スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(逆!)天才投機家になっております&その間に女房は壁紙修理

2009-08-21 | 22:23

前の投機関連記事で相場は上げ下げを当てるだけなんだからそれなりに真剣に向き合えば7割は勝てるんじゃ、と書いたんですが、実は今年は年初から好調で、勝ちまくり。
一回当りの玉は小さいんで儲けは大した額じゃないんですが、9割方勝っていた。
なんかもう掴んだな、俺は、と思うほどでした。

その上、7月後半からは8月早々に地球の反対側に行くので玉は軽くしておきたいなあ。
リミットに近いとこまで行っている玉は利食いさせてもらえれば良いなあ・・・でも世の中そこまで甘くないだろうと思ったら続々リミット注文が約定。
建て玉はすっかり軽くなり安心モードで、俺、スゲエと思ってメキシコ行ってきたんですが、帰ってきてからすっかり軽くなくなったポジションを再び取り出したらオモシロイほどみんな逆目。
買えば下がるし売れば上がる(笑

1回づつは小さい注文ですし、ストップも入れるので大きな損にはなってませんが、はなはだしきはストップが掛かった直後に反転したりすると脱力するしかない(笑
でもストップは入れ続けるけどね。
個人的に投機って大きく儲けようとするより、大損をしないようコントロールするのが大切と思う。
まあ新規システムも作っているのでそれで流れが変わることを祈ってます。
それからシステムにはずっと歴代の有名数学者の名前を使っていたけど今度は変えます。
某さんから私がイメージ的に似ていると言われた鳥類にするよ。


と、亭主がだらしない間に女房は壁紙を張り替えておりました。
昨日から渡り廊下の部分を剥がしているなあ、と思ったんですが、今日仕上がっていました。
はっきり言って綺麗です。
故障していた電機関係も治していた。
大工に向いてたんじゃないかなあ・・・
俺はこういうこと一切しないからね。
割れ鍋に綴じ蓋か。
スポンサーサイト

Theme : 投資日記
Genre : 株式・投資・マネー

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。