スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語「ひたぎクラブ」@スタイリッシュな映像と魅惑の掛け合い

2010-12-11 | 21:13

螺旋の高い塔から落ちてくる美少女、という美しいメタファーを、研ぎ澄まされたセリフとスタイリッシュな映像で魅せる、これは世界で最もクールなフィクションでしょう。
Photo_2

題名からセンスがあるな、と思ったんですが、内容は想像を遥かに上回る出来で唖然呆然。
どこまで凄いんだジャパニーズ・アニメは。
ここまでやられると、もう底が知れない。

今回見たエピソードは二つで、最初のモノは
「一匹の蟹に出会って、重さを根こそぎもっていかれた女の子の話」
どことなく京極堂を思わせる雰囲気もあるんですが、センスに満ちた謎の設定から、行きかわされるセリフの良さまで半端でない。
私は脚本オタクなんで凝った構成とか捻った終幕、何より言葉、セリフは大事に聞いておきたいんです。
頭は使ってこそナンボ。
予算に関係なく、頭脳に汗をかかせればオモシロクなるでしょう。
お金を取る作品なら、それが観客に対する誠意というものですが、その点、ここで出てくるヒロインはプロの鏡。
当意即妙、天衣無縫のセリフを吐きまくる戦場ヶ原ひたぎさんには参ってしまいました。
毒舌キャラは嫌いなんだけど、至芸の域に達していれば別というモノ。
何度も聞き返したくなる麻薬的な魅力がありますね。


「まよいマイマイ」
二話目は「帰り道」というオープニング曲の映像とテンポから素晴らしい。
Photo
なんで日本人ってことアニメになると、こう異常なほどの才能を開花させるのか?
この曲が3話繋がりの番組の為だけに用意されたとしたら、対才能比でとてつもない贅沢だよ。
CD買ってすぐにでもクルマのサーバーに落とそうと思ったらCD発売されてないとか・・・ここまで来ると贅沢ももはや蕩尽の域ですね。CD出してよ。
これ聴きながらドライブしたいよ。

ストーリーも素晴らしい。
迷子少女のキャラクターの魅力に加え、前回、救われた重さを無くした少女、戦場ヶ原ひたぎさんが活躍してくれるのですが、落としはどう持ってくるんだろうと思っていたらやられました。
もうやられまくりです。
セリフの応酬の快感に最初から見返したら、全部伏線が貼ってあって二度ビックリ。
もう参った。
この作品は凄い!
次回の猿に願った少女と蛇に巻きつかれた少女がひたすら楽しみです。
スポンサーサイト

Theme : 化物語
Genre : アニメ・コミック

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。