スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥談  京極夏彦@京極さんにしてはイマイチかな

2010-05-09 | 15:57

幽冥、境に生まれるような記憶をモティーフにした妖しい怪しい短編集。
私は京極夏彦さん、大好きなんですが、正直、この本はそれほどオモシロクなかったです。
ストーリーには捻りがなく、驚きも乏しく、文章も単調さを感じました。

天下の京極堂ですから、そこそこ以上には読ませますが、逆に京極さんを読み始めるならこの本は後の方で良いでしょう。

まあマニアなら抑えておくべき作品集であるでしょうが。

京極さんは今の日本小説界を代表する作家だと思うので、また新作を期待したいと思います。

スポンサーサイト

Theme : ホラー小説
Genre : 本・雑誌

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。