スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルビアvsガーナ@足、速っ、身体、厚っ、のガーナ軍団は決勝T行くだろう

2010-06-14 | 20:24

試合が始まって驚いたのはガーナ選手の足が速いこと!速いこと!
フィールドの端から端まであっという間で、目を離しているすきに来られたら、オマエ、何か乗り物にでも乗っていたんじゃないの、と思ってしまうほど。

ガーナの選手、なんでこんなに揃いもそろって足が速いかというと、チョコレートを食べているからじゃないかな(←スゲー、ツマンナイ)

スロー再生で走る処を見ると、重心が低くストライドは広く、それで跳ぶように走る。
日本人に、というか、黒人以外に、この走り方で速いのって無理だよね。
もうこの点だけは、身体能力の違い、ってのを感じないわけにはいかない。

しかも身体が分厚い。
ピッタリ、フィットしたユニフォームの大胸筋は盛り上がり、スローインすると、上体が見事な逆三角形なのが分かる。
サッカー選手とは思えないほど、腕まで太い。
身体が厚いので、セルビア選手に当たられても負けない
速いけど、弱い、軽いってんじゃない

重くて速いから、
エネルギー=速度×重量、が大きく止めるセルビア選手は容易じゃない

寄せも速く、そこから逃れようと、ロング・ボールを蹴っても、遠くにいたはずのガーナ選手がたちどころに殺到してくる。あんまり速く見えるので、なんかの特殊効果みたいだ。
セルビア選手には、ホラー映画だったろう。

というわけで、あのセルビアをガーナは圧倒。
後半にガックリ運動量が落ちたのも愛きょうでしたが、耐え忍んだセルビアは78分の崩しからのチャンスで得点出来ず万事、休しました。

PE内のハンドは、影に脅えた、としか言えませんね。
スポンサーサイト

Theme : 2010年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

Comment

Re: No title

いつもありがとうございます。

楽しんで頂いて何よりです。
励みになります。
禿にはなりません。

もう体調は大分戻ってきました。
トレーニングも再開したくなっているほどです。

  • 2010-06-15 | 01:32 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010-06-14 | 23:15 |
  • :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。