スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの溜息&退屈  谷川流 /シリーズ2番目、3番目!むしろ読んでから観ろ!

2009-04-20 | 20:28

アニメでの「涼宮ハルヒ」シリーズは、予告の順番がメチャクチャで分りにくかったですか?放送が終わった後でPCダウンロードで見たので事情が良く分らないのですが、原作となったこのライト・ノベルシリーズもナンバーがないので順序が分り難いですね。
「溜息」はその2番目で、アニメでは映画の回に辺ります。
「退屈」は3番目で、虫と戦う回と孤島での殺人事件の回になります。

「溜息」の方は、読むとアニメで、?と思った、突然しゃべる猫とか、撮影中に長門がみくるに飛び掛かる理由などが明らかになります。
そしてアニメでは描かれなかった大変な内情も!
このアイデア、よくあるネタだ、と決め付けるのは簡単ですが、ネタが登場人物のキャラクターを良く広げていて生きています。
中々の手際だと思いました。

特にアニメで何気なく使われていたセリフに、大きな意味を持たされたラストはお見事!
これは読まないとアニメの方も分らないでしょう。
確かに文章は簡単でライトノベルそのものですが、売れるだけの仕掛けはしてあると思いました。
ミステリとして「退屈」の方も見事な出来です。
アニメだと事情は分っても、尺が短いのでアイデアの凄さを理解し難かったと思います。
これだけ書けていれば最初にアニメでなくコッチを読んだほうがイイでしょう。

最初にアニメだと、ストーリーの凝り具合が未消化のまま、先を知ってしまうのが残念です。
最初に小説でストーリーの構造に驚き、次にアニメで絵に萌える。
これが正しい鑑賞法でしょうね。

スポンサーサイト

Theme : 涼宮ハルヒss
Genre : 小説・文学

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。