スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金はどうしてこういっぺんに掛かるのか? 

2010-05-15 | 21:45

春に長女が大学に入学し、それなりのお金を支払ったと思ったら、風呂場の給湯システムが故障した。
この家も建てて15年。
子供もいたし、私自身風呂好きで、夏場は運動した後と夜、一日二度沸かすこともあって良く使っていた。
故障しても文句も言えなかろうとシステム刷新。
そしたら門扉の遠隔ロックシステムが壊れた。
モニターは無事なんだけど、家から鍵が掛けられないなら仕方がないので、交換。
こっちも15年落ちですから、しょうがないです。

さらに昨日、サブのPC前のビデオ+DVD機器が壊れた。
居間にあるモノと違い、コッチも年代物なので、しょうがないわな。
テレビも古いので換えることにする。
寝室のミニコンポも壊れたので交換。

しかし後から後から出費が続く。
ゴマジョーと呼ばれる娘は塾に加え、家庭教師をつけることになったし、この間の旅行も終わってみる三桁万円・・・4人で一番高い時だからしょうがないんだけどさ。
そしてこんなことが続くとは思っていなかったので、フェラーリのマフラー交換も頼んであるんだよね・・・
本来の稼ぎが順調なら気にならないんですが、最近本業が不景気(笑←笑ごとじゃないですが)、投機の方もユーロ安の流れを取りきってない。
ユーロドルは、1月19日の下方ブレイクにピンと来て巧く取れたと思えばこそ。
売っておけば儲かる相場を、半端な処で降りては乗りの繰り返し。
黙って座っておけば大きな利益になったものを・・・

さらに安いと思った処で買ったクロス円は大幅下落で、ネット口座の評価は赤字。

うーーん、どうも私の場合、取りたくて取りたくて仕方がなかったポジションで損失を取り、取るのが怖かったポジションで儲けることが多いです。
あくまで「私の場合」、ですけどね。
スポンサーサイト

Theme : ひとりごと
Genre : 日記

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。