スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵LIVE STYLE2014に行ってきました@進撃の怪物!演出映像はまどマギ風

2014-09-28 | 21:47

今年のツアーは、安室さん自身がトラブルの渦中にあり、ネガティブ・キャンペーンも張られている上、アルバムもバラードのベスト盤だけなので若干の懸念がありました。

コンサートの話題が聞こえてこないのも気になっていたんですが、開始40分前に到着したさいたまスーパーアリーナ前の広場はすでに人人人でごった返して、グッツ売り場は戦場の趣き。
結局3万6千席のアリーナは満員で、安室人気は健在だなと感じつつ、太宰治の津軽を青空文庫で読みながら開始を待ちました。

コンサート開始の映像は何気にまどかマギカの魔女シーンを造った劇団イヌカレー風・・・安室ちゃん、今回のコンサートのラストに持ってきたNeonlight LipstickのPVなんかでも魔法少女から魔女にクラスチェンジしつつあるから似合っている(笑

まあ結論から言いますと、Ballerinaから始まったコンサート、凄かったです。
今夜の彼女は凄まじい魔女でした。
まどかでも倒せないんじゃないか?
ついこの間、ここでやったUFCJapanでは、マーク・ハントの怪物ぶりに感動させられましたが、ハントでも勝てないね。
メッシでもCロナでもダメだ。
ネガキャン?
独立騒動?
ニューアルバムなし?
なにそれ美味しいのって感じ。

特にAliveの演出で背後から超強力のライティングで浮かびかがるスタイルの美しさ。
もうあのスタイルは反則だよな。
絶対にありきたりの感動なんてしてやるものかという決意をあっさりくつがえさせるCan you cerebの熱唱。

その後シルバーのミニに衣裳を変えて始まったクライマックスの5曲。
Supernatural Love、Hands On Me、ROCK U、Heaven、Neonlight Lipstickは進撃の怪物安室奈美恵の凄さをまざまざと見せつけていました。

全部がメガトン級に凄い!

最近個人的に安室奈美恵のライブに対抗できる強烈な娯楽として、ポルシェでサーキット走行があったんですが、やっぱ安室ちゃんのライブには勝てないわ。
今日の席は結構、後の方でその点でも期待は薄かったんだけど、そんなこと関係ない。
数十メートル先にでも、安室奈美恵がいるってホント凄いことだよ。
本物の超人が観たい人。
歴史の証人になりたい人は行くしかないでしょ。
それにしても私の安室本は売れてない(笑
すべて私の筆力不足故なんだけど、やはり彼女は神のフェラーリとしか言いようがない。
その点だけは納得出来たから良しとしよう。
スポンサーサイト

斜陽 太宰治 @NEETとの差は美意識だけ

2014-09-26 | 21:49

自営業なんで延々と働いている。
休日も夜間も、止める気になれば止められるのだが、どうしても働くか、仕事の勉強や工夫、研究をしているかだ。
心から遊ぶということが出来ない。
でも仕事が好きなわけではない。
むしろ今すぐ辞められるモノなら止めたいのだが、出来ないのだ。

NEETが羨ましい。
なんと言っても働かないでいられるのは究極の贅沢だ。
ただ真似をしたいとは思えないのは、彼らの姿が美しいとは思えないから。

この小説で描かれるのは、生きる為の生命力をとことん失った没落華族たち。
今どきのニートを豊かな社会が生み出した甘えの一団と決めつける識者がいるが、まったく無知なのが分かる。
日の下に新たなモノなしという定説通り、太宰治の描きだす彼らのダメっぷりは、今どきのニートの比ではない。
それでも読んで惹きこまれるのは、美意識があるからだ。

美意識とは感性を元にした一種の覚悟。
美しくある。そうなろうと決めた意識である。

[斜陽 太宰治 @NEETとの差は美意識だけ]...Read more

安室本二冊目!神のフェラーリ 電脳に勝利する肉体、を電子出版しました

2014-09-23 | 20:11

本日、祭日の休みを利用して、安室奈美恵本、二冊目。
神のフェラーリ 電脳に勝利する肉体、をAmazonから出しました。
今回はPAST<FUTURE,Checkmate!のアルバム、ライブDVDを中心に語っております。

キンドル出版の値段は1ドル以下に出来ないので1ドル設定なんですが、円安が進んでいて、前回は100円で売り出せたのですが、今回は109円とお高くなっております。
このまま円安が進むと円建ての値段が上昇する恐れがあるので、お早目にお求めください(笑

