スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖い?カードキャプターさくら@でも可愛いけどね!

2009-10-02 | 21:43

今日の昼食時、昨日放映された「カードキャプターさくら」を見ました。

さくらは相変わらず可愛いです。
毎週自動録画にしているので、やっているのを忘れていてもHDD内の再生ナビに新規録画があると嬉しくなります。

今週は「さくらとやさしいお父さん」でした。
さくらはスリープのカードを封印しようと追っかけて成功するのですが、そのせいでお父さんの仕事をダメにしてしまいます。
お父さんは非常に追い込まれた状態になるので、さくらの事情を知らないとかなり怒るのではないか?と普通なら思う処ですが、この番組の視聴者なら思いませんね(笑

このお父さんはハンサムで家事も素敵にこなしてとことん優しい。
さくらはいつもなついています。
それでお母さんはいない・・・
これはファーザーコンプレックスを超えたエレクトラコンプレックスではないか。
さらに強くて頼りになる背の高いお兄ちゃんもいて、それは第14話「さくらと桃矢とシンデレラ」を見ても分かるように、他の女性にはまったく関心を示さず自分だけをずっと見ていてくれる。
これはブラザーコンプレックスではないか。

そして雪兎クンという年上の淡い憧れの対象がいて、これまた万能で優しい。
恋の芽生えの先導者だろう。
喧嘩をしながらも仲良くなっていく同年齢の李くんも出てきた。
この子は実際の恋の対象になるんですか?(見始めたばかりで分かりません)

同性の崇拝者である知世ちゃんまでいる(非常に高いスペックの同級生に崇拝され、さらに母親の代まで遡る名誉ある血統の構造がある)
彼女は熱心にコスチュームを作ってくれる上に映像まで残してくれる。
さくらは望んでそうなっている訳ではないですが、ナルシスティックです。

このアニメはその他の登場人物もみな背が高く、清潔で美しい。
少女の思う究極の夢の世界ではないだろうか。

さくらの話は常に善意に満ち美しいけれど、ちょっと怖い要素もあるな、と感じたしだいです。
まあ優れたフィクションはみんなそうですけどね。


ps
さくらファンのみなさん、誤解しないでね。
私も木之元さくらの崇拝者ですから。
さくらの「魔法」になら掛かってもイイよね。
画面が汚れるから、お呼びじゃないだろうけど(笑

来週も楽しみにしています。
もう毎週の希望はこの番組だけ(笑
後、届いたしゅごキャラのDVDBOX2はオモシロイ。

あーー、生活に追われて働いてばっかり・・・の俺でした
ネガティブ・ハートにロックオン、しないとな。
スポンサーサイト

Theme : カードキャプターさくら
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。