スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【運命はどちらに】リーガ開幕! 暗黒帝王vs自由の戦士 【微笑むのか?】

2010-08-30 | 21:00

非常に偏った見方(笑)のタイトルですが、10-11リーガ・エスパニョーラ開幕へのご祝儀ということでお許しを。
ともかく今年の注目点はレアルの采配をふるうことになったモウリーニョです。
選手でもないのに、これほど人の気持ちを動かすなんてニクイ男ですが、正直、どんな選手が来るより変革の可能性を感じさせるよね。

果たしてリアリズムの鬼、守備サッカーを差配する皇帝は、美しく強いバルセロナを破るのか?
レアルは銀河軍団とも呼ばれていたので、スターウォーズに見立てると、モウリーニョが銀河帝国を采配するダースベイダーで、自由を信奉するジェダイの騎士たちがバルセロナね!(レアルマドリスタからの異論は認める)

ともかく今後しばらくのサッカー戦術の未来が決定される一年になるのは確かです。

さて自由の戦士たちFCバルセロナ、第1節は、ラシン・サンタンデール戦。
新加入、ビジャを前線左側においてメッシが中央。
うーーん、第一印象としてこの格好には違和感が・・・

それでも一番前にすえられたメッシは開始2分で結果を出します。
シャビのパスがイニエスタに渡ると、イニエスタは軽く左にドリブルしてラシンのDFを引き付けてからメッシへ。
今シーズン、これから何度見られるんんだろう、というコンビネーションでした。
二点目はキーパークリアのボールをイニエスタがダイレクト。
バルセロナ、Wカップ明けでボロボロなんじゃ、という懸念もあったのですが、FW陣は好調です。
笛がホームのラシン寄りで、PKも取られますが、バルデスが好セーブ。

ビジャはどうなんだろう、と思った処でアウベスからのクロスをヘッドで合わせて3点目を獲ったのは、流石。大人の男は結果を出さないとな、って感じ。

ビジャで気になったのはその後、ゴール前でらしくないパスをメッシに送ったことで、あんまり遠慮はしないほうがイイんじゃないかな、と。
去年のズルタンのイメージが被る。
後半、シャビに変わってペドロ、ビジャに変わってボージャンがピッチに。
去年後半のメッシ、ボージャン、ペドロの変幻自在な3トップは美しかったよね。それで満足しないのがグラウディオラか。
というわけで、今、観終わりました。

レアル戦は夜のお仕事が終わってからです。
結局、最大の問題は、私が週に2試合、キッチリカバー出来るかどうかですね。
レアル戦がツマラナケレバむしろ1試合ですむということで、むしろ安心するんですがね。
カードキャプターさくら、も観ないといけないので実際、キツイよ。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。