ屋だな(爆笑]...Read more

Theme : 本の紹介
Genre : 学問・文化・芸術

安室奈美恵 LIVE STYLE2011@戦士化進行、安室奈美恵、でも間違えちゃうこともあるの(笑

2011-09-23 | 21:28

昨日今日と代々木で安室奈美恵のライブを観てきました。
東京、初日の昨日は台風一過とは言えず。小雨降る肌寒い日でしたが、開場30分前には広大な代々木第一体育館の前は大勢のファンで賑わっていました。
平成の時代にスターはいなくなったって言っている人に、見せてあげたい光景です。
膨大な観客に、列をなすトラックが停まり、屋台もグッツ売り場も人だかりで、大勢のスタッフが忙しく立ち働く。
これ全部、一人の女性の歌とダンスを観に来ているんだよね。
スゲエよな。
スター、暗闇に輝く星、という言葉がピッタリだわ。

私は雨を避けて早々とトイレに避難。
ドストエフスキーの3巻を読み進む(笑
雨脚が強くなるとお仲間が増えました。
女子トイレがパンク状態なので、入口には女の子も来ている。
男性ファンも増えてきましたね。
R&Bやロックのファンだった人は来ると思うんだ。これからも。

ライブはオープニング映像から架空の世界で戦う美しき女戦士というイメージで、コンサートはより先鋭化しています。

[安室奈美恵 LIVE STYLE2011@戦士化進行、安室奈美恵、でも間違えちゃうこともあるの(笑]...Read more

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

花山椒@繊細な和の料理

2011-09-21 | 14:33

ミシュラン店シリーズです。
13時から「頑張れ日本」のデモがあったので、11時半に入店し、8400円のコースを早々と戴きました。
このお店を選んだ理由は、汐留にあり、ゆりかもめの駅と直結しているからですね。

今回は献立表がなかったので、明細は書けません。
でもみな懐石の本領発揮、という繊細な感覚に満ちていました。

一番美味しかったのは、はもと松茸の土瓶蒸しですね。
この1点に限れば8月に行ったなだ万より素材の滋味、豊かだった気がします。
それから、【造り】が良かったです。
玄界灘の鯛と青森大間のマグロも良かったですが、大みぞ貝というちょっと珍しい貝が旨かった。

お店は小さいですが、サービスも行き届き雰囲気も良かったです。
飲んだのはノンアルコールビールでした。

前回のなだ万→靖国コースでは、飲めないのに盛り上ってビールとシャンパンを頼んでしまい、酔っ払って、灼熱の靖国でバテてしまいましたからね。
今回はツマラナイけど、ノンアルコールです。

[花山椒@繊細な和の料理]...Read more

感動!湾岸署のみなさん、ありがとう!@フジテレビデモ、国旗騒動事件

2011-09-19 | 22:39

休日は腰の重い、私。
せっかくお台場くんだりまで出掛けるのに、デモだけじゃもったいない感じがしたので、ミシュラン店にも予約入れ。
この時点では、半ば義務というかね・・・
この次は銀座とか日本橋とか繁華街でやった方が、周囲に周知出来るんじゃないの、俺も買い物とか便利だし、と、個人的にはね、感じてました。
まさかコレほどの騒動が起こるとは思ってもみなかったです。
今回のお台場デモ。
新たな問題点があぶり出されました。
ただ私は個人的にタイムアップになってしまい、この騒動は知りません。

でも掲揚されていた国旗は唖然とする酷さだったよ。
ネタで挙げているのか、挑発なのか、というレベル。
デモ開始前の演説で、国旗が酷いという話は聞いていたんですが、まあちょっと大げさなんじゃないの、と思っていた位でね。
世の中にこれほど酷い国旗があるとは知らなかった。
それをまた超近代社屋の前に挙げている会社があるとは想像を超えていたよ。

