スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーシックス@アーサー王アブラハム、テイラーをなぎ倒して発進

2009-11-24 | 20:35

Sミドル級のスーパーシックスは、ワールド・ボクシング・クラシックと題されなんと欧州vs米国大陸3選手つづの総当りグループ・リーグ戦を経てからのトーナメントという規格外の大会になりました。
ボクシングなんで、最初からトーナメントだと思っていたから驚きです。

最初の試合はミドル級から上がったアルツール・アブラハムとホプキンスを倒したジャーメイン・テイラーの1戦。

私はパワーよりスピードのある選手が好きで、さらに攻防を一体となす動きの美しい選手が好みなんですが、このアブラハムだけは別。
その不屈の魂は、凝視せずにはいられません。

さて試合前の予想ではアブラハムに乗りと思っていましたが、階級上げた影響までは読みきれない。
多分大丈夫だとは思うけれど、パワーで以前と同じように圧倒できるのか?
相手のパンチへの耐久力はどうか、と多少の懸念もありました。
実際テイラーのジャブは鋭く、良く伸びて、手数も多くアブラハムの突進を挫きに掛かります。ス
ナッピーで鞭を打つが如しですね。
テイラー、ホプキンスに勝ったことを思いだすに、今回も大物食いかと思わせる展開ですが、アブラハム、次第にパンチを出し始める。
相変わらず駆け引きなし、組み立て考えずの全力パンチで、男らしく「細けえことはイイんだよ」ファイトです。
そうして9R、アブラハムは右でテイラーをふらつかせると、12Rは絵に描いたような豪腕の右で完全KOです。

試合後、アブラハムは晴れやかな笑顔で周囲に挨拶。
さっきまでテイラーのジャブをあれだけ受けていたのにな・・・どこまで頑丈なんでしょうか?
でもこの大らかさがこの人の魅力だよね。

ps
トーナメントに出るにはサッカーと同じポイント制で、KOだと勝ち点3だそうです。
楽しみな大会になりました。
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。