スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リー・ナ、アジア人初のGSタイトル、全仏制覇!@美しいプレーヤーです

2011-06-05 | 00:48

前回、シャラポワ目当てで観戦した李娜。
驚いたのは、そのテニスの美しさです。
得意のフォアハンドクロスを打ち抜く時は、全身が弾けて強靭なバネのよう。
打った後、ヒッティングポイントに残る視線はフェデラーばりだし、速い展開から角度のあるストロークで攻め込む様はモニカ・セレスを思い起こさせました。
速い始動から、コンパクトに振りぬかれるバックハンドは、クロスもストレートも自在だし、小刻みなステップワークでボールを呼び込むスタイルには、グラフの幻影を感じます。
李娜には、色んな選手の色々な美しさが混じっている。

トスをまっすぐに上げた左手が一直線に制止するサービスのフォームは、教則本のお手本にピッタリで、それはスポーツの生む美、そのものでした。
素晴らしいですね。
私にとってフォームを見ていて飽きない選手はジャステーヌ・エナン以来です。

今日の決勝は、第一セットを振りぬきの良いストロークで圧倒した後、第二セットも4-2からチャンスを掴む。
ただここでアジア人初のグランドスラム制覇を意識したのか、急に手が縮み、ボールにキレがなくなり、伸びが鈍る。
そこを前年優勝者、タフなスキアボーネに突かれてまくられますが、なんとかタイブレークに持ち込むと7-0で取りアジア人初のGS優勝を決めました。
ウィンブルトンも楽しみにします。

でもその前に明日というか今晩はナダルvsフェデラーですね。
最高のカードだけど、男子は遅くなるんだよなあ・・・
スポンサーサイト

Theme : テニス
Genre : スポーツ

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。