私の国旗です。(集合場所のテレコムセンター前)
Dsc_0021

Dsc_0020
風に翻り過ぎて巧く撮れませんでした(笑

みんなの国旗も凄く綺麗でした。
沢山の日本国旗がいっせいにたなびく様は、これ以上ない風景だったね。


それから湾岸署の警察官に感謝。

[感動!湾岸署のみなさん、ありがとう!@フジテレビデモ、国旗騒動事件]...Read more

Theme : 大手メディアが伝えない情報
Genre : ニュース

メイウェザーvsオルティス@私がもし50歳若かったら(笑

2011-09-18 | 22:37

ずっと楽しみにしていた試合ですが、ちょっと拍子抜けの幕切れでした。
でもメイウェザーが錆ついてなかったのが見られたのは収穫でしたね。
年も取ってきたし、試合もしてなかったし、前回、モズリーに喰ったようなパンチをオルティスに打たれると、無敗伝説の危機もあるのでは、と思っていたんですが、役者が違った。

1R,いきなり見せた右ストレートは、途中の空間が駒飛びしているんじゃないか、というような異次元のスピードでした。
サウスポーのオルティスが打つ右のジャブより、遠い方から打っていくメイウェザーの右ストレートが先に届くんだもんな。
良く見ると、相手のパンチはヘッドスリップで避けているんですが、その最小限の動きでかわすディフェンス・テクニックと超速で伸びるパンチですね。
性格的には色々あるんでしょうけど、やっぱり究極のボクサーだよ、この人は。

そんな相手にひるまず飛び込むことを止めなかったオルティは勇敢なファイターでしたが、頭突きは不味いよね。
それで反省のし過ぎ・・・
謝るのは1回で良かったんだって。
ラッシュして追い込んでいるシーンもあったんだから、もう少し見たかったな。

[メイウェザーvsオルティス@私がもし50歳若かったら(笑]...Read more

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

カラマーゾフの兄弟2ドストエフスキー/亀山郁夫@奇跡はビジネスになる、を予言した大審問官

2011-09-17 | 23:27

カラマーゾフの兄弟、2巻目です。
読むと1巻はこの長大な小説の導入部だったのだなあ、と感じます。
2巻目は、リズムが出てきてストーリーが走り出し、内容が深まってずっとオモシロイですよ。
特に「大審問官」は凄いですね。
イワンの語る、物語詩、という設定ですが、非常にスリリングな部分の抜き書きで、なんとなく聖書の「黙示録」的な立ち位置を感じました。

この章節については書きだすと切りがないんで、一番印象に残った部分だけ書きますと、
「おまえは知らなかった。人間が奇跡をしりぞけるや、ただちに神をもしりぞけてしまうことを。なぜなら人間は神よりもむしろ奇跡を求めているからだ。そもそも人間は奇跡なしに生きることはできないから」
これですね。
そう、人は奇跡なしには生きられない。
だからこそ今は奇跡がビジネスになっている。
巨大化したスポーツ・ビジネスとか映画や音楽などのエンターテイメントビジネス、みんな奇跡の商業化だもんね。

後は1巻目の神学論争に結論が見えてきていて、それは
「神がいないなら、神を考え出さなければならない」

[カラマーゾフの兄弟2ドストエフスキー/亀山郁夫@奇跡はビジネスになる、を予言した大審問官]...Read more

Theme : 読書メモ
Genre : 学問・文化・芸術

花王へ整然たるデモ決行される@Webはビッグ・ブラザーを倒すのか?

2011-09-16 | 21:12

1)今日は花王のデモでした
午前中の仕事が終わってから、即効でユーストリームにアクセスしました。
前回同様、非常に整然とした印象を受けました。
キジをハンマーで殴り殺すデモには沈黙する日本の文化人が、この平和で整然としたデモに何と言うか楽しみです。
公安の監視(笑)はあったのでしょうか?
日本人は差別主義者であったのでしょうか?
私の高校時代の友人に刑事になったヤツ、いるんですが、強烈な右翼思想(笑)でした。(日本と日本人を大切に思もおうというのが右翼思想ならだけどね)
お互いが同志だったと知った日の感動については後日記事にします(笑


