スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCは何故、アメリカで盛り上がらないのか?&害をなす老人にならないで!

2009-03-21 | 21:24

WBC,アメリカで盛り上がってない、ということですが、それはアメリカが未だに「アメリカが世界」だ、と思っているからでしょう。
自分たちが世界なんだから、改めて国別世界1、と言われてもピンと来ない。
むしろ「自分達だけの心地よい世界」を壊されたくない、という気持ちにもなります。

実際、特に第二次大戦後からずっとアメリカは世界で圧倒的な経済力を誇り、文化を発信する特別な国でした。
長らく続いた認識は、やがて疑われることすら忘れ去られ、定着してしまい、現実が変わっても適応出来ない。
人間は、成功体験や、心地良いことほど、囚われるものです。
日本人としても、もって自戒としたいですね。
気をつけましょう。

またアメリカで盛り上がってない=価値がない、と思いこむ人がいたらそれは他人の価値観の奴隷です。
WBC、野球など好きじゃない、だからWBC興味ない。これは正しい。
好き嫌いは好みの問題だから。
でもアメリカで取り上げられないからクダラナイというのは寂しい話です。
それならどんなクダラナイことでも外国で認められば良いのか、ということですよね。
判断は自分の中に持ちたいものです。人の基本ですね。

それから、知将と呼ばれる老監督が色々と五月蝿いことを言っています。
それをイチイチ取り上げるマスコミも、また水準、ということですが、こうなるとあなたの言うことが常に正しいなら、何故毎年監督するチームがBクラスなのか?
何故、生涯成績ですら負け越しているのか?
と、問いたいところですが、答えは簡単で、この人は「言うだけ」の人なんです。

日本は発言の自由がある国ですが、必死に戦っている選手を腐して自分の名を売ろうというのはさもしい根性です。
こういう老人にならないようにも自戒したいですね。
スポンサーサイト

Theme : WBC
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。