スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ360スパイダー、結局切りがないんだよな&求めるなら働け

2009-03-31 | 22:01

走る刺激が好きなので、オープン、高回転エンジン、流麗なスタイルってことで360スパイダーでしたが、11ヶ月乗って思うことは、やっぱりフェラーリはサーキットかな、ってことです。

確かにイイんですよ、360スパイダー。
踏めば鋭敏に反応し、高回転で炸裂するパワフルなエンジン。
ウルトラシャープなハンドリング。
うねる曲線が一個の生体すら思わせるスタイリングと、エロティックなガラス張りのエンジンルーム。
言うことなし。
私にはもったいないほどのおクルマ。

ただ走らせて速ければ速いほど公道じゃ物足りない。
限界が高ければ高いほど限界まで攻めてみたい誘惑に駆られるのは好きな人間なら当然で、そうなるとサーキットに行きたくなるわけです
もともとフェラーリって、レーシングカーのメーカーだもんね。
血筋ってヤツでしょう。
でも時間がない・・・サーキットって一人で行くと不便なんですね。
チームに入るのがベストなんですけど、アマ向けのチームが一番活動している土曜日は忙しい。
日曜も案外暇じゃない。
私の場合、それらを潰してサーキット行きってことは、フェラーリでサーキットを走るコスト以上の経済的負担になるんです。
さすがにそれは難しい・・・この辺が情けない・・・

でも人間って欲が深い。
速いクルマが欲しい→0-400、12秒台。昔なら夢のタイム。
高回転まで突き抜けるように回るエンジンが欲しい→下手すると8500超えてリミッターに当る
シャープなハンドリングのクルマが良い→アルミボディの軽さと、ミッドシップのシャープさ。もう私の限界遥かに超えてる。
流麗なスタイルが良い→もうお腹一杯。

私がスポーツカーに求める全ての条件はすでに大幅にクリアしているんですが、そうなると今度はサーキットに行きたくなる。
クルマへの不満がなくなると、走る条件を求めだす。
キリがないね。
きっとサーキットに行くとスパイダーじゃなく、もう一台、スクーデリアが欲しくなるんだろうな。

それで普段のオープン乗りに、ユーノスとかも欲しくなる・・・
正直、フェラーリのスパイダーってオープンとしては微妙なのに気づいた。
クルマの発散する刺激が強すぎて、オープンの楽しみである、空の光の移り変わりとか、風や空気の揺らぎや感触って味わえない。
じゃあフェラーリはスクーデリアで、オープンはユーノスってイイ?っていうとやっぱりスパイダーも欲しい。
もういい加減にしなさいってのが結論でしょうか。
とりあえず求めるなら働けってことで、当分休みはなしです。
スポンサーサイト

Theme : フェラーリ
Genre : 車・バイク

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。