スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の萌え事情@2014夏の終わり、まどかミストグラフ、ガルパンイベントetcでもスーパー作品が欲しい秋の気配の夜

2014-08-31 | 21:53

地味です。
萌え関係、最近は沈静化しています。
グッツも買わなくなっちゃったし、観ているアニメもイリヤ、野崎君、ろこどる、ヤマノススメ位。
この中でも萌え枠はイリヤだけだよね。
後の三つはコメディ枠。
アニメイトも行かなくなったしなあ。
昨日、ローソンでガルパンの新聞買ったのが久々の萌え関係の出費。
アニプレックスからまどかマギカ「叛逆の物語」ミストグラフ出荷が遅れておりますメールを受け取ったけど、何時来るんだろう。

後は4Kテレビに録画したヱヴァンゲリヲン新劇場版がとてつもなく綺麗だなあと感じました。
これほどのレベルにまで造りこんでいたのね、と改めて感心。

[最近の萌え事情@2014夏の終わり、まどかミストグラフ、ガルパンイベントetcでもスーパー作品が欲しい秋の気配の夜]...Read more

スポンサーサイト

嘆きの天使@教授は不幸になったのか? 現状維持バイアスについて考える

2014-08-27 | 22:33

神話的な造型であるファム・ファタール(運命の女)を、ディートリッヒが見事に演じ切り、映画史上でも著名な作品となった1本です。

旧い映画なので、とりあえずストーリーを説明すると、真面目一本で生きてきたギムナジウムの教授が、学生の持ち込んだ絵葉書のいかがわしさに仰天。
街を巡業中のキャバレーに文句を言いに行ったものの、逆に踊り子歌手のディートリッヒの妖艶な魅力に憑りつかれ、教授職を投げ打ち結婚。
落ちぶれて故郷の街で屈辱的な扱いを受け、最後はかつて自分が教えていた学校の教壇で死んでしまうという、人間は真面目に手堅く、道を外れてはならん、という教えに満ちた映画です(笑

でも教授が、あのまま妖艶な踊り子と出会わなかったらどうでしょう?
出会っても心動かされなかったらどうだったか?
穏やかな日々は続いたでしょうが、独身で毎日毎日決まりきった授業をやるだけの味気ない日々。
それなりに敬意は払われ、生活も安定していたでしょうが、それでそのまま年を取ってどうだったのか?
手堅い一生ではあったでしょうが、幸せな人生だったと言えるのか?

[嘆きの天使@教授は不幸になったのか? 現状維持バイアスについて考える]...Read more

英語はインド式で学べ! 安田正@非常に簡単なレベルなら非常に簡単に学べる

2014-08-24 | 21:42

実践中の英語教材廃物利用勉強法。
要するに家に放り出してある英語の教材の簡単なヤツからドンドンやっていくという勉強法をやっていた処、中学時代の教材がなくなり(テキストの英文和訳と和文英訳を終えると破ってすてていた)高校時代のモノになったら難しくて難しくて進まなくなった。

なんだか嫌になってきて、ふと英語って基本構造が日本語と違うよね。
それをちゃんと説明した本があったら一気に進むんじゃないかと思ったらこの本が紹介されていて、見ずてんで購入。
やっぱり新しい教材はイイなと新鮮な気持ちで読み出しました。

まずこの本で改善して欲しかった点は、最初の説明が長いこと。
いかにインド式がイイかという点に対する話が長く、くどい。

ただ欠点はそれだけで、特に日本人の話方の悪い処とか、非常に参考になりました(笑
白目は向いてないけど、自信のなさから声が先細りで小さくなるなんて、まんまオレの事じゃん。
メインとなる英語の基本的な構造への説明も分かりやすかったです。

[英語はインド式で学べ! 安田正@非常に簡単なレベルなら非常に簡単に学べる]...Read more

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序@新作近し? 新劇場版3連続テレビ放映

2014-08-22 | 22:00

ひたすら本だけ読んでいた私に、日本のアニメの凄さを教えてくれたヱヴァンゲリヲン。
今週から3週連続放映ということですが、これはいよいよ新作発表の前宣伝に掛かったということでOKなんでしょうか?

正直、前作のヱヴァq、私はダメだった方で、そうなると気に入っていた破の出来までなんだか単なる良く出来た娯楽作に思えてきて、まどかマギカの文学性には遠く及ばないな、と。
少しシラケていたんですが、先日、PC仕事の傍らでTV放映版、一週間位、通して掛けた処、やっぱりこの作品はSFとして史上随一の傑作候補ではないか、と認識を改めました。

ヱヴァが間遠になっている間に突如出現した、まどかマギカがあまりに凄すぎたからね。
人の運命の皮肉やその過酷さについて、この作品が創りだす傷の精妙に計算された深さに比べたら、カラマーゾフの兄弟だってぶきっちょに見えるし、シェイクスピアは回りくどいだけに感じるほど。
かつてギリシャ悲劇を書いた作者たちに見せてやれたらアイスキュロスもソポクレスもひれ伏すのではと考えている処です。

[ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序@新作近し? 新劇場版3連続テレビ放映]...Read more

安室奈美恵さんの独立騒動について@日本社会の責任

2014-08-18 | 21:36

安室奈美恵さんが長らく所属していた事務所から独立という話ですが、私は安室さんの行動を絶対的に支持します。
裏に男性がいるのとか、タバコらしきモノを持った写真がどうとか関係ないでしょう。

今、安室奈美恵本の二冊目「神のフェラーリ@PAST<FUTURE,cheackmate!」を書いているんですが、BDを観なおすとホント、凄いよ、彼女は。
週刊誌の記事には彼女がスタッフの言うことを聞かないとか法律や事務所経営の知識がないとかあるけど、記者は正気で書いているんでしょうか。
彼女はアーティストなんだから、むしろスタッフの言うことを聞いていたり、法律の知識が満点だったら不気味だよ。

ほとんどの人間は、彼女の成した偉大過ぎる功績が分かってない。
それは安室奈美恵なんてしょせんアイドル上がりの歌手だろうという認識に捕らわれてしまっているからだ。

ミケランジェロとかモーツァルトが周囲のスタッフの言うことを聞かないって非難されますかね?
法律や事務所経営の知識がないからって、彼らの作品にケチが付くのか?
それを考えればいかにトンチンカンな誹謗か分かるでしょう。
モーツァルトやミケランジェロと安室奈美恵はまったく次元が違うって?
違わないって!
私は両方好きだから分かる。
安室奈美恵のやってのけるライブや、創ってみせるPVは、本当の超一流の芸術作品だよ。

[安室奈美恵さんの独立騒動について@日本社会の責任]...Read more

花物語 @真夏の清涼剤、何故、劇場版にしなかった

2014-08-17 | 21:08

化物語シリーズのオモシロさは主役になるキャラクターに依存する。
私が最も魅力を感じたキャラクターは千石撫子で、彼女についてはいつか詳しく語りたい。
一方、一番分からなかったのは神原駿河で、なんだか宙に浮いたようなはしゃっぎっぷりに、どこでどう反応すれば良いのやら、戸惑いの方が強かった。

だから神原主役のこの花物語はまったく期待はしていなくって、下手すると予約録画忘れそうなので、リマインダーに入れたほど。
それでも忘れかけ、やっと予約したと思ったら、休日夕方故にトレーニングをやったあげく、風呂前に、とHDDに入っていた「ろこどる」をBDに焼く作業を入れてしまい、最初の23分の録画が出来なかったという失敗。

風呂から上がり夕食を取りはじめて気づいて途中から観たのですが、素晴らしかったです。
こうして観ると神原駿河というキャラクターがとても腑に落ちる。

[花物語 @真夏の清涼剤、何故、劇場版にしなかった]...Read more

回転木馬のデッド・ヒート  村上春樹@優れた文学の示すモノ

2014-08-15 | 22:09

文学と娯楽小説の違いとは何か?
単純に文学は高尚で、娯楽小説は他愛もない読本?
そんな話ではないですよね。
この二つの分野は同じフィールドで行われるが、力の方向性が違う。

陸上にたとえるなら、走り高跳びと幅跳びの違いみたいなものか。
優れた跳躍であってもそれぞれ異なり、どちらが偉いというモノでもない。
上質な娯楽小説なら、読んでる間ハラハラドキドキ、読者がああオモシロかったと本を閉じてくれればまずは成功だろう。
では文学ならどうか?
この短編のレーダーホーセンは一つの答えを出しているのではないか?
曰くそれは深淵の提示である。
何気なく歩いている我々の足下に、ふっと口を開けて待っている深い闇。
覗いても底は見えずにただ茫漠と風が吹いてくるだけみたいなモノだ。
妻は何故、唐突に夫への憎しみを自覚したのか?

[回転木馬のデッド・ヒート  村上春樹@優れた文学の示すモノ]...Read more

みなみけ春香に見る、まどかマギカの予言した非婚社会

2014-08-10 | 21:15

今、PC仕事の傍らでは「みなみけ@一期」を観ている。
長女の春香は優しくて料理上手でグラマーで、ホントに魅力的である。
Photo
もし私が22才位の時、このアニメみたいな17才の春香(ここで言う春香とは、二元の春香ではなく、そんな感じの女の子ということです)を紹介されて、オマエが後3年、一所懸命勉強して仕事でなんとかメドが立ちそうなら、そのころはこの娘も20になる。
そしたら所帯を持たせてやろうじゃないか、なんて言われたらどんなにやる気になるだろう。
私でなくても、22歳のやりたいさかりにそんな話を持ちかけられたらニートだの引き籠りだのになるヤツは消滅するんじゃないか。
だって一所懸命勉強して真面目に働いてさえいれば、春香が嫁だよ。
もうやるしかないでしょう。

