スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【孤独死】無縁社会@NHK【上等!】

2010-02-02 | 21:51

放映された日はテニスの全豪OP男子決勝があり、昼間働いていたせいで、FCバルセロナの試合も半分未見だったので、翌日録画で観ました。
ドキュメンタリーにしては少し演出過剰気味で、「これ何てJホラー?」という感じ。少し怯みました。
孤立する木の背景が、何度も極彩色に染め上げられるのは、ダリオ・アルジェント・スタイルですか?

私は妻も娘も2人いますが、死ぬときは孤独死を目指しています。
妻とは仲が良く、会話も弾みます。
俺は孤独死を目指すと以前から言ってありますが、付き合うそうです。
それなら孤独死じゃないだろう、と言われればそれまでですが、孤独死、目指す為に分かれるわけにも行きませんから、結局、子供には頼らない、万一、6歳下の妻に先立たれたら孤独死します、ということです。施設にも入りません。
(私が先に逝ったら、妻にはどちらかの娘と暮しなさい、と言ってあります)

娘と不仲という訳ではないです。
受験生なのでお互いに忙しいですが話、盛り上がります。
この間は「しゅごキャラ」のDVD(またしゅごキャラの話かい)を観ていた処、二人が居間に降りてきてしばし一緒に観たのですが、
娘1(ニャースに似た娘)「歌唄ちゃん、可愛いね」
私「でもあむちゃんの方が可愛いだろう」
娘2(ゴマジョーと呼ばれる娘)「歌唄ちゃんの方が綺麗だよ」
私「あむちゃんの方が綺麗だろうが!」
娘1、2「歌唄ちゃんの方が美人だよ」
私「何、言ってんだ!あむちゃんの方が美人だよ」
娘1「どこがどう美人なの?」
私「・・・観れば分かるだろう・・・ずっとバラエティに富んでいる」
娘1,2「説明になってない」
私「美は曰く言い難いものだ」
娘1「パパ、この間、山本七平読んで、客観的な言葉で明確に説明出来ない事に普遍性はないって言っていたじゃない」
私「お前たちの美への感性の低いことは驚くべきことだ」
という具合です。

でも私が年を取ったら、いつまでもこんな話は出来ないでしょ。

この番組は、巧妙なテーマのすり替えがあって、まず年をとる。老人になる、ということは、孤独でなくても辛いことなんです。
無縁で死ぬことも辛いけど、その前に日常生活が不自由になるのは大変です。
仕事がなくなり、経済的に困窮しても体力勝負の仕事も出来ないのも辛い。

でもしょうがないでしょ
みんな年を取る。
「我々は、長期的には皆死ぬ@ジョン・メイナード・ケインズ」
これは逃れ難い宿命です。
そして老齢化したら気の効いたことも言えないし、容貌も衰える。
病気がちになり、面倒を掛けることも多いでしょう。
今は子供と仲良くやってますが、続くとは限らない(私は全方位的に悲観論者)

それに将来、面倒を見て貰おう、なんて気持ちがあると、厳しくするべき時に言葉が鈍る。
それは長期的に子供のためにならない。

何よりともかく傍に迷惑掛けるの嫌なんです。
妻に先立たれ、意地を張って子供も孫(作ってくれれば)も遠ざけて、一人生活するのは寂しいでしょう。孤独に切り裂かれるような思いもするかもしれません。
でも絶対に人には頼りません。

生まれてくるときは母親を始め、家族やお医者さんに面倒を掛けたのですから、死ぬ時位は一人でキッチリ決めてみせます。
回りにワイワイ騒がれて、病院で身体中に管を繋がれて、無理やり生きさせられる方こそ怖いわ、と本気で思っています。
周りに人がイッパイいるのに、衝突を恐れ、一人でいる時以上の疎外感を味わうのも嫌です。
生き物はみんな寿命という定めを背負っているんです。
その事実は苦くても飲み込むしかない。
若くして非業の死を遂げる方こそお気の毒なんで、孤独だろうとなんだろうと、老衰で死ねるのはむしろ僥倖と思うしかないです。

ps
問題は私が現在、重量70キロの生ものだ、ということで、これは腐敗させると迷惑だと思うので・・・電化製品か何かにモニタリングを繋げておこうかな、と考えています。翌日発見ならそんなに酷くはないでしょう?
・・・翌日だとまだ息があったりすると面倒なので3日後位にしとこうかな。
ま、死ぬまで元気に精一杯生きますよ。
それしかないものね。
スポンサーサイト

Theme : NHK
Genre : テレビ・ラジオ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。