スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架@知識の門へ導く案内人を探すがよい。そこには闇から清められた光があるbyヘルメス文書

2011-07-24 | 23:15

最近の私が得た最も有効な知識は、新作アニメの情報を雑誌から得ること(笑
ファンならナンノこっちゃ、ということでしょうが、誰も語り合う仲間がいない孤独なオタクは、知識のガラパゴス化をするのです。

ということからダンタリアンの書架、注目はしていたんですが、第一話は見逃していました。
さっき動画で一話を拝見させて頂きましたが、オモシロイじゃないですか。
本に憑かれると、幻想するのは幻の本。
本マニアなら考えるネタで、史上最も成功したのがアル・アジフ(ネクロノミコン)ですね。

魔導書ネタの事件に、イケメン男性と黒衣の美少女が挑み。危なくなると、男性の持つカギが、少女の胸にある鍵穴に差し込まれ、鮮血が溢れる。
分かりやす過ぎる暗喩ですが、流れる言葉も練られていて、スリリングです。
こういう行為を直接見せるのがAVで、こうして洗練させるのが、文化芸術なんです。

舞台は英国で、いわゆるビクトリア朝美学が基調になっています。
美術史的にはラファエロ前派が似合う感じで、そうなるとダリアンのキャラデザインにもう一筆、魅惑を付けたして欲しかった。
Photo
主人公がイイとですね。
話しの筋が分かっていても観たくなってDVD買うのですよ。
ちょっと翠星石、+真紅の教養で、個性に欠けるうらみあり・・・か

EDの映像は、赤ずきんちゃんネタが見事に消化されて、非常に美しい。
OPともども音楽は100点満点の出来ですね。

そもそもジョン・ダニングなど、本をネタにするミステリーは傑作も多いし、無限の知識が詰まった蔵書室とか、壺中の天を自称する辺りは、ボルヘス的でもあります。

1冊の本は、それ自体一つの宇宙であり、「宇宙は1冊の本である@ステファンヌ・マラルメ」とも言うし、
悪魔の語源は、ギリシャ語の知識、とも聞いた記憶があります。

深読みを許すアニメは、知識を元にしたイマジネーションが楽しいので、思いつくまま書いてみました。
スポンサーサイト

Theme : ダンタリアンの書架
Genre : アニメ・コミック

Comment

Re: No title

まことに申し訳ないですが、書いたことはみんな私が思ったことで、元ネタの本とか不思議な話は知りません。

  • 2012-11-27 | 19:56 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012-11-26 | 21:03 |
  • :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。