2)株価に効いたフジテレビと花王
私の投機対象は、外国為替が中心で、株は日経平均先物とOPだけ。
だから個別株の値動きには疎いんです。
それでも少し見ていた限りでは、フジも花王も平均株価、オーバーパフォームしていましたよね。
ただ今日に限っては非常に効きました。
花王は上がっているじゃないか、と言う人は、まったく分かってないか、強がっているだけ。
個別株の評価は、ベンチマークとの比較でなされるのんです。
全体が暴落したら、下がって当然。
逆に日経平均が2.2%上がっているのに、花王は0.1%しか上がらず、フジテレビは-1.04%の下落なら効いている、と

[花王へ整然たるデモ決行される@Webはビッグ・ブラザーを倒すのか?]...Read more

Theme : 気になったニュース
Genre : ニュース

河合隼雄との対談で感じた長編作家としての村上春樹の難しさ

2011-09-14 | 17:58

「約束された地で」の後半に、村上春樹と河合隼雄の対談が載っています。
読み応えのある内容なんですが、村上さんが相当抽象的な思考をするんで、少し驚いてます。

たとえば、「悪というもののかたちを書きたいと思っていました。でもうまくしぼりこんでいくことができないんです。悪の一面については書けるんです。たとえば・・・でも悪の全体像ということになると、その姿をとらえることができない」
なんて書いてある。
「悪の全体像」
これを絞り込むのは難しいでしょ。
村上春樹だけでなく、どんな作家にも芸術家にも描けないと思いますよ。
そもそも絞りこめるモノなのか?
絞り込んでしまって良い対象なのか、ということですよね。

そこで気になったのは、村上春樹の長編小説への引っかかり感です。
村上春樹は、短編小説もエッセイも、ノンフィクションも書きますし、翻訳もする。
みんな素晴らしい。
私は大好きです。
でも自らを何者か、と問われれば、長編小説の作家である、と答えたいそうですが、私の順番では、春樹村上の長編は最後に来ます。
エッセイに書かれるユーモアは楽しいし、フィクションには切れ味があり、短編は印象深く、翻訳は美しい。

[河合隼雄との対談で感じた長編作家としての村上春樹の難しさ]...Read more

Theme : 思うこと
Genre : 学問・文化・芸術

アニオタとネトウヨは何故、かぶるのか?@私の推論は

2011-09-12 | 23:10

ネットで、アニオタとネトウヨが被っているという話題がありました。
私もコレ、感じてたんです。
大分前なんですが、アニメネタでリンクをたどっていったら、ネトウヨのブログに行ってしまったことがある。
そういえば、この分野、兼ねている方多いのかな、と思いついたんですね。
私自身がそうであり、このブログもそんな感じです。
何故でしょう?

この被り方が不思議がられるのは、、二つに関連性がなさそうなとこですよね。

たとえばボクシング・マニアと総合格闘技ファンが被っている。
なんとなく分かりますよね。
殴り合いを見るのが好きなんです。
これにはトレーニング・オタも被りそうです。
筋トレしながら、今月はメイウェザーvsオルティ、J・ジョーンズとランペイジ戦なんて楽しみにしている。
私がそうですね。

数学オタと量子力学オタの被り。
なんとなく分かりますよね。
私がそうです。
両方好きで、色々本読んでます。
文学好きとアート好き。

[アニオタとネトウヨは何故、かぶるのか?@私の推論は]...Read more

Theme : 「ネット右翼」
Genre : 政治・経済

ヘルシア緑茶が消えたローソンは+綾波ファイル、安室チケットは残念&ポルシェディーラーは早じまいの週末

2011-09-11 | 15:03

昨夜はブログをアップしてから、ローマンベンチと腹筋、共に2キロのウエイトを乗せて行う。
普通にやっても荷重がたりない感じなんで、パワーブロックを頭に乗せてるんですが、この恰好、傍から見たら相当間抜けな感じに見える?
入浴し、スペイン戦を見ながら歯を磨いていたんだけど、出掛けたくなり、116iでコンビニ行きを決行。
休日前夜に行く処がコンビニしかないってのが、寂しいよね。
いつもながらそう思う。
深夜の道はがらすきで、アクセルベタ踏み飛ばす!
というのは嘘で、底辺ネトウヨ故、クルマはモチロン、免許もありませんから、歩いて行きました。
セブンイレブンかローソンかと迷ったんだけど、綾波グッツでもあるかなあ、とローソンを選択。
飲料コーナーに直行し、まずはヘルシア緑茶のスペースは?と見たらなかったです。
うっそ!
ホントに無くなっているじゃん。
大きなボトルがなくって、小さなボトルも少なくなってと思ったら、伊藤園に入れ替わっている!
ネットなんてリアルの世界に影響なし、って思っていたけど、今回の騒動は効いてるんじゃないの?

