スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイウェザーvsオルティス@私がもし50歳若かったら(笑

2011-09-18 | 22:37

ずっと楽しみにしていた試合ですが、ちょっと拍子抜けの幕切れでした。
でもメイウェザーが錆ついてなかったのが見られたのは収穫でしたね。
年も取ってきたし、試合もしてなかったし、前回、モズリーに喰ったようなパンチをオルティスに打たれると、無敗伝説の危機もあるのでは、と思っていたんですが、役者が違った。

1R,いきなり見せた右ストレートは、途中の空間が駒飛びしているんじゃないか、というような異次元のスピードでした。
サウスポーのオルティスが打つ右のジャブより、遠い方から打っていくメイウェザーの右ストレートが先に届くんだもんな。
良く見ると、相手のパンチはヘッドスリップで避けているんですが、その最小限の動きでかわすディフェンス・テクニックと超速で伸びるパンチですね。
性格的には色々あるんでしょうけど、やっぱり究極のボクサーだよ、この人は。

そんな相手にひるまず飛び込むことを止めなかったオルティは勇敢なファイターでしたが、頭突きは不味いよね。
それで反省のし過ぎ・・・
謝るのは1回で良かったんだって。
ラッシュして追い込んでいるシーンもあったんだから、もう少し見たかったな。
でも倒された後、さばさばしていたのは、途中から力の差を意識させられていたからではないでしょうか?
ともかく強かったよ、メイウェザー。
まだ1回しか見ていないので、後、2.3回見て確認します。

凄いなと思ったもう一つは、試合後にインタビューしていたお爺さんの発言ですね。
メイウェザー相手に、「もし私が50歳若かったら、貴方なんてぶっ飛ばしてましたよ」って何なんだよ(笑
白人、は年取っても気が強いよ(笑

ただあそこで反応出来るのは、フロイド・メイが筋肉の反射神経だけでなく、判断も速いということですよね。
そして抜群に速いパンチは威力も凄いということです。
力=重量×速度だもんね。
力んで打つよりスピードが肝心。
物理学を再認識させていただきました。
スポンサーサイト

Theme : ボクシング
Genre : スポーツ

Comment

Re: No title

こんばんは。
> うーん… なんか、どっちもどっちでしたね。
まあそうですね。
後味は良くありません。

> しかもブッ倒されたあと、なんであんな笑顔なんでしょう(笑)
オルティスは非常に優れた選手ですが、途中からモノの違いを認識してのでは、と思ってます。

> 必要最小限の動きで最大の効果をあげている。
神がかりでしたね。

> 天才レナードが若いノリスに引導を渡されたのは、メイと同じ34歳でした。
>それを考えると、いまだ高いレベルで力を維持するメイの凄さが分かります。
栄養学とか、トレーニング方とか、進んでますからね。
人間の寿命も、選手寿命も延びてます。
良いことですよね。

> あとはもう、パッキャオ戦実現を祈るのみですね。
そうですね。
ずっとメイ押しだったのですが、今はパッキャオの勇気に惚れてますんで、パッキャオに倒して欲しいです(笑

  • 2011-09-19 | 21:32 |
  • 晴薫(はるく) URL :
  • edit
No title

こんにちは、お久し振りです。
うーん… なんか、どっちもどっちでしたね。
メイもメイですが、オルティス、ペコペコするならヘッドバッドなんかするなよ。しかもブッ倒されたあと、なんであんな笑顔なんでしょう(笑)
しかしメイはさすがの強さでした。スピードもさることながら、必要最小限の動きで最大の効果をあげている。
あの天才レナードが若いノリスに引導を渡されたのは、現在のメイと同じ34歳でした。それを考えると、いまだ高いレベルで力を維持するメイの凄さが分かります。

あとはもう、パッキャオ戦実現を祈るのみですね。

  • 2011-09-19 | 15:27 |
  • satoyama URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。