スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCフェザー、バンタムTM 長谷川、神域のヘッドスリップ!  粟生は残念

2009-07-14 | 21:53

粟生vsロハス
世界ランク1位のエリオ・ロハスはいかにも南米の育ちのエリート選手。
柔軟なボディ・ワークと抜群の眼、良く伸びる右ストレート、大外から回ってくる左フックも怖いです。
試合は粟生の善戦むなしくアマ経験225勝のロハスにいなされてしまいました。
判定は差がつき過ぎだと思う。
外人にとって日本は世界1戦い易いアウェーだね。

粟生はともかくお疲れ様。
残念でしたが立派な態度でした。
でも少し正直過ぎましたよね。
また復活待っています。


長谷川穂積vsロチャ。:なんだかもう敵がいない
長谷川とリナレスの試合は非常に安心。
今回も1RKOでした
パンチを語る前に息を呑んだのが、相手のジャブをかわすヘッドスリップが神域。
拳一つ分しか動かさない・・・
こんな選手世界にもいない。
KOは左ストレートでガード割って右フックが必殺。
ダウンから立ち上がった後は猛速のラッシュ。

ジャブで常に距離を測ってるんだな。
常時ジャブで距離を測れるのは眼が完璧だからだ。
戦いは常に無駄なく美しく、でした。

長谷川のお母さんの話には泣ける。
お母さんはこんな息子だと嬉しいだろうな。

ps
ダルチニヤンが挑戦したいそうですが、ノンタイトル、Sバンタム契約の1マッチならやってイイと思います。ウエイト減らすんなら受けない。
ラスベガスでどうでしょう。
世界に名を売るチャンスだと思う。
今の長谷川なら楽勝
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Re: タイトルなし

>こんばんは。
> 個人的な印象ですが、日本選手って中南米の技巧派に滅法弱いような気がします。
みんなボクシングをやるために生まれてきたような選手たちですからね(笑

>タイプこそ違えどイラリオ・サパタととか
良く知りません>< ゴメン

> ただ今回のロハスはしょうがないですね。確かに試合巧者だし。
良い選手なのは確かですね。強かったです。

>粟生は若いし、これを肥やしにして欲しいです。
今はそれだけを望んでいます。

> 対戦相手のロチャは帝拳USA支配下選手で、雑魚相手に判定勝ちを続けた結果、08年突然の世界ランク入り。09年なぜか4位に。
そうだったんですか・・・
SATOYAMAさん、本当に良くご存知で・・・私の知識は浅いですね。

> 志の高い長谷川に失礼でしょう。帝拳のプロモート能力に疑問を感じますね。
なるほど。

> もはや長谷川の切れ味は芸術の域に到達しているので、熱望している海外でのビッグマッチをはやく実現させてあげたいです。
そうですね。
毎週世界戦を観ているんですが、このレベルの選手はホントウにいないと思いますよ。

  • 2009-07-16 | 21:28 |
  • 晴薫 URL :
  • edit

こんばんは。
個人的な印象ですが、日本選手って中南米の技巧派に滅法弱いような気がします。タイプこそ違えどイラリオ・サパタととか...
ただ今回のロハスはしょうがないですね。確かに試合巧者だし。粟生は若いし、これを肥やしにして欲しいです。

非常に不快だったのは、長谷川戦。あんな選手、つれてくるなよ... 
対戦相手のロチャは帝拳USA支配下選手で、雑魚相手に判定勝ちを続けた結果、08年突然の世界ランク入り。09年なぜか4位に。
志の高い長谷川に失礼でしょう。帝拳のプロモート能力に疑問を感じますね。
もはや長谷川の切れ味は芸術の域に到達しているので、熱望している海外でのビッグマッチをはやく実現させてあげたいです。

  • 2009-07-16 | 00:53 |
  • SATOYAMA URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。