なんとなく盛り上がって、大人買いに走りカゴイッパイに色々買う。
セブンイレブンにはまだあるのかな?
ローソンだけ撤去なら、しばらくローソンonly決定ですね
最後にレジ前を通ったらレイちゃんのクリアファイルがあるじゃあありませんか!

[ヘルシア緑茶が消えたローソンは+綾波ファイル、安室チケットは残念&ポルシェディーラーは早じまいの週末]...Read more

Theme : どうでもいいかもしれないニュース
Genre : ニュース

ボーイズ・オン・ザ・ラン@トラビスがもし21世紀の日本にいたら

2011-09-10 | 23:46

顔もサエナければ仕事もダメな男性が、初めて夢中になる恋をした・・・でも、という映画です。
WOWOWで放映されなければ、絶対に観ないだろうという映画でしたが、観終わった後、心に残る1本となりました。
私の大好きな「タクシードライバー」へのオマージュ映画だったのね。

原作の漫画は読んでないんですが、映画では途中、トラビスの写真が出てきました。
あのYou talking to me?のシーンのヤツです。
殴り込みに行く時、モヒカンになるのものオマージュってヤツですね。
若く、絶望していて、残されたものは暴力だけ、というのは、時代を通じて恵まれない(=ほとんどの)若者の心情です。
それで砂場で喧嘩するだけなのは、正々堂々の日本人ならではか(笑
これが本物のトラビスなら会社の部署の入り口にガソリン撒いて終了ですよね。
そうすると別の映画になってしまいますけど・・・

ダメ男の悲惨と再生への入り口を主演の峯田和伸さんが好演していました。
駅のホームでの見送りシーンは、オチが効いてて良かったですね。
痣だらけの顔のサムアップに、走りまくるラストは痛快です。
このシーンを、長々と引っ張らないのもセンスでした。

[ボーイズ・オン・ザ・ラン@トラビスがもし21世紀の日本にいたら]...Read more

Theme : WOWOW/スカパーで観た映画の感想
Genre : 映画

7月に買って以来、1度しか見てないテレビ、でもWOWOWはオモシロイよ

2011-09-09 | 22:59

先日、デジタル化対応で一応買った二階のテレビが、設定のウンタラカンタラで、ちょと直して下さいという葉書が来たのでやった。

でもこのテレビ、まだ1回しか見てないんだよね。
二か月半で50分。
自分でもビックリだ。

一方、居間にあるWOWOWと繋がっている大型テレビは良く観ている。
今月はUFCでジョン・ジョーンズとクイントン・ランペイジジャクソンが対戦します。
太り鉄鎖を首に巻きつけて吠えるのが、こけ脅しでないランペイジと、真正肉食獣を思わせるスピードと攻撃力を持つジョン・ジョーンズの対戦。
楽しみでたまりません。
先日の岡見選手の試合の前座では、さりげなくマウリシオ・ショーグンvsフォレスト・グリフィンなんてやってまして、オモシロかったです。

ボクシングは、フロイド・メイウェザーとビクター・オルティスが対戦。
フロイド・メイは、人間とは思えない時空間の支配するようなスピードを持つ選手です。一方、ビクター・オルティスは登り竜のような勢いがあるヤング・ライオン。
こっちもムチャクチャ楽しみ・・・
こういう試合を見ることこそ、私の生きがいの一つです。

