スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネガティブ・ハートに】しゅごキャラ!感動の最終回!【ロック・オン】

2009-09-26 | 21:46

マクロスFに続いて「しゅごキャラ!!どきっ」も終わってしまいました。

来週から何を楽しみに生きて行けば良いのでしょう・・・最初から再放送してくれないかな?深夜枠でイイから。

少し物語としての勢いが落ちている気がしていたのですが、流石にあむちゃん、ラスト大一番はセリフからアミュレット・ハート、スペード、クローバー、ダイヤと4変化するオープンハート浄化で、キラキラの大洪水。
美しく迫力満点でうっとりしました。やっぱりたいしたヒロインです。
「つらいこともある、泣いちゃうかもしれない、でも私たちは悲しみに立ち向かえる」・・・「笑ってくれたね」に感動しました(笑
069a24e4f7930a9d485565c6c64bbc40
イイだろう、感動したって!
オッサンだってピュアな心を持ってんだよ!
コレをキモイという人は☓タマの持ち主です。

さて、しゅごキャラ、ずっと「CCさくら」と平行して観ていたのですが、魔法少女のアニメとして王道を迷いなく歩む「さくら」に比べるとなんとなく座りの悪さを感じていた。

何故かと思うにこれは変身のシーンであむちゃんがソロが取れないということにあったのではないでしょうか?
さくらはきっちりピンで見せてくれる。
それがカタルシスになった。見たなあ、と思わせてくれるんです。
結局、平和な日常に怪異が現れ解決の為に変身する。
その現実から夢の世界へと飛翔する一瞬の輝きを見たいんです。
しゅごキャラはキャラが増えすぎて、集団戦法が多くなり、ピンで観られずどうにも満たされない感じが付きまとったんですよね。

確かに他のキャラも魅力的でしたし、基本に原作があったのですが、演出で補える範囲だったと思うので、少し残念でした。

まあ、「どきっ」、もBOXが出たら買うけどね。
ともかくアーティスト、PEACH―PITの描くキャラクターは美しいからみんな観てね。

明日の日曜も仕事で終わった後、会合、勉強会、の自分にプレゼントしました。
Poster2_2
こんなのが付いてるんだぜ。
買うしかないだろ。
スポンサーサイト

Theme : しゅごキャラ!
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。