スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年 

2006-05-26 | 21:53

当たり屋を続けながら日本中を旅する一家。その息子である少年の視点から綴られる映画です。


大島渚はその独特のキャラクターからオカシナタレント監督だと思う人もいるかもしれませんが、どうしてどうして、
全編にわたり緊張の糸が切れることのない奇妙な悪夢のような映像と音楽は、D・リンチやクローネンバーグのような幻想的な叙情があります。

そんな悪夢の中にいる自分を、醒めた視線で見つめ続けるような少年と幼い弟との交感が愛しいです。
スポンサーサイト

Theme : 邦画
Genre : 映画

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。