スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、そしてありがとう!S2000

2006-05-21 | 18:33

6年半乗ったS2000、昨晩ラスト・ドライブを行いました。
セリーヌ・ディオンを聞きながら夜空の下をゆっくりと走っていると、最初にオープンにした時の感動が蘇えってきました。

納車されたその日は、まだフルオ-プンに慣れていなくて、正直少しビビリながら高速へと突入。
昼間の道路はたまたま奇跡的に空いていて、11月の秋の空はどこまでも高くて、風は歓迎してくれるように穏やかで、俺はゆっくり確かめるように走りながら聞いた曲が当時出たばかりの「ザ・ベリーベスト」

「パワーオブラブ」の確信に満ちた力強い歌声を、高速で屋根を空けて聴いているとなんだかある種の精神的な絶頂へと上り詰めるような気になりました。
タイタニックでヒットした「マイハート・ウィル・ゴー・オン」ではシンミリして、
シナトラとのコラボになっている「オールザウェイ」ではうっとりとした。
オープンカーとはなんと祝祭的な乗り物かと惚れた一瞬でした。


S2000は、ホント思ったとおりのクルマの現実化なんだよね。
もともと思い切り高回転でパワフルなエンジンをコンパクトなボディに積み、かつ最低限の実用性をもったスポーツカーが欲しかった。
だからドンピシャの1台で、一緒の生活も楽しく過不足がなかった。

音楽を止めて、少し思い切り走ってみる。
2速3速でコーナリング中に味わえる7000回転前後でのレスポンスは夢のような切れ味で、サウンドはまさに白刃の輝きを秘めていると思います。

やっぱいいクルマだ。
なんで売るかな、俺。
でもこの元気一杯な男の子みたいなキャラクターに48歳のオジサンは、少し疲れてしまったのです。


次はマセラティ・スパイダー・カンビオコルサに乗ります。
こっちはちょっと崩れた印象もあるイタリアの貴婦人ですね。
マターリ行きたいと思います。

ただこのクルマ同様無事に乗り切れますように!
と、神様にお願いして納車されたらレポートしますね。
スポンサーサイト

Theme : オープンカー
Genre : 車・バイク

Comment

>オープンカー、死ぬまでに一度は
寂しいことをおっしゃらず、オーナーになって毎日乗って下さい。
猫姫さんには似合うと思いますよ。

  • 2006-05-23 | 00:02 |
  • 晴薫 URL :
  • edit
オープンカー

死ぬまでに一度は、乗ってみたいです。

  • 2006-05-22 | 00:44 |
  • 猫姫少佐現品限り URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。