映画もイッパイやってるんですが、WOWOWの良い処は、レンタル店では絶対に手を出さない映画もいつの間にか録画

[7月に買って以来、1度しか見てないテレビ、でもWOWOWはオモシロイよ]...Read more

Theme : TV番組
Genre : テレビ・ラジオ

上限設定!SNBが本当にやった&らきすた祭り開催&ロウきゅーぶOP

2011-09-06 | 21:08

今日は10時半から日本代表のW杯ブラジル大会予選を見るので諸々早めに。
まだ仕事も残っているんでね。
1)スイス中銀がCHFを対ユーロで無制限介入発表!
匂わせた後、急落し、中銀に動きがないと見てまた上がりだしていたCHF
SNBは本日、日本時間の17時にCHFを対ユーロで1.2に上限設定です。
信じていたよ、SNB(笑
絶対にやると思ってた。
CHFはUSDとユーロとGBPで売ってました。
ありがたく決済させて頂きました。
戦う中銀はカッコイイ!と今は言いたいです。

2)土師祭に7万2千人@らき☆すたはすでに宗教だ!
らき☆すた、終わって何年たつんだろう・・・まだやっているんだ、と驚きです。
ここまで来るともう宗教として定着したと言っても過言ではないですね。
最近、去年買ったTシャツをおろしたんだよね。
今年のTシャツも欲しいな・・・
去年は炎天下、並ぶも買えず。
再販されたヤツを色違いで2枚買ったのですが、お気に入りで使ってます。

[上限設定!SNBが本当にやった&らきすた祭り開催&ロウきゅーぶOP]...Read more

Theme : ロウきゅーぶ!
Genre : アニメ・コミック

約束された場所で 村上春樹@何故、その一歩はズレるのだろう?

2011-09-05 | 23:17

村上春樹が8人の元オウム信者にインタビューしたノンフィクションです。
読んでいると、人の内面の深さに眩暈を覚える1冊です。

村上春樹は、信者との対談から、巧みに「異質性と同質性を腑分け」し「個人的物語の集積から生まれる集合的物語」を立ち上げます。
小説家として、エッセイストとして、翻訳家としても巧いのに、このシリアスなノンフィクションも巧いですよ。

内部から語られるオウムの実態は、血肉が通ってより生々しく、その壮大な馬鹿らしさと恐ろしさが伝わってきます。
良く言われることですが、信者の中には、非常に真面目に人生を考えていて、かつ頭脳も明晰である人がいる反面、これほど簡単に生活を捨てられるのか、と驚くような人もいます。
ただ普通の人とは微妙に思考パターンが違っている。
語られることを、ふんふんと読んでいて、分かるなあ、この感じと思っていると、ふいに突き落とされるようなズレがある。
そのズレ方が怖いんです。
僅かなズレなんですが、そのズレた方向に歩いて行くと、深い森に迷い込み、悪夢の中に目覚めることになった。
でも全員が後悔しているわけでもないらしい。
信者たちは、カルトの中に、何を見たんでしょうね?
私には結局、「深淵を覗くなかれ。それは同時に深淵から見つめられることである」なんて言葉しか思いあたりませんでした。
すべては謎と暗闇の中ですね。

[約束された場所で 村上春樹@何故、その一歩はズレるのだろう?]...Read more

Theme : 本の紹介
Genre : 学問・文化・芸術

宇宙は何でできているのか 村山斎@内容の素晴らしさを伝えない題名

2011-09-04 | 22:24

この本の唯一の欠点は題名です。
「素粒子物理学で解く宇宙の謎」(こっちも工夫がないですが)という副題を採用すべきでした。
なんで題名にこだわるか、というと、こういう分野を読む層は、オタクが多いからです。
この手の本は、出ると注目している。
それでもう何冊も読んでいて、自分は結構詳しいと思っているので、あまりにシンプルな題名だと食いつかないのですね。
ま、自分を標準に語ってますけど。
内容が素晴らしいだけに残念なんです。

読めば、素粒子物理学の基礎が非常に分かりやすいたとえで丁寧に解説され、巧みに最新の宇宙論に結びつけられている一冊となっています。
「素粒子物理学で解明された新たなる謎」について知りたいなら、既刊本の中では恐らく最新であり、得られる情報はとてつもなく大きいですから、この分野がお好きな方は必読です。