今、明らかになった危機に、日本人の非婚化、人口減少がある。
数字というのは非情なモノで、出生率が1.43なら一世代ごとに人口は2/3になるのである。
工業的な生産物と違って、子供というのはそんなに急に無制限に増やせるものではない。

なんで若者たちが結婚しなくなったのか、ということについて色々議論はある。でも最大の原因はミスマッチということだろう。
女性にも言い分はあろうし、男性にだって言い分はある。
結局、折り合えない。
最初の例だって、三次元の春香が私と一緒になる位ならイスラーム国に行ってアルカイーダに入った方がまし、と言い出す可能性は高い。

[みなみけ春香に見る、まどかマギカの予言した非婚社会]...Read more

下がって実感? 損失を考慮されないNISA口座の上限拡大は筋悪政策

2014-08-07 | 21:07

金融市場が波乱ですが、みなさまのNISA口座、如何でしょうか?

もう儲けを確定させた、というなら慶賀の至りですし、こういう下げを待っていた、というならチャンスの到来かもしれませんが、下がっていく株価になすすべなしということだとちょっと心配ですね。
ただ投資というのはこういうモノなのですね。
投資する時は、誰でも損をしようと思ってするものではない。
儲かるはずだと思って資金を投じるのですが、上手く行くとは限らない

投資とは何ぞやと言えばそれは
金融資産をvolatilityにさらすこと!
なんです。
リターンとリスクはコインの両面であって、いったん投げたら表が出るのか裏が出るのかは神のみぞ知る。(儲かると思っているのは本人だけ)

損失が少なくなるよう分散投資をしましょうという意見は確かにその通りなんですが、分散すればするほど期待

[下がって実感? 損失を考慮されないNISA口座の上限拡大は筋悪政策]...Read more

W杯終了で実感できたアニメ終了の虚脱感@14年夏アニメ視聴中のモノ

2014-08-03 | 20:47

萌え系アニメが楽しみになってから、そっち関係のまとめブログを読んでいるんですが、分からないことがありました。
曰く、アニメ○○が終わったらどうすれば良いのだ、とかいう書き込みです。

別に○○が観たかったらDVDを買えば良い、という事ではないらしく、終わってしまうこと自体が、ただ寂しいのだと言いたいらしんですが、その喪失感が分からない。
別にまた新しいアニメは始まるじゃないですか。
ところが今回、Wカップが終わると、その喪失感、私も腑に落ちました
なるほどね。
こういう気持ちだったのか。
今日もトレーニングしながら未見だったスペインvsオーストラリアの後半22分からと、ブラジルvsカメルーン戦前半18分(共に途中までは観ていた)からを観てたんですが、オモシロイよね。
でも終わってしまったんだよ。
スペインはオーストラリア程度になら、充分通用していたんだな、とか、魔法の霧が晴れてみると確かに今大会のブラジルは強くなかったとか色々分かる。

後15試合位未見の録画があるし、今月の末には欧州のレギュラーシーズンも始まるんですが、やっぱりWカップとレギュラーシーズンじゃ違うんだよな。
サッカーのレベルはむしろWカップより高いとか言われてもそういう問題ではない。

さてそんなこんなでスタートした夏アニメですが、観ているのは
1)Fate/kaleid linerプリズマ・イリヤ2wei!
一期から好きだった作品ですが、私はクロがイマイチなんでちょっと微妙。
イリヤが可哀想なのは嫌なんだよ。
でもBDは買います。
この作品にはずっとついて行くつもり。

2)ろこどる
主役二人のおっとりしたやりとりが笑えて、思ってもみなかった魚心くんが可愛くって、今期一番の拾いモノ!

[W杯終了で実感できたアニメ終了の虚脱感@14年夏アニメ視聴中のモノ]...Read more

夜明け前:第二部上  島崎藤村@読みやすく面白くためになる大傑作小説

2014-08-01 | 20:51

中棚壮が、藤村ゆかりの宿と書いたら、来訪したお客さんから、「ふじむらゆかりさんって、誰ですか」と聞かれたという話があるそうです。

21世紀の日本では、島崎藤村も遠くになりにけり、ってことなんでしょうが、これだけの傑作を無料の青空文庫で読んでいる身としては、なんとももったいないなあと感じます。

夜明け前は、文芸評論家として名高い篠田一士が「二十世紀の十大小説」に入れた程の名作で、作風の好悪を別にしても読んでおきたい逸品です。
そして実際読んでみればオモシロい。

文学!の王道作品ですが、まったく難解な処はなく、文章は練達の極みなんだから読みやすいったらない。
内容は確かに地味で、この巻ではいよいよ江戸から明治になる(日本近代化への夜明け前、という題名の由来

[夜明け前:第二部上  島崎藤村@読みやすく面白くためになる大傑作小説]...Read more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。