スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美意識で世界を獲った男、スティーブ・ジョブス氏の逝去をお悼みします

2011-10-07 | 22:08

ウチにあるアップル製品は妻と娘のi-pod2台のみ。
別に電化製品なんてcoolじゃなくてイイや。
音楽も映画もPCも、問題はソフトの質だよ、なんて思っていた私には思いもつかない製品を生み出し続け、世界1の企業にしたスティーブ・ジョブス氏がお亡くなりになりました。
アップル信者ではない私も、何故か悲しい気持ちでイッパイです。
本当に惜しい方がお亡くなりになりましたね。

Coolであること。
Coolを具現化することで、あのエクソンモービルを抜いたんだぜ!
世界中に巨大設備を持ち、資源を掘りまくっては売りさばくスーパーメジャーのトップ企業に対し、あんなチッコイ製品を売りまくって株価時価総額世界1の座を奪った。
これこそ現代の本当のヒーロー譚なんじゃないか。

世界はcoolを必要としていたんだよ。
それをジョブスは持ってきたんだ。
こういうことって、言うは易し、具現化するのは難しだよね。

さて、私たちの生きた今日は、すでにスティーブ・ジョブスさんが生きたいと願った明日です。
美意識で世界を獲った稀代の風雲児に、しばし黙祷。
どうかやすらかに。
天国でのイノヴェーション、よろしくお願いしたします。

ジョブスが天国をcoolな製品でイッパイにする話、映画にならないかね。
その前に伝記映画かな。
カッコイイ映画になりそうですね。
スポンサーサイト

Theme : ITニュース
Genre : ニュース

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。