前作の売上は安室本12冊、美術館が10冊でした。
望外の売上です。
今回は8冊売れて総計30冊になるといいんだけど・・・
次は美術館の帝王第二巻を出します。
大幅に増量予定です。
なにとぞ、ないとぞよろしくお願いします。

ポルシェ・ボクスターGTS購入契約までの逡巡と結果

2014-09-21 | 20:34

本来、フェラーリ派だった私。
ポルシェが素晴らしいクルマなのは分かっていたんですが、欲しいとは思わなかった。
フェラーリは洒落で買っても良いクルマ。
ポルシェは高性能を実用に出来る人のクルマという感じで、分野が違う。
それでもオープン2シーターのスポーツ―カーというジャンルで選んでいると、そうそう選択肢があるわけでなく、ボクスターを無視するわけにもいかず、981型が出た時は潮時と見てディーラーに行ったのですが、低く座らせられるのがどうもね。
スポーツカー乗りなら高く座るより低く構えるのを好む方が多いのは知っているんですが、私はS2000以来、高く座らせてくれる方が好きなんです。
コーナー入る時だって、見切りがイイでしょう。

それにポルシェのことだからすぐに高性能版が出て来ると感じていたので、とりあえず987型のディーラー試乗車を買って備えようという心持ちだったんで、GTS発表のニュースが出た時は飛びつきました。
ポルシェのサイトに飛んでさっそく仕様を決めようとしたのですが、考えると最近はオープン走りにも飽きが来ていてもっぱらサーキットがイイなあと。
でもそうなると乗りだし1000万以上のクルマでサーキットということになって流石にちょっと抵抗がある。

[ポルシェ・ボクスターGTS購入契約までの逡巡と結果]...Read more

夜明け前:第二部下巻 島崎藤村@たゆたうような大河は滝となって落ちた

2014-09-17 | 22:21

島崎藤村、夜明け前、ついに全巻読了しました。
近代日本文学の巨峰を制して、少しだけイイ気分です。

今回の記事は内容に触れてます。
以下、目に入らないよう緩衝帯として青空文庫おススメ文章を書きましたから、知りたくない人はこれ以降、読まないように。

この小説が極めて優れた一冊であることは言う間でもないのですが、まずみなさまにおススメしたいのは、青空文庫のアプリをインストールしましょう、ということです。
世界中探しても、無料でこれほど優れたコンテンツを提供していくれるソフトは他にないでしょう。
青空文庫の素晴らしい処は、隙間時間に読めることで、それこそトレイから、電車の中まで。
ちょっとした待ち時間にページを開いて読み進められる。
世界の超一流の文学をです(文学というととっつき難いかもしれんが、無料だし)
これはスゴイことだと思うんだ。
だまされた思って是非一度。
慣れてない方は梶井基次郎あたりがおススメ!

さて前置きが長くなりましたが、この歴史を俯瞰する、たゆたう大河を思わせる長編文学は、第二部下巻

[夜明け前:第二部下巻 島崎藤村@たゆたうような大河は滝となって落ちた]...Read more

987型ボクスター一回目の車検のお値段、サーキット走行の影響&クルマ買った

2014-09-14 | 20:18

今日は1回目の車検を終えたボクスターを引き取りに行ってました。
その前に久々アニメイトに行ったのですが、買うモノはなし・・・ま、ポルシェ・センターに青い袋持って行かなくて済んで良かったのかなんなのか。

で、ボクスター一回目の車検代、お幾らかというと、総額289,098円。
約29万は、国産車よりは高いですが、このうち4.3万は私が要望して行ったアライメント・チェック代で、本当ならなくて済むモノ(サーキット走っていたんで、どんなモノだろうとチェックしてもらったのです)
実質25万で、そのウチ税金と保険で5万なので、整備費は20万かな。
走行10725キロ(10か月間ディーラー試乗車だったクルマで、私は2年2か月で7200キロ)だからこんなモノなんでしょうか。

一番気になっていたのはブレーキパットの残りシロで、このボクスター、ドライヴィング・スクール3回とサーキット走行5回を経験している。
少なかったら変えておいてと言っておいたのですが、まだ7分ほど残っているということで、一安心。

