スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインH組1位通過、儚さは頂点で散ってこそ&萌え萌えイニエスタ

2010-06-26 | 20:58

FCバルセロナかスペイン代表戦で、フィールドを走り回る白い顔があったらイニエスタです。
故障が心配されていたのですが、昨夜のチリ戦では先発。
丁寧なシュートで、2点目のゴールを決めました。
それだけなら良かったんですが、イニエスタ、決めた後には走りだしちゃって、コーナーフラッグなんて蹴っちゃってます。
もう悪い子ぶって萌え!

イニエスタは08-09のCL、SFチェルシー戦でこそ凄いゴールを決めていますが、普段リーガなどではシュート下手なんだよね。
力がない感じで、弾道がなんか情けないの(そこがまた萌えるんだが)
シュートだけは、体格のハンデが出てしまうって感じ。
イニエスタはシュート以外があまりに巧いので、余計にそう感じます。


とりあえずスペイン代表、緒戦負けにも関わらずH組1位通過萌え。
やっぱり美しきも儚いパスサッカーは、頂点の決勝という舞台で散ってこそ華。
2位通過だといきなりブラジルだったからねえ。


ps
昨日のブラジル、ポルトガル戦は、今大会随一の期待外れ試合でした。
早朝に起きて観はじめたのですが、途中から退屈で新聞を読み始め、75分過ぎからは、なんと、早回し(←普段なら絶対にやらない)で終了。
大人の事情というかWカップの厳しい現実に対応した、と言われればその通りなんですが、やはりブラジル、ポルトガルと聞いただけで条件反射的に期待を高める1ファンとしては、ガッカリです。
少しはやる、と思うじゃない・・・肉食系は同時に徹底したリアリストでした。
スポンサーサイト

Theme : 2010年FIFAワールドカップサッカー
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。