スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09WBC vsキューバ ニホン ハ ツヨシ

2009-03-16 | 21:01

君が代を聴いている時から、松坂、非常に良い表情をしていました。
立ち上がりもそんな精神状態のまま、落ち着いています。
松坂は入れ込み過ぎなければ大丈夫。
その定説は今日も証明されました。
安定した制球に力のあるストレート。カットボールにスライダー、シュート、カーブ、チェンジアップをコーナーの四隅に投げ分けます。
ほとんど大自在の境地、というピッチングで超速のスイングを誇るューバ打線を翻弄。

日本に松坂がいて良かった。
本当に良い投手であり、明るい人柄の愛すべき者です。

一方、キューバは今大会注目の的である164キロ男、チャップマンが先発。
規格外に長い手足をしならせて投げ込まれるボールは野生の凄み満点でしたが、いかんせん荒い。
いくら速くても制球力に欠け、メンタルが弱く、インサイドワークもなければ、日本の攻撃陣は苦にしません。
野球はこうやるんだよ、というレッスンをつけるように、3回、城島、岩村、片岡、のヒットで降板
させると、代わった投手に青木がヒット。村田の犠牲フライ、小笠原のヒットと続け3-0
力を見せ付けました。

日本は松坂が6回!86球を投げきり、7回に岩隈・・・これまた美しいピッチングを見せつけ、馬原、藤川のリレーで完封!
終わってみれば6-0の終了。

もはや日本はキューバすら敵ではないのだ!
強いよ
このチームは。

ps
城島が野村監督に色々言ってますね。
良いことだと思います。
戦っているのは、自分達だもんね。
意地があって良い。
スポンサーサイト

Theme : WBC
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。