スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC vs韓国  な、強いだろう、コールド勝ち!イチロー復活、原監督采配お見事

2009-03-07 | 21:58

今日は勝つだろうと思っていましたが、コールド勝ちするとは思いませんでした。

初回、不振が心配されていたイチローのヒットから3連打で先制点、
2アウト取られて1点じゃ嫌だな、と思ったところで、稲葉から代わった内川が2点タイムリー!
左腕対策した原監督の采配ズバリです。

日本先発は松坂。
松坂、いつもいつも全日本というと中心で回ってくれてありがたいのですが、どうも力む。
あまりに責任感が強すぎるのか、力任せに行き過ぎて痛打を浴びるのが残念ですが、その懸念が初回、現実になります。
ヒットを連発されパワフルな4番に看板まで運ばれるツーラン。
これで3-2・・・ほとんど振り出し・・・ところが今日のJapanは強かった。
2回は城島のヒットから岩村は4球。打順はイチロー!なんとセーフティバント成功。
完全に韓国の意表をついた一打で、これで勝負はありでしたね。
中島が押し出しを選び、青木、内野ゴロで得点を重ね、トドメは村田の3ラン。
その後も打線は打ちまくり。7回までの6イニングで得点し14点。
投手陣も2回から松坂は落ち着きを取り戻し、調子を上げ、渡辺は完璧。杉内も完璧。
言うことなし。
最後の岩田が少し緊張気味でしたが、最後は3振の〆。
結果として場馴れする良い経験になったでしょう。

ps
両国の観客がウエーブを繋げたのは良かったですね。
スポンサーサイト

Theme : WBC
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。