スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽な楽しみだけじゃなく、おっくうな楽しみも必要

2011-03-02 | 11:56

明日はミルキーホームズがやる。
今日はマクロスFの劇場版のDVDも届く。
楽しみだ。
これらは非常に楽な楽しみだ。

昨日の夜は冷たい雨が降っていたので、デジタルカメラを買いに行きました。
なんで雨だからこそ買いにいったかというと、花粉症だからです。
なんでカメラを買ったか、というと旅行に行くからです。

正直、カメラにはまったく興味がないので、家電量販店で、親切に説明してもらった後、薦められるままの製品を購入。
その後、天候からか流石に空いていたカリスマラーメン店へ行き、ドラッグストアで午後の紅茶などを買い帰宅。
帰宅後、面倒だなあと思いながらバッテリーに充電を掛け、セッティングして撮ってみる・・・

今月は欧州に行きます。
観光旅行であり、楽しみのために行くのであり、世界中、どこに行ってもイイのに、選んだ場所なんだから楽しみでしょうと言われても当然なんだけど、おっくうな気持ちもある。
ヨーロッパは遠い。
ビジネスクラスでもファーストクラスであってもしょせん、運動も出来ない、普段の自分のベッドより狭い席に押し込めれれて、いくら豪華ですといわれてもその場で素材から作られているわけではない食事をだされながら12時間以上を過ごすのは退屈で苦痛だ。

それなら何故行くのか、といえば、やはり行ってみないとフィレンツェってこんな街だったんだ、とかテオティワカンのピラミッドの頂上に昇るのってこんな気持ちなんだ、ということは分からないから。
おっくうさを振り切って、仕事を調整して行く。

人間には常に弱くなるような引力が掛かっていると思う。
それに対抗するには、働くことはモチロン、娯楽であっても少々の面倒事は乗り越えて楽しむ気持ちがないとダメなんじゃないか、と思う。
特に私のような引き篭もり傾向のある人間はさ。

スポンサーサイト

Theme : ヨーロッパ旅行記
Genre : 旅行

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。