スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フロイド・メイは】メイウェザーvsマルケス【リアル・マトリックスのネオ】

2009-09-21 | 23:00

フロイド・メイウェザーは最も好きなボクサーなので、今日は非常に楽しみでした。
この連休は、フロイド・メイが戻ってきたこの試合が観られただけで満足です。

試合前の予想としては、10Rのゴングは鳴らないと思っていました。
ファン・マヌエル・マルケスはあのパッキャオと好試合を演じた非常に優れたボクサーですが、私の中でのフロイド・メイは超人の域の人。
数少ないレジェンド認定しております。

知らない人の為にフロイド・メイがどんなボクサーかとたとえると、映画に「マトリックス」ってあったでしょ。
あの中でキアヌ・リーブスが弾丸を避けるシーンがあったと思いますが、フロイド・メイはワイヤーアクションや、特殊効果の演出でなく超1流のボクサーが打ってくるパンチ相手にそれを現実にリングの中でやってのけます。

ボクシング=殴り合い、というものですが、フロイド・メイはディフェンスだけでもその異次元のスピードに目を奪われます。
試合は1Rから時空間を切断するフロイド・メイの動きに錆はありません。
ただ攻撃が飛び込んでの左フック一閃だけと少し単調。
この辺、1年9ヶ月のブランクでしょうか?
時間とともに解けるかな、と進行を楽しみにしていると、2Rマルケスの超速の連打がフロイド・メイを直撃。
笑って余裕をかますフロイド・メイですが、マルケスやっぱり侮れないと思えばこそ、時空間を切断するステップインから左フックが炸裂。
マルケスからダウンを奪います。
速いです。これがフロイド・メイウェザーの速度です。
速さってなんでこれほど俺を魅了するのだろう?
かつて農業が始まるまで、人類には時間の観念はなかった。
ただ獲物と襲撃者との間に「瞬間」だけがあったってことの名残りでしょうか?


4Rマルケスが連打で押し込み、一瞬、メイウェザーの顔を背けます。
5R顔を突き出すメイウェザー、ガードはボディだけ。
メイウェザー、自分の顔は絶対不可触領域のマジックinでマルケスの連打を空振りさせ泳がせる!
驚き!
あのマルケスに連打させて泳がせるって人類が存在するとは思わなかった。
時間とともにメイウェザー、身体のキレが尋常じゃなくなっています。
鉈を振り上げるようなアッパーも見応え充分。

判定になったのは何よりファン・マヌエル・マルケスの不屈の闘志とリスクは取らないメイウェザーのビジネス感覚とも言えるファイトスタイルの結果でした。

次はパッキャオですね。

試合前には必ず予想をするのですが、私のこの二人への予想を振り返るとオモシロイことになります。
曰く、私はメイウェザーが勝つと常に予想して外れたことなし。(=勝つのはメイ)
逆に、パッキャオは次は無理だろう、負けるだろうと予想を続けて当ったことなし(=パッキャオが勝つ)

よってメイウェザーは勝つけど、パッキャオも負けない、勝つのはパッキャオという矛盾する結果となっており、次回はそれが決着されることになります。
どっちの予想が外れるのでしょう?

私の予想?
懲りません。
勝つのはメイウェザーだと思います。
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Re: No title

こんばんは。
> 今年の夏、陸上のボルトの異次元の走りに、ただただ驚嘆しましたが
>メイウェザーの身体能力もまさにそれに近いですね。
二人とも超人です。

> 私はマルケスを応援していたので残念でしたが・・・
SATOYAMAさんは、ガッカリしているだろうなあ、と思いを馳せておりました(笑
でもナイスファイトでした。

> パッキャオは、次はコットとやるようですが、これは楽しみだ。
なんでコットなんだろうって、やっぱりお互いになるべく途中下車してお金を稼ごうという腹でしょうね(笑
コットには勝てると思うよ、パッキャオ。
コットに踏み込んで倒すパッキャオが見えます(笑

> コット戦を突破すれば、いよいよメイウェザーvsパッキャオが実現しそうですが、
>モズリーも割って入ってきそうだし、まだまだ流動的みたいですね。
モズリーなんて目じゃねー、と思っていたけど、マルガリートに勝ったしね。
でもメイに乗ります。
やっぱ最終決戦はメイvsパックでお願いしたい。

> それにしてもリナレス・・・
> 今度の試合が、日本での最後の試合になるのかも。
エキサイトマッチで一緒に観ましょう!
好漢リナレスに大いなる幸あれ!と今は願っています。

  • 2009-09-22 | 00:18 |
  • 晴薫 URL :
  • edit
No title

こんばんは。
今年の夏、陸上のボルトの異次元の走りに、ただただ驚嘆しましたが、メイウェザーの身体能力もまさにそれに近いですね。
私はマルケスを応援していたので残念でしたが・・・
パッキャオは、次はコットとやるようですが、これは楽しみだ。
コット戦を突破すれば、いよいよメイウェザーvsパッキャオが実現しそうですが、モズリーも割って入ってきそうだし、まだまだ流動的みたいですね。

それにしてもリナレス・・・
今度の試合が、日本での最後の試合になるのかも。

  • 2009-09-21 | 23:37 |
  • SATOYAMA URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。