スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットみたいなトイレが付きました@すでにSFっぽい

2011-02-18 | 22:22

先日、さあ寝ようと寝室に行った処、せせらぎの音が聴こえる。
せせらぎとは、風流だ、と思いつつ、ウチの近くに川は流れていないので音をたどってみたところ、トイレの水の音でした。
流した後に水を貯めるタンクの栓の締まりが悪くなっていたんですね。
流れっぱなしになっていて、いつから流れているのか、と考えるに、前日の夜?
朝、入ったっけ?
どっちにしろ随分水を無駄にした気がして、このご時世に嫌な気分です。
タンクの蓋を開けて、栓を手で戻せば直るんですが、二度目であり、これは買い替えようと決めて本日、新しいトイレが設置完了です。
TOTOのネオレストAH2というタイプで、近づくとセンサーが光って消臭機能が息を吹き返すように動きだして蓋がすっと開く。

用を済ませて立ち上がると、水も自動で流れる。
もう自分でやることと言うと、洗浄の水量と勢いを決める位?
オートフレグランスの匂いも品が良くて快適ですが、あまりに守られ過ぎというか、過保護に偏り過ぎていて、人間が弱くなりそうな気にさえなってくる。

機械たちにひたすらひたすら守ってもらって自分たちでは何もできない人間になりそうな幻想がわいてくる。

夜だとそれが真っ暗な中で、じっと身をひそめるように待っていて、こっちが入ると動きだす。
なんかロボットみたいなんだ。

でもコレ、稼働部品とか、センサーとか多いから故障するよね。
そしたらまたお金が掛る?
この辺は幻想では済まない現実の厳しさですね。
スポンサーサイト

Theme : 結婚式・披露宴の演出・余興
Genre : 結婚・家庭生活

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。