スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵 LIVE STYLE2011@戦士化進行、安室奈美恵、でも間違えちゃうこともあるの(笑

2011-09-23 | 21:28

昨日今日と代々木で安室奈美恵のライブを観てきました。
東京、初日の昨日は台風一過とは言えず。小雨降る肌寒い日でしたが、開場30分前には広大な代々木第一体育館の前は大勢のファンで賑わっていました。
平成の時代にスターはいなくなったって言っている人に、見せてあげたい光景です。
膨大な観客に、列をなすトラックが停まり、屋台もグッツ売り場も人だかりで、大勢のスタッフが忙しく立ち働く。
これ全部、一人の女性の歌とダンスを観に来ているんだよね。
スゲエよな。
スター、暗闇に輝く星、という言葉がピッタリだわ。

私は雨を避けて早々とトイレに避難。
ドストエフスキーの3巻を読み進む(笑
雨脚が強くなるとお仲間が増えました。
女子トイレがパンク状態なので、入口には女の子も来ている。
男性ファンも増えてきましたね。
R&Bやロックのファンだった人は来ると思うんだ。これからも。

ライブはオープニング映像から架空の世界で戦う美しき女戦士というイメージで、コンサートはより先鋭化しています。
バラードは途中2曲だけ。
Tempestは涙が出るほどの熱唱!
八方からスポットライトを浴びて歌う安室奈美恵はまぎれもないディーバです。
でも次のGet Myself Backでは出だしでツマリ@初日の方ね。
「間違えちゃった」の一言。
唯一のMC(笑
会場、大受け!(笑
和んだ!というか最高の演出になっていました。
ずっと民衆を引っ張っていた美しき女戦士が、一瞬、女の子に戻った瞬間を見たって感じ(笑
私だって可愛い女の子やりたいの、って心情か?
この曲は苦手なのか大阪でも間違えたらしいです。

それから再びハード路線で、やっぱハンパなライブじゃない。
特筆したいのは、ダンサーなしで花道で一人で歌うWonder Woman。
この時の動きの美しさですね。
他の曲と違い、型がないんですが、一挙一動がともかく綺麗なんだ。
長い手足に小さな顔で、リズムに乗ってキメルポーズがカッコイイのなんの。
CheckmateのDVDの最後。Do What Uの映像で、安室ちゃん、ただクネクネ踊っているだけだったでしょ。
でもひたすらカッコ良かったよね。
高度に訓練されたダンスも素晴らしいけど、この人の動きには天性のカッコ良さがあるよね。

2連チャンは疲れましたが、行く甲斐はあります。
凄いライブですよ。
でもどこまで尖っていくんだろうね。
ギリギリに研いでいった先には何があるんだろう?
スポンサーサイト

Theme : 安室奈美恵
Genre : 音楽

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。