スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばと。@23話「・・・こばとの願い」にはひたすら泣ける

2010-09-23 | 15:07

CCさくらと同じ、漫画家集団CLAMP作品のアニメ化です。
謎めいてはいるものの、基本、天然ボケ少女の健気な生活作品です。
2

いわゆる魔法少女が変身して大活躍、というモノではないので、終始、映像は華やかさに欠けます。
「CCさくら」のような大きな展開もない。
衣装も地味なので、しゅごキャラみたいな楽しみもない。

それでも地味なエピソードが積み重なり、視聴者にこばとの可憐さが充分染み渡った終了間際の二十三話!
この作品は炸裂します。
天から舞い落ちてきた花を受け取り、運命を受容したこばとが、邪険にする恋した相手に言うセリフ
「明日はご一緒できません」
「それはありがたいな。やっと開放される」
「藤本さんがよろこんでくれると、私も嬉しいです」に号泣!
Photo
瞬間号泣度では過去最高!です。

10月3日からBShiで再放送します。
地味ですが、絶対に見逃せない作品。
私ももう一度観ます!
ドライアイの人は絶対に見た方がイイよ。
このシーン繰り返しみるだけで、あるいは思い出すだけで目薬いらなくなるから。

DVDもBOXが出たら買うよ。
ps
「男は健気さに弱いのに、なんで女ってこういう戦法とらないの」
「やっても無駄なのを身にしみて体験するんで、やさぐれちゃうのよ」
だそうです。
まあ現実は厳しいからね。
この戦法は、こばとばりの美人に限るのか?
でもここぞ、という勝負時には玉砕覚悟で試してもイイんじゃないかな?
これでダメならアキラメもつく、と


CCさくらとこばとに出てくるキャラクターの共通点
長身でイケメンでツンデレ。ともかくバイト多数掛け持ちで、良く働く。
藤本さんは、さくらのお兄ちゃんに似ている。

ケロちゃんといおろぎさん、魔法が使えて話し相手になる縫い包みが傍にいる。
ということに気づきました。
スポンサーサイト

Theme : こばと。
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。