2003年に、我々は何も知らないことを知った、なんて件はスリル満点でしょ。
粒子加速器が電子顕微鏡とか、スペクトルの黒線で物質を見分けるとかですね。
原子一個を野球場にたとえた時の核の大きさとか、理解が今一歩だった処がはっきりする。
電荷が逆なのに電子が原子核に落下しない理由とか、パウリの排他律ですね。
速効で答えられないなら、絶対に読むべき1冊です。

[宇宙は何でできているのか 村山斎@内容の素晴らしさを伝えない題名]...Read more

Theme : 宇宙の科学
Genre : 学問・文化・芸術

他国のために自国民を犠牲にするような非道はスターリンでさえやらぬわ!

2011-09-03 | 22:11

かなり感動した動画です。

凄いな。
これを造った人は凄い!

普段、俺は数字に強いと思っていたのに、以下に気づかなかったのは甘かった。
21 名前: 名無しさん@12周年 投稿日: 2011/08/31(水) 21:27:16.10
本スレから出張に来ましたフジの外国人株主比率等に関して、既に出てる話だけど
問題は株の比率じゃなくて議決権数である点について、あまり見かけないので一応整理した
・電波法第5条第4項の概要:  無線局(放送局)は下記(第1~4号)に該当する場合、無線局の免許を与えない。
・電波法第5条第4項第3号の概要:  外国人・外国法人によって議決権の割合が5分の1以上を占めるもの。
↓フジ・メディア・ホールディングス2010年度IRより抜粋
①株式(完全議決権株式)数:2,346,298 ②外国法人等の持株:460,619
③名義変換拒否した外国人持株:230,304 ④議決権の数(①-③):2,072,792
→外国人株主比率:(②+③)÷①×100=29.4%
→名義変換済み外国人株主比率:②÷①×100=19.6%(←フジの言い訳)
→議決権の外国人比率:②÷④×100=22.2%

■結論■
電波法第5条では、外国人の「株の割合」ではなく「議決権の割合」が対象したがって、フジ・メディア・ホールディングスは22.2%(5分の1超)で
電波法違反、放送局免許取消に該当

そうだよ。
全体から一定数を引いたんだから、分母も減って、割合は高まるんだ。

[他国のために自国民を犠牲にするような非道はスターリンでさえやらぬわ!]...Read more

Theme : 報道・マスコミ
Genre : 政治・経済

カラマーゾフの兄弟1 ドストエフスキー/亀山郁夫訳@気軽に挑戦出来る訳

2011-09-02 | 22:40

世界文学史上№1候補の小説、カラマーゾフの兄弟。
読んでみようか、と思っても、高すぎる前評判に手が縮みますか?
そういう読者も多いのなら、亀山訳は、悪くないんじゃないか、と感じました。

以前読んだ時は岩波訳で、随分と晦渋だった思い出がありましたが、この小説、読み直して改めて思うけど、1巻では酒飲みの暴れん坊が、息子たち相手に神学論争する話しですよね。
元々そんな教養階級の話ではない。
だからと言って簡訳して良いモノではないと思うのですが、欧州からは文明の整わぬ田舎扱いされる分、スラブの広大な大地を思わせる生命力とカオスに満ちたキャラクターが織りなすストーリーは、少し走り気味でも良いのでは、と感じてます。
2巻以降、まだ読んでないので結論は持ち越しますが、ともかく読みやすく楽しい1冊です。

以下、ちょっとこの小説の熱烈ファンには不愉快な事書きますが、ネトウヨの個人的感想なんで、コイツはバカなんだと思ってスルーしてください。

そもそも私はロシア芸術ってそれほど好きじゃないんです。
極めて優れたモノがあるのは認めてますよ。
画家もマレービッチなんて5本の指には入らないけど、10本の指にも入らないかな・・・いかん、褒めてないじゃん。

[カラマーゾフの兄弟1 ドストエフスキー/亀山郁夫訳@気軽に挑戦出来る訳]...Read more

Theme : 読書メモ
Genre : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。