スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵 Checkmate!@Namie Amuroは生きているフェラーリ

2011-04-29 | 23:04

シギラベイサイドスイートアラマンダに行ってきました。
去年も行ったんですが、メゾネットタイプの部屋だったので、ここはぜひプール付きの部屋に泊まりたい!ということで再訪です。
火曜から出掛けて、本日6時過ぎに帰宅。
食事した後、溜まった仕事に追われています。
やっと一段落しつつあります。
明日も大忙し(5月1日も仕事プラス、イベント。2日も仕事)なので、宮古島の話はデジカメの画像を取り込んだ後、またいずれ。

とりあえず今は仕事しながらNamie AmuroのCheckmateを聴いてます。
凄い出来です。

正直、コラボアルバムは完全新作までの繋ぎ、という意識で見ていたのですが、これは半端な出来ではない。
全部ハイレベルな名曲ばかり。

これだけ充実した仕事が出来るって、もう奇跡としか言いようがない。
はい、また安室様大絶賛の始まり、もう聞き飽きました、って思われるでしょうが、ホントに凄いんだよ。
相手の個性を引き出しつつ、自分の魅力も全開で、これはオリジナル新作までの繋ぎ、とかそういう話ではない。
安室奈美恵の歴史の中で、その多彩で柔軟な才能を発揮する為に必要なアルバムだったのだ。
アルバム毎にどんどん進化を遂げるので、以前、果たして彼女はどこまで行くのだろう、なんて書いてましたが、こうして実際に作品を見せ付けられると、本当にとんでもないスピードとレベルであって、ついて行くのが恐ろしいほど。

速すぎるクルマに乗ると、スリルと同時に恐怖を感じのに似てるかな。
そういう意味では彼女はフェラーリにも似ている。
そうか。
安室奈美恵は、生きているフェラーリなんだ。

こんなミュージシャンが日本から生まれてくるとは思わなかったなあ・・・
かつてね。
デビット・ボウイのビジュアルとか、レッド・ツェッペリンの迫力とか、両者のアルバム毎の音楽的進化ですね。
そういうのを見た後、我が身を振り返り、まあ日本人では無理だよねえ、と思ったことを思いだしました。
それが出たんだ。
ビジュアル面も含めて世界で一番クールでエッジィなミュージシャンが日本から出た。
モチロン、異論は認めますが、少なくても私にとっては世界1です。

ps
今度のライブはこのCDから多くの曲がフューチャーされるわけで、そう考えると楽しみで軽く発狂しそう。

ps
宮古島からの乗り継ぎで那覇空港にも寄ったのですが、飛び立つ時、窓からのぞける沖縄を見て、ここで安室様が生まれたのだあ、と思ったら神々しく見えました。
今度は安室奈美恵の聖地巡礼してみようかな?
スポンサーサイト

Theme : 女性アーティスト
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。