スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つのはどっちだ?  猛暑vs全原発再開反対派 

2011-07-01 | 22:22

暑いですね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
私は節電モードということで、クーラーの使用、極力控えていたんですが、夜中に起きてしまうので、止めることにしました(笑
寝てられないんじゃ、仕事も出来ません。
引退でもしているんなら、一夜、読書などを嗜むのも一興ですけど、昼間、働いているんなら夜は寝ないとモチマセン。

さてこういう現実に、全原発再開反対派の方はどうするんでしょう?
すべての原発再開反対というなら、エアコンは使わないのが道理ですよね。
だって足りないのは暑さをしのぐエアコン用の電力なんでしょ。
自分は使って、足りない電力の負担は他人に付け回すというのは、美しい絵柄ではない。
と、書いた処で思ったのは、嫌なモノだけど、必要という点で、原子力は軍事力にも似ていますね。
原発は再開させないけど、自分の部屋はエアコン付ける人って、「もしどこかが攻めてきたら、日本人は竹やりで対抗し、全員殺されてしまえば良い。ただし自分はアメリカに逃げる」、といった、某大学教授にして経済評論家、と同じ臭いに感じる。

私も原発は心配です。
つくづく嫌になった。
前の記事でも書きましたが、小さいお子さん、赤ちゃんのいる方々の心情、察するに余りあり、苦しいほどです。
でも今日、必要とする現実には勝てないんです。結局。
反対派のみなさん、御免なさい。
私は転びました。

厳しい現実と理想の間の葛藤。
今回の猛暑は、日本人が現実と向き合う良い試金石になるかもしれません。

これだけ暑くても我慢した、というなら原発反対と言う資格あると思います。
ダメだったら考えなおした方がイイよね。
無理して熱中症で倒れたら、それは宗教的な殉教だ。
果たして殉教する価値はありしや?
意識が無くなる前に、良く考えてみてください。

ps
ちなみの出来る限りの節電はしています。
電気料金も安くなりますしね。
今回の事故の賠償を上乗せされるのは納得出来ませんが、原発が停まった分、火力を動かす燃料代が掛ったら、それは電気料金の値上げになるのは仕方ないよね。
安全なクルマは高価になるのと同じ。
安心は無料ではない。
現実ですね。
スポンサーサイト

Theme : 思うこと
Genre : 学問・文化・芸術

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。