スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【この記事は】人民元の預金をする【人民元預金を推奨するものではありません】

2010-04-28 | 23:37

切り上げが噂されている人民元。
FXで取引しようにも、NDFなのでやり難い(どっちにしろドルペッグだしね)
では預金ということですが、今までは最低香港ですか?
何かあったら面倒そうでしょ?
じゃあ両替で現物を持って、後は貸し金庫、いうことも考えられますが、いわゆるスプレッドがデカイし、そこまでアングラにやらなくてもね。
という訳で、人民元は触ることなかったのですが、中国銀行(BANK OF CHINA)で外貨預金として取り扱い始めたようです。

行ったのは大手町の出張所でしたが、対応は非常にテキパキとスムーズに行えました。
ただ預け入れレートの決定が11時なんで少し待ちましたけどね。
それは仕方ない。

それから外貨預金は個人名義だとリスクが報われて利益が出ても雑所得扱いで、高額の納税をしている方だと利益の半分を持っていかれますからご注意を!
私は法人名義で行いました。
登記簿謄本とか会社名義の印鑑証明の用意くらい、他の所得との損益通算とか、もし損失が出た場合、繰り越
せることを考えればなんてことはありません。

なに?
昇竜のごとき経済発展を遂げる中国の人民元が暴落するはずないって?
そのセリフ、1989年に土地と株を持っていた日本人に言ってみてください。
起こるはずのないことが起こるのが金融市場です。
定期でも利率は低いので、普通預金にしました。
機動性第一です。

【この記事は中国銀行に人民元預金をオススメするものではありません。私の今日の行動を書いただけです。
投資、投機は100%自己責任なのをお忘れなく
スポンサーサイト

Theme : 人民元
Genre : 株式・投資・マネー

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。