[987型ボクスター一回目の車検のお値段、サーキット走行の影響&クルマ買った]...Read more

まどマギグラス、リポDキャンペーンの夢を見る&14夏アニメはイリヤで決定

2014-09-13 | 20:49

ホントは「夜明け前@藤村」を4巻完全読了したので、そっちの記事を書きたかったのですが、暇とエネルギーがないので一番簡単に書ける萌え関連で一つ。

最近の購入では、火曜日にローソンでやっていたリポD6本でまどマギグラス1つをプレゼントキャンペーン。
グラス3つをコンプリートするのに18本買ったので、ここの処毎日飲んでますリポビタンD!
ファイトー、イッパーツ!じゃねえよ。
18本も飲み切れるか!
まどマギグラス、最初はもういらないよ、と思いつつ、なんと前日に夢にみてしまったというね。
暗い昭和時代の田舎の道を、私は古いフェアレディZに乗って駄菓子屋を駆け回り、全部揃っている店を見つけて喜んでいるという夢で、こんな夢を見ていること自体、負けかなということで、仕事終了後行ってまいりました。
後はまどマギミストグラフ@蒼樹うめ先生の作品が届いたので、寝室に飾りました。

それから買ったのはプリズマイリヤコンプリートブック!

[まどマギグラス、リポDキャンペーンの夢を見る&14夏アニメはイリヤで決定]...Read more

今、ある最も大きな地政学的リスク&株365はイメージキャラをプリズマ・イリヤに変えよう

2014-09-09 | 22:32

世界はリスクに満ちています。
ウクライナ問題、イスラム国の誕生、猖獗を極めるエボラ出血熱etc
リスクなんて好きな人はいませんが、生きて行く以上、リスクに鈍感ではいられない。
そもそも知性にとって最も野心的な試みが、自らが存在する世界を解析することにあるなら、リスクについて考えるのは自然なこと。
むしろリスクに対応する為に知性は発達したのでしょう。

それでは金融市場において今、最も大きなリスクは何か?
FRBの利上げはまだまだ先の話だ。
それより前に差し迫ったリスクがある。
何か?
スコットランド独立投票ですね。
上記三つのリスクに比べると非常に地味です。
そもそも何言ってるか分からない?
日本人には関係ない?
いやいや生きていくのにお金が必要なら非常に関係するんです。

[今、ある最も大きな地政学的リスク&株365はイメージキャラをプリズマ・イリヤに変えよう]...Read more

錦織選手の「良い通過点だ」という笑顔は、全米制覇で「歓喜の笑顔」に変わるのだろうか?

2014-09-07 | 20:30

錦織選手が全米オープンで快進撃中です。
それでも私が記事にしていなかったのは、正直ちゃんと観ていなかったからです。
昔はテニスの記事、けっこう書いていたんですが、それは試合をちゃんと観ていたから。
なんでちゃんと観られたかというと、フェデラーを応援していたとしても、別に負けてもショックなんてないからです。
勝てば勝ったで、フェデラー凄い!と書けば良いし、負ければ負けたで、ナダルは凄い!と書けば良かった。
ナダルもフェデラーもジョコビッチもみんな素晴らしい選手で、観ていれば楽しい。
その上、誰が勝ってもどうでも良いから好きなだけ観て、記事も書けた。

でも錦織が試合中、辛そうだったり負けてしまったりするのを一球、一球観るのはツライ。
他のトップ選手と比べて明らかに身体は細く、背は小さく、その小柄な体躯を精一杯引き絞ってから放つエアケイは・・・カッコイイんだけど、長時間観ていると故障しないかな、とか色々考えてしまってキツイんです。

今回はquarter finalから録画を観はじめたんですが、普通にバブリンカを圧倒していてビックリ!

[錦織選手の「良い通過点だ」という笑顔は、全米制覇で「歓喜の笑顔」に変わるのだろうか?]...Read more

サマーズの長期停滞論が本当ならインデックス・ファンド、ドルコスト平均法は有効なのかPart1

2014-09-04 | 20:54

ローレンス・サマーズが長期停滞論をぶった処、大いに受けてしまい、クルーグマンまでがオレもそう思っていたと騒ぎになっています。
ま、サマーズ様やらクルーグマン先生のお言葉をいただなくても、マクロ指標や各国中銀の政策をみながら為替や株価指数先物を売ったの買ったのとやっている身になれば、なんとなく感じるよね。
今、世界を覆っている金融政策は、少し前までだったら異常の極み。
世界の三大中銀が0金利、量的緩和、マイナス金利を競っているなんてSF以上の異常事態だ。
そしてそれでも足取りの鈍い世界経済。
底流に大きなパラダイムシフトが起こっているのでは、と疑っても仕方ない。

長期停滞論において私が理解する起点は、労働力の成長鈍化ということだ。
労働力が増えない→需要が増えない→富の原点、需要が増えないから結果、資本が過剰になる→資本収益率が下がる→設備投資が減少。
需要と投資の減少により自然利子率が低下しまず金融政策が無効になる。

[サマーズの長期停滞論が本当ならインデックス・ファンド、ドルコスト平均法は有効なのかPart1]...Read more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。