スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・フィールド・オブ・ドリームス  WP・キンセラ@イチロー、ラブの野球讃歌

2009-04-16 | 20:37

映画化もされた名作「フィールド・オブ・ドリームス」の作者、キンセラが、ひたすらイチローへの愛を語る1冊です。
正直、あのキンセラが、ここまでのイチローファンだとは知らなかったので驚きました。
キンセラの語るイチローの魅力の数々にみんな納得。
自国の選手なのにアメリカ人に教わるとは、少し情けないです。

でも正直、WBC前までイチローってそれほど好きな選手じゃなかった。
野球カテゴリーの記事から察してくださっているかもしれませんが、私は野球なら投手が好きなんです。
バッターならホームランバッターかな・・・エゴが強すぎる感じもしたしね。
だからそれほど魅力って分らなかった。

でも第1回WBCで見せた闘志から好きになって、今回のWBCでかなり好きになった。
胃潰瘍にまでなるとはね。
完璧超人だと思っていた人間が、人並みの弱さと格闘していたんだって知った時、人は感動するものです。
本来の野球とは何か?という持論を展開するくだりも読みどころ。
この辺を読むと、イチローがキンセラの考える理想の選手だったのが分ります。
なるほどね、とこっちも納得。
長年野球を愛し、運命と戦った作家ならでは記述は味わい深いです。

ps
夢に向かって努力している時でも、現実を見すえ、実現可能性をしっかりと客観的に分析できる自分を持っている。
そういう人間を「夢をみるプロ」という@キンセラ
うん、良い言葉ですね。

ps
イチロー、3085安打、オメデトウ!
良かった、本当に。
どうか今年も200本安打、行きますように!
ローズの記録、抜くの待っているぜ!
スポンサーサイト

Theme : イチロー
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。