スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPACE OF HIP-POP 安室奈美恵TOUR2005@完全体以前のカワイイ彼女

2011-02-11 | 16:49

安室奈美恵は、アイドルだった頃から、日本で一番売れている人でしたから、知ってはいました。
綺麗だよね、スタイルもイイしダンスも上手、と思いつつ、小室サウンドが終わったら、彼女も消えてしまうんだろうなあ、と思っていましたね。
モチロンCDなんて買ったこともなく、買うこともないだろうな、という対象で、ファンでは全然なかった。
だからその数年後、何度もコンサートに行ったり、DVDを待ち焦がれたり、生涯初めてのファンクラブ入会に至るなんて思ってもみなかったです。

このDVDは安室奈美恵が私の中でブレイクする「PLAY」以前、二つ前のライブです。

正直観るのはちょっと怖かったです。
曲は今でもやっているのが多いので、それほど心配はしてなかったんですが、なにせ今の奈美恵安室は私にとってのミューズ。
生きながらの美神なので、ちょっとでも変なシーンは見たくない。

でも「PLAY」「BEST FIC」「PAST<F」は何度も観てしまったので購入です。

まずヘアスタイルがツインテールで縦ロールなのにビックリ(笑
まだ可愛い安室ちゃん!という感じですね。
この頃はまだ「私だって女の子だもん」という感じだったんでしょうか?
今は可愛らしさよりカッコ良さですよね。
1曲目がクィーン・オブ・ヒップポップで、未来の路線を暗示しています。
パフォーマンスもgoodです。

ただ衣装も振り付けも、曲によっては今と比べるてちょっと野暮ったい。
結局、衣装からダンスから何より音楽まで、安室奈美恵とそのスタッフは、ビックバンもかくや、というほど急速に進歩しているんでしょう。
そしてその中心には彼女がいる。
NAMIE AMUROの存在が、周囲のスタッフに霊感をもたらし、錬金術的な触媒となってあのPVやライブが生まれてくる、と言うことなんでしょうね。

小室さんの曲もやっていて、さすがに良い曲が多い。
CAN YOU CELEBRATE?などは名曲中の名曲としかいえない。
でも小室さんの曲は、メロディが甘いんですね。
音楽をよりハードに、ソリッドに、エッジィに研ぎ澄ませて行く時、甘いメロディは邪魔なんです。
今の彼女が歩いているはそういう場所で、私はそういう場所にいる彼女が好きなんです。

途中、一段と激しくなるダンス・ナンバーのパートでは足元がスニーカーになり、少し息も切れているのは微笑ましいです。
彼女もかつては隙があったのだ、という思いですね。
PLAY以降だとピンヒールのまま、あまりに全てを完全にこなすので、なんかもう人間を超越しちゃってるような感じを受けるんです。

このツアーのNAMIE AMUROは、未だ完全体以前です。

今のパーフェクトにカッコイイ彼女より可愛らしい安室ちゃんがいたライブDVDでした。

それにしても彼女はどこまで行くのだろう・・・?
先日デビッド・ボウイのジギー・スターダストツアーを見たんですが、コンサートに身体的な全ての表現を盛り込むということにおいて、彼女はとてつもない後継者だよね。

スポンサーサイト

Theme : HIPHOP,R&B,REGGAE
Genre : 音楽

Comment

Re: はじめまして通りすがりです。

> コメント失礼します
こんにちは。

> ふらふらと本を探していたらこのサイトいきつきまして覗かせていただきました^^
ありがとうございます。
カテゴリーに中腹、混乱があってスミマセン。
どんどん増えてしまうんです。

> 色々と書かれていて興味がありますのでこれからもちょこちょこと来させていただきますね。
またよろしくお願いします。

  • 2011-02-13 | 13:38 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
はじめまして通りすがりです。

コメント失礼します
ふらふらと本を探していたらこのサイトいきつきまして覗かせていただきました^^
色々と書かれていて興味がありますのでこれからもちょこちょこと来させていただきますね。

  • 2011-02-12 | 22:54 |
  • mj URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。